しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

カテゴリ: エムケイシステム

          前年比  進捗率
売上  4.15億 +5.1%  18%
営利  0.08億 -50.1%  2%
利益 -0.56億 
株価(8月9日)675円 PER17倍(EPS39.05)     


社労夢事業
売上 3.50億  +10%
営利 0.69億  + 8%
CUBE事業
売上  0.65億  
-17
営利 
-0.61億 前年-0.47

第1Qの決算を受けて、絶賛暴落中です 苦笑。
バフェット、イーロンマスクともに四半期決算による短期志向が、経営に悪い影響を与えると
いっていますが、すごく共感します。
この銘柄も進捗率が悪いだけでこんなに下がるので、経営者としてはつらいところです。

BtoBクラウドサービスは、売上の鈍化が見られない限り持っていれば報われると考えてます。




ひどい決算に発表翌日はストップ安つけましたね。
M&Aした会社ののれんの償却がその事業の利益でまかなえないところを見ると、割高でつかんでしまったようです。
幅広い分野でM&Aをしている小型株は今後かなり注意が必要だと思います。

2017年3月決算
売上 18.87億  +17.9%
営利 4.17億          +0.6%
利益 2.76億   +6.4%
粗利 12.37億        +20%
粗利率 65%
ROE   21.7 %    
EPS    50.89円
配当金 11円     
配当性向21.6%  


今期予想
売上 23.18億   +22.8%
営利 4.31億    +3.3%
利益 2.75億  -0.4%
EPS    50.67円 -0.4%
配当金        11円  +0%
配当性向 21.7%(21.6%)


終値   1114円(5月9日)
時価総額 60.47億
今期PER 21.99倍
配当利回り  0.98% 

第3Qにきて失速しましたね。上方修正どころか通期達成もぎりぎりそうです。
社労夢事業は順調ですが、CUBE事業が相変わらず赤字です。
 

         前年比  進捗率

売上 13.71億 +37%  68%
営利  2.89億 +26%  63%
利益  1.87億 +26%  64%

社労夢事業
売上 9.86億  +18%
営利 3.19億  +31%
CUBE事業
売上  3.86億
営利 
-0.31

暴落相場のたびに現金の威力を再認識しますね。
フル投資だと持ち株も下がっているので現金化しにくいですからね。


         前年比  進捗率
売上 9.24億  +71%  46%
営利 2.02億  +28%  44%
利益 1.30億  +21%  44%

単独の社労夢事業の数字
売上 6.57億  +22%
営利 2.17億  +36%

第1Qの進捗率がかなり悪かったので少し心配しましたが、一気に取り返しましたね。
下期偏重とのことなので、そうなると上方修正も必至ですね 笑。

買い増し検討しようかな。



最近は持ち株の決算発表もなく、ブログ更新ごぶさたになってました。
M&AセンターとM&Aキャピタルの株価も一進一退とすごいデットヒートになってきました。

その2社の比較をした良記事があったので共有させていただきます。

中小企業向けM&A仲介専業会社を比較(日本M&Aセンター・ストライク・M&Aキャピタルパートナーズ)

M&A業界は今の10倍以上の市場になるのは間違いないですね。

いっとき熱くなって投資をしていたエムケイシステムのレポートもあったので合わせて紹介させていただきます。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2017/08/3910170825.pdf
日経ヴェリタスの記事が効いてるのか、最近じりじり上がってきましたね。

公募でもらったAIベンチャーのパークシャー(このブログの運用金とは別で)を本日場で少し買いました(ブログの運用金で)。
僕としては多分初めての短期投資です。どうなることやら 苦笑。

クルーズ大暴落でしたね。買い増ししてなくてよかったです 苦笑。
決算見てどの辺だったら買いか検討してみます。
エムケイシステムは思いのほか下がらなかったですね。
少し買い増ししました。

エムケイシステム第1Q決算
前年比は前期が単独で今期が連結なので短信には表記なかったので、前期の単独の数字を参考に付記しておきます。
          前年比  進捗率
売上 3.95億  +50%  19%
営利 0.45億  -37%  10%
利益 0.33億  -30%  11%

単独の社労夢事業の数字
売上 3.16億  +20%
営利 0.92億  +30%

CUBE事業がマイナス4780万あるので、連結では前年割れしてます。

受託の部分が下期偏重とあり通期の変更がないので、進捗率と前年比で当面株価軟調かと
思いますが、気長に見て行きたいと思います。






新規投資先をこの2,3年のIPOした会社から見つけようと思い、東証の新規上場会社情報を眺めていました。
http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html
そこで目に留まったのがエムケイシステム(クラウド銘柄を探していたので)。
http://www.mks.jp/company/

まるのんさんが投資をした後にすぽさんも投資をした銘柄です。
お二人が投資した当時は「(社会労務士の)市場小さすぎてそこまで成長しないのでは」
と思いスルーしてましたが、以下の理由で考え直しました。

■人手不足による生産性向上でIT化が遅れてる業界にチャンスがあるのでは。
※エムケイシステムの社会保険事務所のシェアが8%。パッケージソフトの競合企業は存在するがクラウドはエムケイシステムのみ。
■頻繁に制度変更があり、パッケージよりもクラウドが向いている
■データの連続性が強く、スイッチングコストが高い(バフェット的にいえば堀が深い)
■社労士の高齢化による世代交代(まるのんさんの記事より)
■一般企業への導入の可能性

2017年3月決算
売上 16億 

営利 4.14億
利益 2.59
粗利 10.3億
粗利率64%
ROE   24.9 %    
EPS    96.63円
配当金 19円     
配当性向19.7%  


今期予想
売上 20.15   △25.9%
営利 4.57億   △10.4%
利益 2.92億 △12.8%
EPS    107.89円 △11.6%
配当性向 19.8%(19.7%)
配当金        21円 △10%

終値   2100円(7月7日)
時価総額 56.9億
今期PER 19.46倍
配当利回り  1% 

配当性向も20%近くあり、成長局面にもかかわらず資金需要が低いのも魅力的です。
時価総額が低いので機関投資家も入ってこず、当面はPER15から25倍のレンジで推移すると予想してます。









 



↑このページのトップヘ