しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

カテゴリ: その他


今週は韓国に出張していました。
写真はスタートアップのインキュベーションオフィスです。

20160316_142916

韓国経済は今だ厳しく、国をあげてベンチャーと大企業のオープンイノベーションを進めていました。
訪問した施設は大手通信系が支援しているインキュベーションオフィスです。

日本のファミリーマートで紙のスタンプカードの代わりにスマホにスタンプを貯めるサービスを展開しているベンチャーや、
http://www.paymentnavi.com/cardnavi/54760.html?utm_content=buffer797cf&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer
マイク無し(周りの雑音を拾わないため)で耳栓だけで通話できるスマホのイヤホンを開発しているベンチャーなどなど、たくさん面白い会社がありました。近々キックスターターで発表するといっていましたので、興味ある方はのぞいて見てください。

去年のシリコンバレー訪問でも感じましたが、世界中でイノベーションが起きているのをあらためて感じました。
将来の株式市場が楽しみです。




僕の持株レンディングクラブ(LC)の発祥の地スタートアップ支援企業のPLUG AND PLAYにも行ってきました。

ここで聞いた話で印象的だったのが「レーザーフォーカス」というキーワードです。
市場をレーザーポイントのようにさらに絞るという意味だそうで、具体的な事例としてタブレットのPOSレジに特化したサポート会社というのがありました。顧客を一般消費者ではなく小さな店舗に絞ることでかなり効率的にサポートできるそうで、このベンチャーすでに400億の時価総額だそうです。

この会社も実際サポートするのは、登録している個人事業主や零細企業です。ウーバーもそうですが彼らの存在が正社員の仕事を奪っているという見方もありますが、一方サイドビジネスや独立のしやすさも増えているわけで、企業と働く個人のあり方が大きく変わっていくような気がします。講演でDeNAの南場さんが「近い将来ひとつの企業から給与をもらう人は激減する」と言っていたのを思い出しました。

20151201_054117 (1)

この写真はグーグルの食堂です。インド料理が多かったです。ITはインド人なんですかね。
今シリコンバレーではエンジニアの平均給与が1500万とのことで、日本をオフショアとして活用しているベンチャーまでありました。ホテルの話もそうですが日本の物価の安さに気付いていない日本人が多いのではないでしょうか。大手ネット証券の社長が「500円で美味しいランチが食べられる先進国は日本だけ」と言ってました。

グーグルの社員の方に「注目しているベンチャーありますか?」と聞いたら日本のスタートアップベンチャーの名前がでました。
SORACOM ソラコム
https://soracom.jp/
今月発売のFORBESでも大きく取り上げられています。
IoTのAWS(アマゾンの格安レンタルサーバー)のようなサービスをしている会社のようです。
上場したら、要注意銘柄かと。

先週シリコンバレーに初めていってきました。
日系商社、大手VC、スタートアップ支援企業、グーグルなどなどいろいろ訪問してきました。
おかげさまでたくさんの情報を仕入れることができました。

20151202_031456

この写真は大手VCの受付です。なんとあの高級車のテスラを改造して創ったとのこと。
こちらのVCは創業者がインテルで巨大な資産を作り、テスラにも出資していたそうです。

今シリコンバレーで起きているのは技術革命ではなくビジネスモデルイノベーションとのことで、
既存のビジネスがITベンチャー企業にどんどん侵食されているそうです。
今話題のユニコーン(未上場企業で時価総額1000億以上)も技術系ベンチャーよりは、ビジネスモデルにITを取り入れたものが多いです。

こちらに来て驚いたのは、ユニコーンの筆頭ウーバーが生活に完全に根ざしていることでした。
シリコンバレーは都市ではないので移動は100%車です。ただあまりにも広いので流しのタクシーは走っていません。ウーバーのアプリ(日本語もあります)を立ち上げるとどこにいっても5,6分以内に待機している車が複数あります。支払いも事前決済でかつ行き先も前もって入力しておけばいいので、言葉のできない我々からするとこれ無しでは移動もままなりません。便利+安心なのです。
VCの方曰くウーバーの普及でタクシー業界が痛手を受けたのではなく、新車の販売台数が落ちてるそうです。
車も持たなくてもいいからだそうです。

僕らが泊まったのもAirbnbで見つけた一軒家でした。値段は一泊なんと30万円。高いなと思いましたが今シリコンバレーでそこそこいいホテルに泊まると一泊4万円以上はするとのことで、今回10人でいったので一人3万とすると確かにリーズナブルかもしれません。この前シンガポール行った時も2万円でぼろぼろのホテルでした。日本のホテルは世界標準で見れば安すぎるのかも知れません。

今シリコンバレー含むサンフランシスコは全米一家賃が高いそうです。
日系商社の方に聞いたら家族4人で3300ドルとのことで、最近2割ほど値上げがあったそうです。
こんな記事もありました。
http://sfbitebite.com/sf-rent-house-market/
まだまだ日本のホテルは投資妙味あるかも知れません。

余談ですが一緒にいった友人が最近ハワイに数戸コンドミニアムを買ったそうで、米国は減価償却を大きく取れるので、所得税減税に効果的とのこと。一戸では事業としては税務署に認められない可能性が高いので数戸だそうです。タワーマンションと同じで見直し入りそうですが。

訪問したVCから聞いたユニコーン企業で僕が一番面白いと思ったのが、ネット付きリストバンドで歩いた歩数を計測したくさん歩くと保険料が安くなるという企業でした。
ちまたで騒がれているIoTの活用例としてはいい事例かと。













 

今日はほぼ持株(クルーズ以外)全面高でした。
こういう日は気分いいですね。
特にM&Aキャピタルパートナーズが 最近値動きいいです。ブログ開設後に投資した銘柄が上がるのは余計に嬉しいです。

米国でなんと手数料無料の証券会社が誕生したそうです。
http://cards.hateblo.jp/entry/baibai-fee-muryosec/

サイトからの一部抜粋  
 Robinhoodの場合、信用取引を行う際に発生する金利(日歩)と、全体としての顧客の預り資産で生じる金利から利益を上げている。もちろん、信用取引の日歩や、顧客の預り資産の金利だけでは、従来型の証券会社のような大きな利益は見込めない。そのため、Robinhoodの場合、広告宣伝、電話でのサポート、投資情報などは一切提供せず、コストを徹底的に絞り込むことによって少ない金利だけでも利益を上げられるようなビジネスモデルの構築を進めている。

音楽も昔はラジオ局がお金を払ってたのに今では無料でお願いして流してもらってる歴史があるように(FREEという本に出てます)、課金するポイントは時代とともに変わるということですね。

今月発売の日経マネーの山本伸の爆騰銘柄というコーナーで3銘柄紹介されているのですが
何とそのうち2銘柄が持株でした。これも嬉しいです。

ヤマハ発動機  日本駐車場開発  日本商業開発













 

FPG決算は四季報予想とほぼ変わらず来期は110%でしたね。
PTSでは下げてます。短期的には決算持ち越しは失敗でしたね。
毎度上方修正していますので、第2Q直前あたりを期待したいです。
業績自体は絶好調なので、ピーターリンチの岩の心電図状態だと自分に言い聞かせてます 苦笑。

一方M&Aキャピタルパートナーズは僕の予想に反して増収減益でした。 
本決算が通期予想よりも上ぶれしたのが、唯一の救いでしょうか。
こちらも PTSでは下げてますので、厳しい株価が続きそうですね。
個人的には上方修正すると勝手に確信してます。
減益予想の主因が販売管理費(主に人件費)の大幅増なので、この成長市場で減益覚悟で投資をするのは正しいと思います。サイバーエージェントの藤田社長が直近のブログでその辺の理解がないと嘆いてますね。
http://ameblo.jp/shibuya/entry-12089857416.html
大きく下げるようであれば、追加購入も検討したいと思います。 

先週土曜から4日ほどミャンマーに行ってきました。
友人が海外進出の視察に行くとのことでしたので、スケジュール的に調整できそうでしたので
ついて行きました。余談ですがその会社のCFOの方も同行していて四季報の話題になり
「四季報の決算情報は、どうやって取材受けるんですか?」
「電話ですよ。15分くらいですかね。」
特に突っ込んだ質問もないようです。

ミャンマーはテレビで見た通り、進出ラッシュですごいことになっていました。
ここ1、2年の変化はすごかったようです。街中を走っている車が旧年式の車が無くなり、ほぼ年式の新しい車しか走っていませんでした。余談ですがミャンマーは車の関税が高く以前はトヨタのランドクルーザーが大人気で2000万くらいしたとのこと。日本のランクルの盗難車はほぼ全部ミャンマーに来たのではとのことでした。確かに一時盗難すごかったです。

SIMカードも@15000円から150円と100分の1に!
ほぼ皆スマホを持っていました。

開放で一番の恩恵が不動産で、ぼろぼろの雑居ビルでも坪5000円とのこと。すごい勢いで値段が上がっているそうです。高層ビルはほとんど無く、そこらじゅうに再開発の工事をしていました。3年後にはすごいことになっていそうです。現地の日本人向けフリーペーパーを見ると不動産の広告がたくさん掲載されていました。

証券市場も開設されますので、日本で買えるようであれば要検討したいですね。

情熱大陸に3回も出演している医師の吉岡先生のつくった恵まれない子どもの施設と病院を見学してきました。

ドリームトレイン
http://ameblo.jp/dreamtrain10/
ジャパンハート
http://www.japanheart.org/

現地で実際に見ると、テレビで見るのとまた違う感情が湧き上がってきます。
バークシャーの株主に人気の利益の一部の寄付先を株主自ら選べるというプログラムがありますが、運用益の一部を定期的に寄付するのも運用のモチベーションにもなるかなと考えてみたりしました。

20151024_190444












 

また暴落しましたね。
出張で株価見れず、終値みてびっくりです。管理センターの下げもここに来てすごいですね。NYも16,058ドルの479ドル安(-2.84%)、今日も厳しそうです。

昨日朝一 M&Aキャピタルパートナーズを少し追加購入しました。
1849円  今期PER31倍  EPS59.52円  
購入後に下がるのはもうお約束かと。良い兆候だと思ってます 苦笑。

出張で大分県国東市に来てます。
この市の取り組みが面白いです。

起業したいけれど何をやっていいか決まっていない若者と後継者のいない地場企業やお店・農地をマッチングすることをやっています。
すでに2期生までいて、1期生の男の子は東京の大学卒業後にこちらに移住してきて、農地を借りてネギをつくってました。農家がやりたかったわけではなく、社長になりたかったんだそうです。

地元の高校で開発・栽培している海水でつくったトマト(糖度が普通のトマトの2~3倍)が人気で、明治屋でも売ってるそうですがいかんせん高校が授業の一環でつくってるレベルなので、あまり数がつくれません。
地元の農家も新しいことはやる気がないようで、ネギをつくってる男の子が、今度事業化するそうです。

商品はあるけれどそれを広げていくのを地元以外の起業家志望の若者にやってもらうことで、市には新しい移住者が増える。
地方再生のひとつのソリューションになりえると思いました。

僕が持ってる日本株はリクルートホールディングを売却したら、ずべて創業社長がやっているベンチャー企業だけとなってました。










 

このブログの唯一の相互リンクのゆーゆーさんのコメント欄があらされてますね。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-465.html#cm

以前もすぽさんのブログで買値数十円の違いで因縁をつけていた方がいましたが、両方とも短期投資家と長期投資家の価値観の違いで全く会話がかみあっていません。

バフェット研究家の東条さんのバフェット語録がささります。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-11577021925.html

企業は時間経過と共に価値が増大する

時間とともに一株利益が増大し、それとともに配当も上がって気がつけば買値に対して数十%まわる債券に株がなっているというのが長期投資の醍醐味です。ポートフォリオ3位の日本商業開発は買値約100円で今期配当が35円予定(増配期待してます)なので、驚異の35%債券です。

社長失格で有名な板倉さんは
「バフェットのビジネスモデルは配当の再投資」だと以前お会いしたときにいっていました。 あれだけの超大企業なのにこの数十年増資は確かゼロだったと思います。配当だけであれだけの買収をしているのは圧巻です。

同じく東条さんのIBMの株価に対する考察のブログを見ると
前編  http://ameblo.jp/snowballb/entry-12059779177.html 
後編  http://ameblo.jp/snowballb/entry-12059961650.html
いかに効率良くお金を使うことが成長することよりも大事かとわかります。

以前書いた「パラカと日本管理センター」が具体的な事例かなと思ってます。
http://shin1111.blog.jp/archives/1031699414.html

レントラックス第1Q決算発表ありましたので、メモしておきます。

売上          14.9億    通期進捗率  28%
営利           1.2億           32%
利益          0.68億           28%
今期EPS      99.16円
RER(8月14日)    約39倍

今期上方修正はなさそうですね。業績も通期に対して上ぶれ20%アップくらいですかね。
管理センターではないですが40倍近いと悩みますね 笑









昨日日本管理センターの持株の約半分を売却しました。
FPGいい感じなので、なんとか終値はプラスで終わって欲しいですね。

先日「日本環境設計」という会社の社長講演を聞いてきました。
http://www.jeplan.co.jp/

世界初で衣服をそのままプラントに入れてエタノールに替える技術を持っています。衣服はリサイクルが遅れていてほとんどが廃棄されるそうで、これが普及するとエネルギーの供給としてもですが、最後燃やすしかなかったのがこれであればCO2が排出されないので、環境にもすごくいい技術です。
http://www.jeplan.co.jp/plant_tecnology/bioethanol/

社長が映画バックトゥザフューチャーのデロリアンがゴミで走るのを見て、いつかこういった事業をやりたいと思って創った会社だそうです。
何とあの映画に出たデロリアンをユニバーサルから購入したといってました。

ビジネスモデルが面白くて、リサイクルをしたエタノール等を売るのはあたり前として、衣服を回収する箱を企業に売っているそうです。無印良品などもその一社で、何で箱を買うかといえば衣服のリサイクルをやっていると宣伝すると、売上が数%上がることがテストで証明されたそうです。

環境にいいのもありますが経済合理性もいいとのことで、すごい勢いで提携企業が増えてます。
http://www.jeplan.co.jp/project/fuku-fuku-project/

まだ未上場ですがIR見るとそれなりに資金調達しているので、IPO目指していそうです。
こいった社会に大きく貢献しそうなベンチャーはぜひ応援かねて投資したいです。




昨日は恵比寿で看板のないレストランに行ってきました。
このお店の女性主人綺麗な方だなと思ってたら、以前ワイドショーで特撮男優を巡り有名なモデルさんと料理研究家で壮絶な二股騒動がありましたが、その料理研究家の方のお店でした。
ほぼ満席だったので、人気店のようです。味も雰囲気・サービスもすごく良かったです。 
ミーハーなのでこういったネタのあるお店は好きです 笑

お金持ちの神様で有名な 邸永漢さんのカバン持ちをしてた方と飲む機会がありました。
邸永漢さんの有名なブログを見てた方はご存知かも知れませんが、ときどきおすすめの中国株が紹介されていたと思います。

僕も当時リアルタイムに読んでいて、株価上がらないどころか業績もパッとしないなと思っていたら、
「あれは邸さんがボロ株仕込んで、視察団やブログであおって売るモデルなんですよ」
と教えていただきました。

例えばこのブログで紹介された「勝利菅道」
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2012/12_0331_moshiq.html
掲載が2012年3月です。
チャートを見ると、そのときがほぼ天井となってます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/chart.cgi?type=chart_mon&code=01080

お金を儲けるということは知識の無い(最近の言葉でいえば情弱)人からお金を詐取するという側面もあるという事実を再認識させていただきました。
けしてこの方法を肯定するわけでも共感するわけでもなく、情報として知っておいたほうがいいと思ってます。

真珠のTASAKI ぜひこのブログを読んで欲しいのですが
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1456.html

少し抜粋すると

ところがTASAKIの株価は、最初のIRが発表される直前(6月1日終値)が3325円で、直後に発行済み株数が4.7倍になっているにもかかわらず、本日(6月25日)の終値は3030円です。
 TASAKIの純資産はこの間に全く変化していないため、株式を4.7分割したことと同じで株式価値は理論上4.7分の1になっているはずですが、本日まで株価は1割ほど下落しているだけです。

これだけ読めば、この価格で買う人がいかに知識がないということだと思います。
案の定株価は下落してます。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7968.T&ct=z&t=3m

有名投資ブロガーのコメント欄にもときどき紹介した株が下落したりするとひどい書き込みをする方がいますが、盲目に紹介された株に投資をするのではなく、ある程度知識をもって市場に参加することが大事だと考えます。


このブログが皆さんの考えるヒントになれば幸いです。


 

今週の日経ビジネスの特集のROEランキングに我らが日本商業開発がランクインしてましたね。昨日は軟調で下げてますが 苦笑
割安株研究所さんが推奨すると狙い撃ちになるのは前回のノジマか何かでもありましたから、まあ短期筋のふるい落としにしかならないと思いますが。

資金を効率よく使うことは、本当に日本経済のためにも大事ですが、一方溜め込んでる企業の必ず出る「万が一の備え」も一理あって、資金の出し手の多様性のなさも大きな課題ですよね。

レントラックスも月次発表よかったですね。
https://www.rentracks.co.jp/ir/finance/others.html

これから九州新幹線で熊本から鹿児島に移動です。

20150623_055258

昨日午後時間があいたのでネットで見つけた銀座のマッサージ店がすごく良かったので、紹介だけしますね。
 http://753753-3.com/

同じく昨日聞いた話が面白かったです。
欧米ではかなりロボットにより自動化された倉庫が稼動していて、一番進んでいるシステムがキバだったみたいで
アマゾンが買収しました。
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-12-04/amazon-kiba/

ルンバの親戚のような形をしたバトラーと呼ばれるロボットが、今までの受注状況や今後の発注を予想して24時間動き回っているそうです。

一台約200万くらいで5年稼動なので、一日1000円!人を雇うことを考えたら激安です。
電気・クーラーも倉庫にはいらないので(普段は真っ暗だそうです)、コスト的にも環境的にメリット大です。

この超人手不足時代になぜ日本では全く普及しないかというと、既存の物流システム大手のダイフクや豊田自動織機が既存のシステムが売れなくなるのでそこの開発はほとんどしてないそうです。
日本では日立がつくっているそうですがあまり売れてないそうで、今後世界を席巻するのはインドのベンチャーだそうです。

この前米国の大手百貨店で買い物したらクレジット決済が、アイフォンでした。
最近新しいレストラン行くと、決済スマホやタブレット増えましたよね。
確かコスト削減の鬼サイゼリヤも全てそうすると記事出てましたね。行ってないのでわかりませんが。

大手POSレジ会社の新製品で、そういったものは一切でてこなくて門外漢のリクルートやベンチャーばかりですよね。

既存の物を無くしてしまう画期的な商品は最初こそ既存勢力の抵抗でなかなか普及進まないですが、時代の大きな流れは絶対に止められないので、株式投資でもそこを意識してやると長期的には大きな果実が得られますよね。ネット企業の投資なんかはその典型でしょうね。

日本商業開発 人気ブログの割安株投資研究所さんで再度取り上げられたので まだまだいきそうですね。
http://maropiko.hatenablog.com/entry/2015/06/18/114414
PER13倍  FPGの15倍といい成長株なのに安く放置されているのは過去高値掴みして、しこってる株(人)が多い証拠で、業績ついてくればまだ今回の商業開発のように再上昇するということですね。(そう信じたい自分がいます 笑)






 

今日は一日人間ドックで、待合室で待ち時間長いので
ブログを書いてます。
下剤1リットル空腹で飲んだので、少し体調いまいちですが 苦笑


先月いつもよりも貸し株サービス(SBI証券)の金額が振り込まれていたので、
持ち株の貸株金利を調べてみました。

1%銘柄
FPG
日本管理センター
クルーズ 

0.5%  
日本開発

0.1%
レントラックス
リクルートH
日本駐車場開発

この差が今後の株価にどう影響するのか、一度調べてみたいですね。

金利の高いのをピックアップしてみました。

ミクシイ    6%
アスカネット 6%
SRGタカミヤ 4%
グリー     3%
コロプラ    7%
オプティム   7%
gumi              5%
Aiming    7%
ガーラ     7%
マイクロにクス 5%
ピクセラ     5%

すごいのありました。
サイバーダイン 10%


貸株しておいても売り買いはできますし、配当金もそれに見合った金額が振り込まれます。
優待も優待サービスを受けると設定しておけば、ちゃんともらえます。
株主総会も少し面倒ですが、株主確定時に貸株サービスを解除しておけば、ちゃんと出れます。





 

以前知人のブログでPERの批判として

利益10億の会社で借金100億の会社と
同じ利益で無借金の会社が  同じ時価総額はおかしい

と書いてあり、いたく納得したことを覚えています。

また一時的に本社ビルや子会社株の売却益が出たら、どうするのか?
などなど、PER批判は結構あります。 

そこで営業利益連動PER+純金融資産(資産の中には事業をする上で絶対
に必要な資産が入るので、それは除く)という、公式を確かダイヤモンドZAIで紹介されて
いるのを見て、使っていたことがありました。

ただ長く株価の形成を見てみると、おおむねPERに収斂されていくと個人的には
考えています。

PERに影響を与える変数としては、

・売上利益などの事業の成長率
・業界特有のPER倍率
・トレンド(少し前であればソーシャルゲームやバイオ)
・倒産確率(自己資本比率が高い銘柄は同業よりも少し高め)

などなど、があります。

以前バフェット本の著名な作家メアリーバフェットの本を読んだときに、以下のプロセスで
考えるというくだりがありました。(昔読んで、かなりうろ覚えですが 笑)

・銘柄特有のPERを把握する。(例えばコカコーラであれば13~16倍とか)
・将来のEPS(一株利益)を予測する

上記2つで将来株価を算出し現在価値に割り戻して(目標の利回りを獲得できる)
適正な株価であれば、購入するという考え方です。

ここで一番大事なのが、将来株価をある程度高い確率で予想できることがポイントで
バフェットが

・IPO株は買わない。最低10年は目論見書を見る
・参入障壁の高い独占企業を好む

のはまさにこの予想が容易だからでしょう。

個人的にはピーターリンチのようにこれから来る新興成長株(理想は未来の大企業)
を見つける方が、大好きですが。





 

以前から投資ブログを書きたかったのですが、今回GW中時間があったので
始めたいと思います。

一番最初の記事は今話題のFPGの今後の株価について、自分なりの見解を書いておきた
いと思います。

この株との出会いは約1年半ぐらい前に僕がよく見る人気投資家ブログ
「すぽさん投資ぶろぐ」
で知り、かなりピンと来たので購入しました。

僕の株式投資のスタンスは、バフェットの名言

すばらしい事業をそこそこの値段で買う

です。

すばらしい事業とは、下記のように定義しています。

成長市場(または成熟市場の中での成長事業)
参入障壁が高い
競合との差別化がある
ビジネスモデルが秀逸
資金効率が高い

そこそこの値段とは、成長率によりますが
おおむね高くてもPER20倍ぐらいです。
(基本PER主義です。ただし特別利益とかは見ないので、営業利益との連動です)

FPGが4月30日の第2四半期の決算発表で、好決算にもかかわらず暴落したのは
「上方修正」が無かったからですが、営業利益の進捗率を見ればほぼ確実に、今期3度目の
上方修正はあると確信しています。

FPG連結決算説明資料


一番の根拠は「強い顧客ニーズ」です。

法人税の減税が確実にあり、利益繰り延べの商品は確実に節税になります。
特に震災の復興需要で、一時的に大きな利益が出ているところは、生命保険よりも
オペレーティングリースの方が確実に使いやすいです。

生命保険は毎年払わなければならないので、一時的に利益が出た会社には使いずらいです。
ただしオペリも保険のように解約できないという大きなデメリットがありますが、
資金潤沢な会社であれば、それほど問題ではないでしょう。

事業承継が今後増えていくことも、大きな追い風です。
株式を安く後継者に譲るときに、オペリが有効だからです。

オペリはFPG以外にも野村證券系の野村バブコックや、三菱UFJリースなど数社あります
が、どこも商品が組成すれば売れる状況です。
私自身がオペリを購入しているので、その辺の状況は少し把握しております。

今期一株利益が50.6円。
この成長率でPER20倍は、かなりお徳です。

NY市場が大きく下げない限り、7日は反発必至でしょう。

FPGの適正PERは25倍と考えます。

懸念点は下記2点。

・オペリの節税スキームの法改正
・来期目標数字

(PERが跳ねないのは、法改正のリスクを過大に見ている投資家が多いからだと考えます)

今回の暴落はNY市場の下落タイミングで、個人投資家ブログの人気銘柄(いわゆる
イナゴ投資家が多数保有している)でPER30倍近い割高感で売り方が一気に攻勢
をかけたと考えます。

去年が第2四半期での通期営業利益進捗率が約50%だったので、
今回少なく見積もっても60%ぐらいではないでしょうか。(現在75%)

今期営業利益着地予想を約98億円と見ています。

今期一株利益予想 63.75円と見ると PER20倍で1275円 25倍で1593円
第3Qの決算発表で3度目の上方修正の発表があると思ってます。

個人的にはビジネスモデルの優位性が崩れない限り(法改正含む)、当面持ち続けようと思っています。
現在PFで突出しているので、多少のリバランスはかける予定ですが。

初めての投資ブログなので要領を得ない書き方となっていますが、気楽に長く続けることを
目標にだらだらといろんなことを書いていきたいと思います。

















 
 

↑このページのトップヘ