しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

カテゴリ: 日本駐車場開発

エヌビディアなかなか下がらないです。
調整したところで買いたいのですが 苦笑。
IT株はバブルなんですかね。

日本駐車場開発、去年よりも大幅に決算発表遅れていて、心配していたのですが予想を超えた好決算で安心しました。

売上 173.35億 前年比+23.% 進捗率79%
営利  29.05億       +48%      97%
利益  17.91億     +36%     94%
粗利  78.08億    +24%
粗利率 45%(前年44%)
終値158円(6月8日)
今期PER28倍(今期EPS5.64円)
配当利回り2.37%(今期配当金3.75)

第3Qにしてほぼ通期を達成しているのに、上方修正ありませんでしたね。
子会社の日本スキー場開発が第4Qは閑散期で失速するのでその辺の事情もあるかと思いますが、駐車場事業含めてさすがに赤字はないと思うので、減損リスクで何かあるのかも知れません。




昨日の東証一部下落率2位でしたね。ストップ安もあるかもと思っていたので、そう思えばましかと 
(苦笑)
配当が据え置きだったので、そこが下支えしましたね。
来期予想を見たときは一瞬目を疑いました 笑。

売上266.14億  53.1%(前年比の表記試行錯誤ですが、決算短信にならいます)
経常 51.81億 △ 7.9%(不動産は金利負担大きいので営利より経常がいいかと)
利益 64.37億     78.5%
粗利 77.10億        3.8%
粗利率 28.9% 前年42.7%
販売在庫316億 前年226億 90億増加
ROE     44.2 %    前年36%
EPS    366.84   75.4%
配当金55円     22.2%
配当性向15%  前年21.5% 


今期予想
売上311億 16.9%
経常 20億△61.4%
利益 14億 78.3%
終値(5月11日)1622円 
時価総額289億
今期一株あたり利益79.78円 
今期PER20倍(一気に高PER株の仲間入りですね)
配当金55円
配当利回り3.39% 
配当性向 68.9%

配当据え置きは株価対策としては正解かと思いますが、もっと下げたところで大きく自社株買いをするという選択もあったかと。
配当利回りは4%前後の1400円前後までは下落余地ありそうですね。

IBM一点投資の東条さんが今回のバフェット騒動で半分売却してグーグルを買うという決断をされましたが、今回のを受けて僕もどうするかブログで分析記事を書きながらじっくり考えていきたいと思います。
最近投資を増やしたクルーズも決算を受けて大幅下落とふんだりけったりですが、こういうときこそ思考を深めていい経験値にしていければと自分に言い聞かせてます 苦笑。



 

売上 109.73億 前年比+27.% 進捗率50%
営利  17.10億      +92%      57%
利益  12.53億     +91%    66%
粗利  48.91億    +31%
粗利率 44.57%(前年43.05%)
終値154円
今期PER27.3倍(今期EPS5.64円)
配当利回り2.43%(今期配当金3.75)

下方修正後の決算ですが、利益の進捗いいだけに何かあるんでしょうね。
国内駐車場の伸びが鈍化しているのが気になります。
 

 

クルーズのSHOPLIST、日本駐車場開発のタイを立ち上げた方のインタビューが同じタイミングでネットに上がっていたので、紹介させていただきます。

SHOPLIST
http://thebridge.jp/2016/12/takanori-oshiba-interview-series-vol-32
日本駐車場開発タイ事業
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/276757/121900016/?n_cid=nbpnbo_mlpus&rt=nocnt
タイトルが「キャバクラのお姉さん350人に聞きました!」には魅かれますね 笑。

両社とも新規事業の立ち上げが古参の幹部というのがすごくいいですね!いい企業文化をつくっている証拠かと。





 

日本駐車場開発 第1Qの決算です。

売上   50.18億 前年比△41.4%  進捗率22%  

営利      7.34億    △303.7%     22%
利益      6.88億    △152.3%     33%
今期EPS   6.22円
今期PER  25.24 倍  (12月2日終値157円)
配当利回り   2.39% (今期配当金3.75円)

絶好調です。
利益の進捗よく上方修正が出てもおかしくないですが出ないところをみると、減損か大きな投資でも控えているのかと身構えてしまいます 笑。

買収した那須ハイランドパークがいきなり営利5.6億!スキー事業の赤字(-3.3億)を補って余りある業績です。
これで夏と冬のバランスが取れてきました。






M&Aキャピタル 株価大幅反落でした。がっかりです。
買収額30億はやりすぎでしたね。
意外と冷静な投資家が多いようです。結構機関投資家が入ってそうですね。
これを機会に半分売り抜けようという根性がいけませんでした 笑。

日本駐車場開発が京福電気鉄道の大量保有をしているとのこと。
http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20161024-00036163-minkabuy-stocks-5079
京福電気鉄道のHP
http://www.keifuku.co.jp/

チャート画像

 時価総額 64億
PER   14.8倍
PBR   1.18倍

数字で見ると割安というわけではないですが、持ってる資産を詳細に見てみるといろいろお宝が眠っているのかも知れません。機会あれば調べてみたいです。



 

日本駐車場開発および子会社の日本スキー場開発の決算が出たのでメモしておきます。
今冬は暖冬にならないことを祈ります 笑。

売上 181.39億(+6.7%)
営利   19.77億(-23.1%)
利益   12.55億(-64.5%)
EPS  3.72円(-64.7%)
配当  3.50円(+6%) 配当性向94.1%

今期予想
売上 230億(+26.8%)
営利   33億(+66.8%)
利益   21億(+67.3%)
EPS 6.22円(+56%)
配当 3.75円(+7%)  配当性向60.3%

終値130円
PER     21倍
配当利回り 2.88%


前期はスキー場開発が大幅減益でしたので、影響をもろに受けましたが今期は大復活の予想です。
PERも20倍と少し割高ぐらいになりました。
ここは配当性向がすごいです!前期94%で今期も60%。あまり資金を必要とせずに成長する株はいいですね!

日本スキー場開発
売上 55.84億(-5.1%)
営利  1.07億(-88.2%)
利益  -1.17億(前期7.06億)
EPS  -14.63円(前期89.66円)

今期予想
売上 70億(+25.3%)
営利 10.5億(+880%)
利益 6.8億
EPS 85円
PER 18倍 (終値1532円)








  

少しブログを書くのが間あいてしまいました。
ネタがなかったこともありますが、持株の下落がモチベーションダウンにつながってるかと 苦笑。
こういうことではだめですよね。

日本駐車場開発が第3Qの決算を発表しましたので、メモしておきます。

売上 140.66億(前期比+2.9%)(進捗率79%)
営利  19.58億(-23.4%)(98%)
利益  13.16億(-58.9%)(106%)
配当利回り 2.8%(5月27日終値124円 配当金3.5円)


1月に下方修正出した上での通期達成なので、慎重にいっているかと思いますががぜん期待が高まります。
子会社の日本スキー場開発も発表ありましので、合わせてメモしておきます。

売上 51.27億(-5.8%)(94%)
営利  6.22億(-51.3%)(622%)
利益  2.82億(ー66.1%)(1.64億赤字予想)

大幅上方修正か!と思いましたが第4Qはスキーもグリーンも売上がほとんどないようなのでぬか喜びでしたね。よって親会社の日本駐車場開発も上方修正は無さそうです。

参考までに去年のスキー場事業の数字をメモしておきます。

27年第3Q 売上54.42億 営利12.79億
27年通期   売上58.82億 営利  9.05億

リリースで那須ハイランドパークを1円で三菱地所から買収とありました。
新卒のときの内定者拘束旅行(年がばれますね)で連れていったもらったところです。ウインターとそれ以外でどうバランスを取って売上が上がるのかも今後の課題ですね。その時は社名も変わるのかな。


 

以前このブログでも紹介させていただいたエナフンさんのブログが復活しました。
楽しみがまたひとつ増えました。ファンダメンタル投資家は必読です!
 http://ameblo.jp/okuyama-tukito/

日本駐車場開発の第2Qの決算です。

売上 83.64億(+3.5%)  進捗率 48.7%
営利  8.88億(-33.1%)       44.4%
利益  6.54億(-63.3%)       52.7%
EPS   3.68円(今期予想)
PER  32.6倍(終値120円)
配当利回り 2.9%(3.5円)
時価総額 416億

子会社の日本スキー場開発の赤字が大きく足を引っ張ってます。
前回の下方修正から上方修正しています。
営利8.88億(前回発表7.8億)
利益6.54億(前回発表4.8億)
この冷え込みでもう一段の上方修正期待したいところです。

PER32倍と高いのも、95%と驚異の配当性向で利回りが2.9%もあるからですかね。

主要事業の数字もメモしておきます。

■国内駐車場
売上54.01億(+5.5%)
営利11.89億(+1.1%)
運営総台数41685台(+7.2%)
■海外駐車場
売上3.95億(+32%)
営利-0.28億(前期-0.33億)

■日本スキー場開発
売上27.40億(-5.9%)
営利  600万(-98.7%)
利益-1.55億(前期3.11億)

PS
以前このブログでも少し取り上げたロジコム、急騰してますね。
http://shin1111.blog.jp/archives/1032152538.html
きっかけは不動産投資で名を馳せたダヴィンチの金子さんが大株主に出たことが大きいようです。
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/041ea126/3e09/412b/9a9f/09d83b57e81c/140120160222419316.pdf
チャート画像

時価総額56億とまだ小さいので、遊んでみたい誘惑にかられてます 笑。







 

昨日は上がりましたね!前日の暴落もあったのでまだまだですが。

今日大寒波来ますが、今までの暖冬で持株に影響がありました。
日本駐車場開発が、大幅下方修正です。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160122492985.pdf

売上 177億(-5.3%)
営利  20億(ー35.5%)
利益  12億(ー33%)
EPS 3.68円(前回5.5円)

少し前に三菱モルガンが新規レーティングで「バイ」をつけて目標株価180円出したのは、何かの冗談ですかね 笑。
http://kabukei.jp/posts/5207354
今回のもリリースが出れば「そうか」と思いましたが、本来であれば暖冬の段階で予想できなければ投資家としてはダメですね。本質的価値が変わるわけではないので、すぐ売却をするつもりはありませんが。

FPGのアップデートレポートが更新されてました。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2016/01/7148160108.pdf
レポートにあるリースの組成を完売順に並べると前期を大幅に上回っていますが、僕のように組成順だと前年並となるので、先行指標としては組成順のほうがミスリードがなくていいと自画自賛ですが思ってます。
 

今日も管理センター噴きましたね。
日本商業開発もじりじりいい感じです。

日本駐車場開発および子会社のスキー場開発の平成28年7月期の第1四半期の決算が発表されましたので決算をメモしておきます。

日本駐車場開発 平成28年7月期第1四半期
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151124454022.pdf
売上  35.49億(△10.3%)  
営利  1.81億 (▼23%)
利益  2.73億 (▼71.9%)

営利が去年よりも下がっているのはスキー場事業によるものです。
利益が営利よりも多いのは有価証券の売却によるものです。

国内駐車場事業  
売上 26.83億(△6.1%)
営利 6億(△5.8%)
海外駐車場事業
売上 1.92億(△44.8%)
営利 -0.08億(-0.17億)

海外が黒字化見えてきました。ここの伸びしろが一番重要だと思ってます。

日本スキー場開発 平成28年7月期第1四半期
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151118450431.pdf
売上  6.4億
営利  -2.64億
利益  -2.09億

赤字決算ですが通期予想は据え置きなので、心配なさそうです。

今日は友人のレストランオーナーのゴルフコンペに参加したのですが、何人か上場企業の社長が参加してました。MBOした社長もちらほら。勝間和代さんまでいらっしゃいました。小さなレストランのコンペだったのでそんな凄い人たちが参加するとは知らず気楽に参加してました。ランチも隣のテーブルが多分プライベートでゴルフに来ている舘ひろしさんだったので、ミーハーな自分としては満足な一日でした。

日曜の夜中から海外出張なので、11月のパフォーマンス集計は少し遅くなりそうです。(言い訳)




 

今週は出張ウイークで大分・仙台と結構疲れましたね。
せっかく仙台行ったので美味しい牛タンを食べようと思いネットで調べたら喜助というお店が1位でしたが、正直普通でした。それをフェイスブックでつぶやいたら、友人たちが美味しい牛タンやさんをせっかく教えてもらったのでメモしておきますね。

味太助分店
http://www.tasukebunten.com/

http://www.gyutan-tsukasa.co.jp/mobile/


仙台は復興需要で、不動産中心にかなり景気のいい話が出てました。
札幌の会社の社長も一緒だったのですが、札幌のマンションも坪200万超えでも、売れてるとのこと。今回の株価急落で影響出るのでしょうか。

金曜の市場は大きくやられましたね。今日もNY大きく下げているので、月曜も厳しそうですね。せっかくの急落なので、もう少し現金を投入して追加購入しようと思います。

日本株ポートフォリオ5位(M&Aキャピタルが気がつけば4位)の日本駐車場開発の決算が出たので、メモしておきます。

売上 170.07億(12.5%)
営利  25.73億(10.2%)
経常  30.09億(16.1%)
利益  35.3億(123.2%)
粗利  76.24億(15.6%)
販管  50.51億(18.6%)

どれも順調ですね。販売管理費の伸びが粗利よりも大きいのは、人材への先行投資だと理解してます。

来期予想は
売上 187億(10%)
営利  31億(20.5%)
経常  31億(3%)
利益  18.5億(▲47.6%)

スキー場開発の上場益が今期はないので、こんなもんでしょう。

EPS 10.42円(前期4.73円)
PBS 20.11円(前期12.02円)
配当 3.3円(前期2.7円)

今期予想  終値142円
EPS 5.50円   PER25.81倍
配当 3.5円    利回り2.46%

今期EPSは前回ブログで5.72円と読んでいたので、ほぼあたりましたね。
配当も予想通り、前期並みです。ここの社長は配当はかなりいけてます。

PER、配当利回りともに適正だと思います。

















 

昨日はやっと反転しましたね。
NYも一時430ドル高といい感じです。
BRKB(バークシャーハサウエイ)もみるみる値を上げて、買い入れてますがなかなか決済できません。
SBI証券は外国株の成行きができなくて、こういうときは面倒です。

ポートフォリオ4位(リクルートH売却したのでひとつ繰り上げ)の日本駐車場開発を追加購入検討したいので、現在の株価が妥当なのか考えてみたいと思います。

前期経常利益予想が28.2億。
ただし子会社のスキー場開発の上場売却益が入っているので、その利益がないとして法人税39%(日本駐車場開発の過去の決算から計算)とすると17.2億。

これでEPSを計算すると4.98円。(前期会社予想は特別利益で7.82円)
 EPSの成長率を15%とすると、5.72円。15%としたのは、スキー場開発の上場にともなう外部株主による利益分散と大型駐車場の競争激化で、このぐらいかなと思っております。新興国の通貨安はまだ利益貢献少ないので考慮しなくていいと考えます。

今日の終値が152円とすると修正前期PER30倍で今期予想PER27倍。
配当は2.7円とすると1.77%。ここは利益超える配当とかも過去してますので、安心感ありますね 笑

特に修正したPERは日本管理センターと同じくあまり魅力的ではないですね。まあこの暴落でこの数字はすごいですが。

MaketHackの広瀬さんが不気味な警告をしてますね。
http://markethack.net/archives/51979254.html

暴落は信用収縮と同義なので、今回の暴落をきっかけに別の爆弾に火がつく可能性もあながち否定できないですね。特に中国は必ず不動産バブルの崩壊はあると思ってます。

ただ原油安が世界経済にマイナスかは、個人的には?ですかね。恩恵を受ける国・企業のほうが圧倒的に多いですしね。







 

レントラックスが噴出しましたね。
このブログを始めて最初の投資案件なので、少しほっとしてます。
月次が絶好調ですし、ジャフコの持分も順調にこなしてますね。

6045 レントラックス                                    保有割合
 提出者:ジャフコ                                      3.24%(-4.19%)

日本駐車場開発のアナリストレポートがアップデートされたので、興味ある方は必見です。

https://docs.google.com/viewerng/viewer?url=http://www.sharedresearch.jp/system/report_updates/pdfs/000/005/456/original/2353_JP_20150616.pdf?1434436139

手がけている新規事業が個人的にすごく楽しみです。

■アジアの駐車場マネジメント

アジアはよく行くのですが、去年初めていったジャカルタは特に渋滞がすごかったです。
歩いて30分のところが車で2時間ですからね。現地の人に聞いたら一日2件の訪問が限界だそうです。
地下鉄などは計画はあるみたいですが、早くて15年後でしょう。高層ビルも東京以上に密集しているので、駐車場の需要は相当あるはずです。

アジアの駐車場市場は相当大きな市場になるのは間違いないと確信してます。

■分譲マンション駐車場サブリース
http://xn--xck0d2a9bc0857cuwdbu2lb3chy6a.com/about/

うちのマンションも駐車場の稼働率の低下が問題となっています。
修繕積立金に大きく影響しますからね。
湾岸のマンションは40%というところも出てきているみたいです。
http://wangantower.com/?p=10228

管理組合の営業はかなり難易度高いので、先行者メリットは大きいと思ってます。

■カーシェアリング

個人的にカーシェアリングは将来大ブレイクすると思ってます。パーク24もかなり順調です。
このサービスが自分の住んでるマンションにあったら、かなり利用者いると思います。
分譲マンション駐車場サブリースと組み合わせると、面白いことになりそうですよね。

子会社の日本スキー場開発も決算順調です。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1252346

GMOのように子会社上場をどんどん進めていきそうですね。

スキー場開発の上場にともなう売り出しの特別利益があるのでPER20倍切ってますが、営利から見たPERはまだまだ高いです。

レポートにもありますが、大型駐車場の競争激化(多分パーク24が業界荒らしていると思われます)で来期予想が成長率低ければ急落もありえるので、その辺で拾えればいいかなと思ってます。









https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150525490336.pdf

順調ですね。

売上 14.7%アップ
営利 16.1%アップ
経常 20.3%アップ
利益 109.8%アップ

合わせて増配も発表されています。
株価も堅調ですね。
今期は子会社スキー場開発の売却益が大きいので、当期利益がすごいことになっていまが。

FPG、レントラックスが軟調ですね。

年始にあまり分析もせず社長の講演を聞いて直感で買ったクルーズが今日大幅高で、
気が付けば2倍手前まで来てます。
今度書きますが一生懸命分析して買ったパラカはさえず、株は難しいですね。









セルインメイを地でいく軟調な相場ですね。

自己資本比率 ROE EPS BPS 配当性向 配当金
2006.7 37 49 3.15 6.81 63 2
2007.7 25 30 1.87 -40% 5.74 -16% 106 2
2008.7 25 26 1.44 -33% 5.77 1% 139 2
2009.7 26 35 1.81 26% 4.98 -14% 110 2
2010.7 29 44 2.26 25% 5.09 2% 44 1
2011.7 34 44 2.51 11% 6.44 27% 60 1.5
2012.7 37 24 1.55 -38% 6.75 5% 128 2
2013.7 34 52 4.13 167% 9.16 36% 60 2.5
2014.7 38 44 4.73 15% 12 31% 57 2.7
2015.7         7.82


EPS、BPS、配当金は去年100分割しているので比較のために数字を今に合わせています。
この株の一番の特徴は配当性向。利益以上に配当しているのが9年で4回あります。
ROEも高く資金効率は抜群です。
ただEPSの伸びはここ2,3年がすごいだけなで、実績はぱっとしないので配当再投資で見たほうがいいかも知れませんね。

今期EPSが高いのは子会社の日本スキー場開発の売却益なので、この部分は間引いてPERを計算しておかないと高値掴みしてしまうリスクがあります。

 

今福岡に出張で来てます。
政令都市一番の人口増加だそうで、上海が東京と変わらない距離で都市としては日本でも有数ですね。
不動産投資では前向きに検討したいところです。

レントラックス下げてますね。購入後下がるのは毎度なので慣れてますが、早く戻って欲しいところです。
FPGはきっちり戻しましたね。あの業績での売られ方はいかに短期投資の株主が多かったかの証明だとは思いますが。

粗利 前年比 粗利率 販売管理費 前年比 純資産 前年比 負債 前年比
2006.7 2340 42% 1212 2329 3914
2007.7 2537 8% 37% 1617 33% 1954 -17% 5761 47%
2008.7 2924 15% 39% 1743 7% 1822 -7% 5402 -6%
2009.7 3051 4% 39% 1793 3% 1688 -7% 4783 -11%
2010.7 3593 18% 41% 2111 18% 1738 3% 4060 -15%
2011.7 4058 13% 42% 2557 21% 2186 26% 4190 3%
2012.7 4533 12% 43% 2712 6% 2280 4% 3722 -11%
2013.7 5758 27% 43% 3737 38% 3240 42% 5880 58%
2014.7 6593 14% 44% 4258 14% 4413 36% 6230 6%

粗利も順調に伸びていますし、粗利率も不動産管理ビジネスとしては驚異的な数字です。

販売管理費の伸びは粗利よりも少し高いですが、許容範囲だと思います。

負債は日本スキー場開発を切り離したので、多分今後は低水準でしょう。
ビジネスモデル的に大きな資金を必要としないはずなので。






 

日本株ポートフォリオ5位の日本駐車場開発。

上場前から社長の講演を聞いていつか投資をしたいと思っていましたが、なかなか割安と思えるタイミングが来なくてやっと1年半前ぐらいに投資できました。

先日子会社の日本スキー場開発がIPOして、株価堅調です。
全く予想してなかったので、サプライズでした。

■成長市場・成長企業か

駐車場経営はアウトソーシングの大きな流れがあり、うちの近所のダイエーも気が付けばパーク24のタイムズになっていました。
駐車場開発も大型施設の駐車場をどんどん獲得しています。

新規事業で分譲マンションの空き駐車場を外部に貸し出すのも、うちのマンションも高齢化などで駐車場を借りる人が減っていて、管理費の低減になるので問題となっています。

これから爆発的に車が普及しているアジア展開もすでに実績があるところも魅力的です。

最近上場した子会社の日本スキー場開発(IPOはサプライズでした)も、ゴルフ場をとりまとめたアコーディア・PGMを彷彿とさせるビジネスで期待大です。

■差別化 ビジネスモデル

上場前に社長が講演で聞いたビジネスモデルがすごくユニークだったので刺さったのを覚えています。

「オフィスビルは駐車場の設置を義務付けられているが、それほどニーズが無く空きが多い。その空いてる駐車場を全部相場の半額で借り上げて、周りの駐車場を借りている会社(人)に相場より安く貸している」

今でもこの手法をやっているかはわかりませんが、パーク24やパラカなどのコインパーキングとは差別化されたモデルです。

大型の駐車場を月貸し時間貸しでうまくマネージメントするところが、利益の源泉でもあるみたいです。
(マネジメントフィーの最大化)

■参入障壁

日本管理センターと一緒で管理物件をリプレイスするのは結構大変なので、先行メリットはかなり大きいと思われます。現に大型商業施設の駐車場管理ではパーク24と日本駐車場開発以外ほとんど聞きません。あとは系列の管理会社がやってるレベルではないでしょうか。


  売上     営利 営利予想 営業CF  経常 当期利益
2006.7 5548 1127 1824 1069
2007.7 6795 22% 919 -18% 1329 642 -40%
2008.7 7508 10% 1181 29% 1827 489 -24%
2009.7 7870 5% 1258 7% 1168 613 25%
2010.7 8664 10% 1481 18% 1116 765 24%
2011.7 9607 11% 1501 1% 1715 1289 1438 850 11%
2012.7 10591 10% 1821 21% 2000 1473 1906 518 -39%
2013.7 13436 27% 2021 11% 2400 1460 2235 1378 166%
2014.7 15118 13% 2334 15% 2400 2013 2591 1581 15%
2015.7 17100 13% 2900 24% 2900 2820 2620 66%

数字は特に営利はこの5年が好調ですね。営利予想は下振れが多いのも特徴です。













 

↑このページのトップヘ