しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2018年04月

4月パフォーマンス  0.46%
年間パフォーマンス  1.44% 

平均取得 年初 4月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 197.03 40% -1% 47%
日本商業開発 1593 1722 1796 13% 4% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1311 27% 13% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 7910 343% 7% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3210 100% 20% 3%
FPG 981 1369 1397 42% 2% 2%
日本管理センター 537 1637 1609 200% -1.7% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 184 33% -4% 0.05%
3%
ドル 112.8 109.2 -3% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER10.8倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
先月よりは円安が進んで円ベースだとプラスです。

■日本商業開発  前期PER16.33倍(109.98) 前期配当利回り3.06%(55)
決算発表が去年は5月10日なので、今年もそろそろですね。

■エムケイシステム 前期PER24.3倍(53.94)前期配当利回り0.83%(11)
ここも決算発表が5月7日なので、GW明けすぐです。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER47.72倍(165.76)
株価はかなり軟調ですが、上期決算の進捗率は売上・経常ともに60%近くと堅調です。

■日本M&Aセンター PER60.82倍(52.78) 配当利回り0.68%(22)
来期予想はいつものようにかなり固いですね。

■FPG    PER12.21倍(EPS114.4) 配当利回り3.52%(49.25)
上期の決算資料見る限り順調です。しかしPER12倍は安いです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER15.54倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.58%(42)
■クルーズ 前々期PER8.02倍(前々期269.05) 前々期配当利回り0.7%(前々期15)
■日本駐車場開発 PER32.62倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)



マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )










マンガーはバフェットほど有名ではないかも知れませんが、バフェットおよびバークシャーへの貢献はあまりにも大きいです。
一番の功績はグレアムの割安株投資に傾注していたバフェットを優良株投資に鞍替えさせたことです。

「適正な価格で売られている偉大な会社は、割安な価格で売られているそこそこの会社よりも優れている」

現金の重要性も何度も何度もバフェット本で学んでいるつもりが、ついつい現金を寝かせているのがもったいないと投資をしてしまいますが、暴落までの忍耐が本当に大事だとあらためて気づかされました。リーマンから10年そろそろ何か来てもおかしくないです。

この本はマンガーですがバフェット本は定期的に読み返さないと本当にだめですね。






3月パフォーマンス ー4.84%
年間パフォーマンス  0.97% 

平均取得 年初 3月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 199.48 42% 0% 50%
日本商業開発 1593 1722 1726 8% 0% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1359 32% 17% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 9010 405% 22% 5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3660 128% 36% 3%
FPG 981 1369 1379 41% 1% 2%
日本管理センター 537 1637 1617 201% -1% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 175 27% -9% 0.1%
0.5%
ドル 112.8 106.25 -6% 0.3%

※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
大型減税効果ではさすがにないでしょうが、決算良くPERは劇的に下がってます。ただこの株はPBRで見てる投資家が多いので1.4倍は適正ですね。
■日本商業開発  前期PER15.69倍(109.98) 前期配当利回り3.18%(55)
前期の上方修正が出ましたね!やっと報われそうです 笑。
■エムケイシステム 前期PER25.19倍(53.94)前期配当利回り0.81%(11)
株式分割に合わせて1円増配しましたね。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER54.35倍(165.76)
絶好調で株価も9000円を突破しました。同業のストライクが少し業績軟調なので競争が激化してるんでしょうね。
■日本M&Aセンター 前期PER76.39倍(47.91) 前期配当利回り0.46%(17)
こちらも株式分割しています。
■FPG    PER12.33倍(EPS114.45) 配当利回り3.49%(49.25)
卓球の張本選手とスポンサー契約したとのことで、どんな効果があるのでしょうか。業績良い企業が増えているので業界的にはかなり追い風かと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER17倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.36%(42)
■クルーズ 前期PER7.98倍(前期269.05) 前期配当利回り0.7%(前期15)
■日本駐車場開発 PER32.8倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)

3月は株価の大幅調整ならびに3月決算の配当落ちも重なってかなり軟調でしたが、気長に眺めていたいと思います。調べたい銘柄もあるのですが、いまいち最近は投資意欲が減退していますので気持ち盛り上がったらまたいろいろ書きたいと思います。



↑このページのトップヘ