しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2018年01月

前から行ってみたかったCESに初めてきました。
写真はパナソニックのブースです。

IMG_0342
車の展示が多く、家電ショーならぬモーターショーのようでした。
車の家電化が加速すると、半導体の需要は凄いことになりそうです。

この時期ラスベガスのホテルはバカ高く、普段は2万円ぐらの客室がこの時期は7万円ぐらになります。あんまり高いのでAIRBで一軒屋を借りました。写真はお借りした家の鍵の写真です。
日本も民泊が解禁されたらこういったキーがかなり売れそうですね。

IMG_0300
せっかくラスベガスに行ったので、ついでにアマゾンに1000億円で買収された靴の通販のザッポスに会社見学をしてきました。
IMG_0332

アマゾンとは全く接点がないそうです。ある意味ベゾスからすると多様性の象徴としてなんですかね。

海外に行く度に日本が遅れていることを痛感します。日本株よりも海外株のほうが超お宝株はたくさん眠ってそうですね。


今年もよろしくお願いします。
毎年恒例の持ち株の高値安値を調べてみました。

バークシャー・ハサウェイ(12月決算)
最安値 最高値 変化率
2016 2 123.55 12 167.25 35%
2017 1 158.61 12 200.50 26%
年始に最安値つけて年末に最高値と理想的な形ですね。
基本老後の資産防衛の意味合い強いので、気長に見守りたいと思います。

※EPSは株価直近の今期予想を入れてます。
日本商業開発(3月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 1 1363 6.69 203.86 4 2239 8.77 255.16 64%
2017 4 1591 19.94 79.78 2 2089 8.19 255.16 31%
今年は振れ幅意外と小さかったですね。あの驚愕の決算前に最安値をつけているので、投資家は警戒してたということですね。決算前に買った自分の愚かさをあらためて認識しました 苦笑。

M&Aキャピタルパートナーズ(9月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 1448 23.63 61.26 12 3070 34.14 89.93 112%
2017 1 3075 34.19 89.93 10 7950 47.96 165.76 159%
バークシャーと同じく年始に最安値で年末にかけて最高値と理想的です。PER的にもM&Aセンターとの比較でみると適正ですね。

日本M&Aセンター
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 2150 38.92 55.24 6 3565 52.93 67.35 66%
2017 1 3185 47.29 67.35 10 5740 67.83 84.62 80%
最高値の67倍はちょっと行き過ぎですね。

エムケイシステム(3月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 1029 13.57 75.80 1 2110 27.84 75.80 105%
2017 4 1490 13.81 107.89 12 2569 23.81 107.89 72%
すぽさんは割安と評価してますね。来期決算予想によってはPER30倍以上も確かにありえますね。第3Qの決算を見て追加投資を検討してみようと思います。

今年は大きな調整あるかも知れません。
新銘柄の発掘も2つくらいはしたいですね。

今年もよろしくお願いします。



↑このページのトップヘ