しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2017年02月

最大投資先の日本商業開発の売上と販売在庫の増減の4半期ごとの推移を表にしてみました。

売上 販売在庫 減少率
17.4 144
17.3 25 354 41%
17.2 56 292 9%
17.1 39 306 18%
16.4 31 226 17%
16.3 21 163 19%
16.2 2 134 16%
16.1 119 88 2%
15.4 69 126 94%
15.3 1 120 58%
15.2 92 117 1%
15.1 1 167 55%
14.4 62 167 1%
14.3 3 132 47%
14.2 3 91 3%
14.1 40 51 6%
13.4 61 36 111%
13.3 2 39 41%
13.2 1 18 41%
13.1 1 9 11%

減少率は「次の期の売上÷販売在庫」で計算しました。

神宮前の結婚式場の底地購入の記事
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/nfmnews/15/022002301/
ニューヨークのコンドミニアム購入のリリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1446308

販売用不動産の在庫の推移を見る限り来期予想も期待できそうですが、自社REITへの販売が始まる今Qの粗利率がひとつ注目ですね。

追記
今日の日経新聞にインベスタークラウドの紹介で無在庫が売りとの記事がありました。
日本商業開発もリーマンショックのときは在庫負担で死に掛けてます。その反省もありコベナンツを外しています。
稼働中の建物の底地だけ買っていれば在庫も膨らまないのでしょうが、もともとのビジネスモデルである土地を買ってテナントを自ら開発するやり方だとどうしても時間軸で長くなるんでしょうね。









すでに熱が冷めているレントラックスですが 苦笑。

売上 54.28億 前年比+20.9% 進捗率68.9%
営利   3.8億     +9.4%       65.7%
利益  2.43億     +16.2%    66.4%
粗利  7.92億    +14.48%
粗利率 14.59%(前年15.41%)

本日終値771円
今期PER16.35倍(今期EPS47.16円)

レポートがリリースされています。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/6045170127.pdf
 
この規模でこの成長率だと、かなり物足りないというのが率直な感想です。
 

今日は日本商業開発が下がっていたので、1909円で少し買い増ししました。
当初は調整売りをしようと思っていたのですが最新の決算資料見るたびに買いたくなるので、 
麻薬ですね 笑。

クルーズ第3Q決算
売上 233.89億 前年比+13.6% 
営利  18.57億      +20.5%
利益  30.68億    +241.6%

タワー投資顧問は買い増ししてますね。
提出者:タワー投資顧問                                8.49%(+1.63%)




 

売上 169.08億(-1.5%)
営利   19.35億 (
-27.2%)
利益   11.42 億 (
-26.3%)
粗利率 28.21%(前期29.54%)
純資産 152.83億(
+4.5%)
自己資本比率 64.2%(前期75.7%)
ROE 7.6%(前期11%)
EPS 93.06円(-26%)
配当金 39円(+0%)(配当性向41.9%)
コンテナ+トランク 70651室(+16.57)    

今期予想
売上 194.47億(+15%)
営利  22.54億(+16.5%)
利益     13.53億(+18.5%)
EPS 110.31円(+18.5%)
配当金 40円(+2%)(配当性向36.3%)

終値 1373円(2017年2月17日)
今期PER 12.45倍(今期連結予想)
今期配当利回り 2.84%

減収減益ですが売買案件の反動なので問題ないかと。
コンテナなどのストックは順調です。
数字で気になるのはROEが低くて気になります。
商業開発のように底地ビジネスもやっているんですね。

日本管理センターが決算後の暴落からの急騰です。
ほっとしてます。
商業開発と入れ替えしようか思案中です。






売上119.99億 前年比15.7%  進捗率45%
営利19.84億        64%            47%
利益45.78億         +29.9%         78.9%
粗利率33%(前期45.8%)
販売用不動産354億   +118%(前期3Q163億)


今期上方修正後の決算
売上264億(+51.9%)
営利42億  (-29.5%)
利益58億 (+60.9%)
EPS331.28円
株価1990円
(2017年2月14日終値)
PER6倍
配当利回り2.76%(配当金55円)

上方修正して朝方こそ急騰しましたが、後半はだめでしたね。
日本管理センターしかり、不動産株は本当に厳しいです。
上方修正も売上が4Qに大きく立つのに、利益は控えめかと 笑。
前期決算発表のトラウマ(営利大幅マイナス)であまりいい数字だと来期予想に反動あるかもとの思惑もありそうです。

決算資料の配当金の推移は圧巻です。資金効率の良い成長株投資の醍醐味かと。
2013年 5.83円
2014年 11.67円
2015年 30円
2016年 45円
2017年 55円

決算終わるたびに魅かれるので(それが投資家のスタンスとしていいかはわかりませんが)、このまま一株も売らずに行こうかと。





売上 391.46億(+12.3%)
営利   21.26億 (+24.6%)
利益   13.97 億 (+27.4%)
粗利率 10.39%(前期10.08%)
純資産 34.8億(-6.3%)
自己資本比率 37%(前期37.1%)
ROE 38.9%(前期33%)
EPS 76.74円(+30.7%)
配当金 32円(+33.3%)(配当性向41.7%)
管理戸数 73165戸(+10.39%)   


今期予想
売上 434.55億(+11%)
営利 24.48億(+15.1%)
利益  16.58億(+18.7%)
EPS 91.52円(+19.2%)
配当金 37円(+15.6%)(配当性向40.4%)

終値 1326円(2017年2月13日)
今期PER 14.49倍(今期連結予想)
今期配当利回り 2.79%

武藤社長がおっしゃるように全くサプライズのない つまらない決算です(笑)
3ヵ年計画も固いですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170213497903.pdf
17年 売上434億(+11%)営利24億(+14%)利益16億(+18.7%)    
18年   480億(+10.6%) 28億(+16.6%)18億(+12.5%)
19年   530億(+10.4%) 32億(+10.7%)21億(+16.7%)

成長率の鈍化を示唆していると思われるので、株価も軟調ではないかと。
PER約15倍は妥当かと。


 

売上 47.43億 前年比ー18.2% 進捗率22%
営利 30.2億       ー26.2%         23%
利益 22.27億        ー19.1%           26%
本日2月3日終値981円
PER倍10.56(今期EPS92.87円)
配当利回り3.78%(今期配当金37.15円) 

第1Qの進捗良くないですが、説明資料を見ると下期偏重のようです。
ただ組成の伸びはあまりないので、そんなには期待できそうにないですね。

 

売上 149.97億 前年比+33% 進捗率88.8%
営利 76.58億      +32.3%     95.7%
利益 52.63億       +33.5%       96.9%
本日2月2日終値3370円
PER50倍(今期EPS67.35円)
配当利回り0.4%(今期配当金13.5円)  

決算発表翌日はまさかの暴落でした。
今日は少し持ち直しましたが。
本決算の利益、予想の3割ぐらい上ブレ期待したいところです。 

上方修正が出ないのは、どこまで上ぶれるかが難しいんでしょうね。
大型案件でも進んでいるのかも知れません。(希望的観測) 

1月パフォーマンス  -0.93
年間パフォーマンス    -0.93% 

 
  平均取得 年初 1月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 137.99 162.98 164.14 19.0% 0.7% 36%
日本商業開発 1567 2004 1967 25.5% -1.8% 28%
日本管理センター 1273 1301 1288 1.2% -1.0% 15%
エリアリンク 1190 1247 1265 6.3% 1.4% 4%
日本駐車場開発 104 166 153 47.1% -7.8% 3%
M&Aキャピタル 1785 3200 4125 131.1% 28.9% 2.3%
FPG 813 1009 1012 24.5% 0.3% 2.2%
日本M&Aセンター 3216 3250 3285 2.1% 1.1% 1.4%
レンディング・クラブ 13.49 5.25 6.17 -54.3% 17.5% 1.2%
クルーズ 2066 2749 2980 44.2% 8.4% 0.8%
COOKPAD 998 1075 1007 0.9% -6.3% 0.6%
レントラックス 777 690 710 -8.6% 2.9% 0.4%
      2.5%
ドル   116.72 113.53   -2.7% 2.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER17.4倍 前期PBR1.5倍
ちまたではトランプ銘柄と書かれてます。前期決算発表はそろそろでしょうか、楽しみです。

■日本商業開発  今期PER7.71倍(EPS255.16) 今期配当利回り2.54%(配当金50円)

2月の決算が楽しみではありますが不動産株の全体の比率を下げてはおきたいので、悩ましいところです。
本決算後に考えようかと。

■日本管理センター 前期PER16.84倍(EPS76.48) 前期配当利回り2.48%(配当金32円)
2月13日に本決算発表なので、そこまでは辛抱ですね。一度大きく跳ねた銘柄はそこで痛い目見た人が多いのでなかなか業績と連動していかないですね。

■エリアリンク 前期PER14.22倍(EPS88.9) 前期配当利回り3.08%(配当金39円)
ここも2月14日の本決算発表なので、どういう予想がでるか。

■日本駐車場開発 今期PER24.59倍(EPS6.22) 今期配当利回り2.28%(配当金3.5円)
持株では年始からみると一番の下落です。今年は雪の心配は無さそうなので、ひとまず安心かと。

■M&Aキャピタルパートナーズ 今期PER39.24倍(EPS105.1)
年末少し売ったのが悔やまれます 苦笑。買値の2倍いったので嬉しいですね!

■FPG    今期PER10.89倍(EPS92.87) 今期配当利回り3.67%(配当金37.15円)
第一Qの進捗悪かったですね、季節性があると説明ありましたが。1000円割れるかなと思いましたが、踏みとどまってます。

■日本M&Aセンター 今期PER48.77倍(EPS67.35) 今期配当利回り0.82%(配当金27円)
まさかの決算後の暴落。上方修正が無かったからですかね。それはM&Aキャピタルも一緒なので投資家の期待がもっと高かったんですかね。もっと下げれば買い増ししていこうかと。

レンディング・クラブ
今のところ売らなくて良かったです。M&Aキャピタルに次いで上げてます。本決算見て考えます。

■クルーズ 前期PER25倍(EPS118.62) 前期配当利回り0.5%(配当金15円)
マイネットへのゲーム事業売却で利益下方してました。ある意味売って正解ということかと前向きにとらえてます。同業のZOZOは凄い決算です。

■COOKPAD 前期PER26.83倍(EPS37.53) 前期配当利回り0.99%(配当金10円)
最近は熱が冷めてきました。

■レントラックス 今期PER14.96倍(EPS47.45) 今期配当利回り0.84%(配当金6円)
年始から思いの他上げてます。本決算前後に売りを検討しようかと。


↑このページのトップヘ