しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2017年01月

超絶決算でしたね!M&Aセンターとの入れ替えが吉とでるか明日の発表が気になります。

売上 25.56億(前年比+293%)(決算進捗率43%)
営利 12.84億(   +298%)(     59%)
利益    8.99億(   +358%)(     60%)


統合効果とはいえ単体でも売上+80%経常+103%と絶好調です。
業界も絶好調なんでしょうね。広告よくみますしね。

上方修正と増資の同時発表があるのではと予想します。

昨日ジャニーズの有名タレントのスマホをたまたま拾ってしまいました。
待ち受け画面が女性の水着でした 笑。
ゴルフの前の組にいてスマホに名前が貼ってあったので本人のスマホに間違いないかと。



 

日経マネーの片山晃さん五味大輔さん対談で片山さんが
売るのは買うより1000倍難しい
とおっしゃっていたのが、一番共感しました。

先月売り切ったアメイズ、先日の本決算発表で高騰(泣)。
答えはないのでしょうが、
「分散して売る」
「決算で判断して売る」
「割高だから売る」
「他に欲しい銘柄があれば売る」
あたりでしょうか。

「持株が2倍になったら半分売る」(元本回収)というのもあります。
どちらにしても、自分なりのルールを決めることが大事ですね。

PS
昨日大手リサイクルショップの社長と雑談してたときに「メルカリの影響が大きい」と
嘆いていました。米国の大手百貨店のメイシーズも大量閉店と店舗ビジネスは加速度的に
悪化するリスクありそうです。 

2016年の個人投資家パフォーマンスランキングが2015年の52位から40位と躍進しました。
http://value-ranking.seesaa.net/article/445500034.html
同じ利回りでの順位アップなので去年は全体的に苦戦したということですね。

大まかですが今年の投資方針をたてたいと思います。

将来の日本リスク(国債暴落・大幅円安・金利上昇) に耐えうるためにバークシャー・ハサウエイのポートフォリオの比率を現在の37%から最低40%までには持っていこうと思ってます。
東条さんのブログであるように理想は1.2倍以下ですが、1.3倍くらいで検討する予定です。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12226885701.html
前々期決算でPBR1.3倍だと130ドル(現在162.98ドル)ですがこれから発表される決算発表で再度計算してみたいと思います。
ここ直近の株主資本成長率です。(SBI証券より抜粋)
2015年 6.40%
2014年 8.23%
2013年 18.24%
バークシャー株は大きく跳ねることはないのでパフォーマンスの下支えにはなっても、貢献度は低いので悩ましいところです。投資の原則は損しないことだとあらためて肝に命じておきます。

不動産関連の銘柄(日本商業開発28%・日本管理センター15%・エリアリンク4%・日本駐車場開発3%)が現在50%なので、これはさすがに高いので40%ぐらいまで下げたいです。ただどれもいい銘柄なので日本商業開発か日本管理センターが噴けば調整売りを検討したいです。逆に大きく下げるようであれば短期のリバウンドを取っていくのもボラティリティが高い銘柄ばかりなので、やってみようかと考えてます。そんなに上手くいくとも思えませんが 笑。

できれば不動産以外で思い入れのある銘柄を見つけたいですね。

今年の目標のポートフォリオ
バークシャー・ハサウエイ 40%
不動産関連        40%
その他           20%

現金はファンドを売ったのを投資口座から外してますので、適宜追加投入したいと考えてます。





 

去年のパフォーマンスがいまいち伸びなかったのも、日本商業開発の決算発表のまさかの来期減収予想がありました。
高粗利物件の渋谷が前期業績を押し上げた反動との説明でした。
高い業績後の警戒感なさすぎでした 苦笑。

利回り商品なので、金利動向に大きく影響します。
買い手の投資家が高い利回りを求めれば物件価格は下落します。
その辺の温度間を掴む指標として、粗利率の推移がある程度役目を果たすのではないかと考え調べてみました。

すべてが売買物件の粗利ではないですが(家賃やフィーが一部含まれる)、粗利の大半は物件の売買差額だと思われますので、ある程度の目安になると思われます。

2016年  28%(渋谷区神宮前100億プロジェクト)
2015年  20%
2014年  18%
2013年  15%
2012年  13%

直近四半期
2017年2Q  39%(大阪市内)
2017年1Q  20%
2016年4Q  28%
2016年3Q  11%
2016年2Q  63%(物件無し)
2016年1Q  52%(渋谷神宮前)

      
渋谷の物件を売却した2015年1Qはなんと驚異の52%の粗利率、儲けすぎでしょう 笑。




 

あけましておめでとうございます!
去年に引き続き持株の高値と安値を調べてみました。

日本商業開発(3月) 352億円

2016年 1363円(1月6.6倍)→2328円(4月11.3倍) 終値2004円(7.85倍)
2015年 2600円(8月17.6倍)→1690円(11月11.4倍)

5月の決算発表前後がヤマかと。仕入れは順調のようです。
神戸 三宮の土地1000m2を取得
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/nfmnews/15/122202114/

日本管理センター(12月決算)
 時価総額247億
2016年 1100円(1月19倍)→1965円(3月25.7倍) 終値1301円(17倍)
2015年 2370円(8月42倍)→1065円(11月19倍)

今の株価は底値と考えます。2月の決算発表後の動きが楽しみです。

日本駐車場開発(7月)  578億
2016年 92円(1月25倍)→172円(12月27.6倍) 終値166円(26.7倍)
2015年 115円(1月14.7倍)→223円(4月28.5倍)

PER的には今高値圏ですが、業績の進捗率いいので上方修正も期待できるかと 笑。

エリアリンク(12月)  156億
2016年 950円(2月・10.7倍)→1450円(6月・16.3倍) 終値1247円(14倍)

決算発表前に仕込んでおこうかと。

クルーズ(3月)  353億
2016年 2971円(1月・24・9倍)→1700円(6月・14.6倍)終値2749円(23倍) 
2015年 1870円(1月7.8倍)→5790円(7月・48倍)

業態転換が業績にどうでるか、決算発表から目が離せません。

レントラックス(3月) 53億
2016年 515円(2月・5.9倍)→1010円(4月・11.6倍) 終値690円(14.5倍)
2015年 687円(5月・19.8倍)→1575円(7月・45.4倍)

最大手のファンコミュニケーションもPER14倍なので、当面厳しそうですね。

M&Aキャピタルパートナーズ(9月) 459億
2016年 1448円(2月・23.6倍)→3370円(11月・32倍) 終値3200円(30.4倍) 
2015年 1085円(1月・23倍)→2242円(8月・37倍)

株価的には高値圏ぽいですね。レコフとの経営統合して業績がどうなるか、第1Qの決算が楽しみです。

FPG(9月) 953億
2016年 755円(1月・10倍)→1424円(4月・16.3倍) 終値1009円(10.9倍)
2015年 454円(1月・15.8倍)→1545円(4月・30倍)

常時PER15倍ぐらいあってもおかしくない業績なんですけどね。痛い目みた投資家が多いとこうなるんですかね。

COOKPAD(12月) 1151億 
2016年 942円(9月・24.6倍)←2616円(1月・146倍) 終値1075円(28.6倍)

料理レシピへの選択と集中がどうなるか。クルーズ同様決算発表が目が離せません。

日本M&Aセンター(3月)  2629億
2016年 2827円(12月・41.9倍)←3485円(10月・51.7倍)  終値3250円(48.25倍)

来期決算予想のPERを今の株価にはめるとどうなのか?下がれば買い増ししていこうと思ってます。

ポオートフォリオ1位が超大型株(24兆)のバークシャーハサウエイ で多少のリスクヘッジはできていると思うので、100億未満で将来10倍株を狙えるような銘柄を今年は見つけて大きく投資したいですね。

今年のモットーは
準備に時間をかけ計画性をもって行動する
自ら機会をつくる
です。

今年もよろしくお願いします。





 

↑このページのトップヘ