しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2016年09月

ソフトバンクがみずほ銀行と組んでAIによるローン会社を設立しました。
これにからんだ東洋経済にでているソフトバンクが出資しているSoFi(ソ-ファイ)、面白ろそうですね。
http://toyokeizai.net/articles/-/136465


リクルートが最近発表したBtoB向けローンサービスも、飲食店向けPOSレジのエアレジで集めたビッグデータをAIで解析してスコアリングするモデルかと。

クラウド×ローンのレンディングクラブに投資して痛い目見たのですが、AI×ローンの会社には懲りずに投資したいです。

PS
先日上場企業のオーナーと話す機会がありました。個人資産管理会社で持ってる不動産をかなりの割合で売っていて、そのうちの物件のひとつは3年前に9%の利回りで買った物件を最近6%でリートに売ったとのこと。それだけで二桁億のキャピタルゲインだそうです。うらやましい!
銀座もピークからかなり落ちているみたいです。

金融緩和がさらにきてるなかでの、不動産市況の減速。持株にどういう影響があるのか悩ましいです。
経済減速する中で日本の金利上昇はないと予想しますが、引き続き注視はしていかないとですね。

 

7月に急減して心配しましたが、8月は復活しましたね。
ただし対前年で見ると、成長率は落ちています。
武藤社長の動画を見る限り、後半はもう少しペースが上がりそうです。

年度 総数 前月純増数 前年度 前年比
2016 8 71480 472 729
7 71008 99 813
6 70909 312 787
5 70597 244 574
4 70353 451 1186
3 69902 1109 1411
2 68793 900 943
1 67893 1618 826
累計 5205 7269 72%

地銀のアパートローンは警戒感でているので、イーベストも息切れしないことを
願ってます。 

先週は日本管理センター、エリアリンクを少し買い増ししました。
日本株かつ不動産株ばかりなので分散したいのですがなかなか自分好みの会社がなくて、悩ましいところです。

勝つ投資 負けない投資
片山晃
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2015-05-15



片山晃さんの本を読みました。
7年半で65万円を12億とまさに伝説の個人投資家です。ひふみ投信で有名なレオスキャピタルワークスにいたことでも有名な方です。

大株主の会社がこのサイトに出ていました。
株主プロ
http://www.kabupro.jp/edx/E31109.htm

投資先のチャートです。
チャーム・ケア・コーポレーション 大量保有報告2014年11月10日
チャート画像

日本ライフライン 2014年11月13日
チャート画像

パピレス 2015年8月19日
チャート画像

トリケミカル研究所 2016年3月29日
チャート画像

ヒロセ通商 2016年8月10日
チャート画像

どの銘柄も見事ですね!

この本で一番残ったのが共著者の不敗の投資家小松原周さんのパートです。
(111・112Pから抜粋)
学術上は、将来に稼ぐ現金、いわゆるキャッシュフローを、今の価格に割引いた時の価格が「理論価格」になります。過去の実績をバックテストして検証しても、非常に見事としかいいようがないのですが、この計算に基づいて算出された理論価格と実際の株価は、実はほとんどすれません。

同じことを橘玲さんも以前書籍で書いてました。株式の真理なんでしょうね。
そこにゆがみがあるのがこの書籍でもふれてますがフォロワーが少ない中小型株です。プロがいない中小型株はまさにブルーオーシャンかと。

PS
話題の君のの名は家族で見てきました。
面白かったです!
新海監督の他の作品も見てみようと思いました。





 

バフェット関係のブログを見て、ROEはあまり意識してないなと思い持株をチェックしてみました。
数字は前期決算短信からひろってきました。

          前期  前々期  自己資本比率  配当性向
日本商業開発    36%  35%    30%      21%   
日本管理センター    33%  30%    38%   41%
日本駐車場開発      19%  65%       31%      94%
M&Aキャピタル      34%  30%    34%   0%
FPG           48%  26%    23%      36%
エリアリンク      11%  12%    76%    31%
クルーズ        18%  21%    18%     12%
レントラックス       36%  67%      62%   0%
アメイズ       13%  34%    26%     36% 
持株で最高を黒太字、最低を赤太字にしてみました。

バランスがいいのは日本管理センターですね。来期見込みで見ると日本駐車場開発が群を抜いて
いいです。
その逆で一番だめなのがクルーズ。この指標が株価とどう連動するのか、どこかで検証したいです。 

日本駐車場開発および子会社の日本スキー場開発の決算が出たのでメモしておきます。
今冬は暖冬にならないことを祈ります 笑。

売上 181.39億(+6.7%)
営利   19.77億(-23.1%)
利益   12.55億(-64.5%)
EPS  3.72円(-64.7%)
配当  3.50円(+6%) 配当性向94.1%

今期予想
売上 230億(+26.8%)
営利   33億(+66.8%)
利益   21億(+67.3%)
EPS 6.22円(+56%)
配当 3.75円(+7%)  配当性向60.3%

終値130円
PER     21倍
配当利回り 2.88%


前期はスキー場開発が大幅減益でしたので、影響をもろに受けましたが今期は大復活の予想です。
PERも20倍と少し割高ぐらいになりました。
ここは配当性向がすごいです!前期94%で今期も60%。あまり資金を必要とせずに成長する株はいいですね!

日本スキー場開発
売上 55.84億(-5.1%)
営利  1.07億(-88.2%)
利益  -1.17億(前期7.06億)
EPS  -14.63円(前期89.66円)

今期予想
売上 70億(+25.3%)
営利 10.5億(+880%)
利益 6.8億
EPS 85円
PER 18倍 (終値1532円)








  

先月は資金を追加投入してエリアリンク・管理センターを買い増ししました。

8月パフォーマンス     前月比
-2.07
%(前月0.43%)
2016年パフォーマンス   
  -10.63%(前月-9.26%)

 
 
平均取得 年初 8月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 137.99 132.04 150.49 9% 14% 34%
日本商業開発 1567 1782 1624 4% -9% 26%
日本管理センター 1278 1460 1133 -11% -22% 14%
外国株式インデックス 10786 21268 18845 75% -11% 5.6%
米国配当成長株 11594 11882 11244 -3% -5% 3.3%
日本駐車場開発 104 139 130 25% -6% 2.8%
M&Aキャピタル 1785 1835 1984 11% 8% 2.5%
FPG 783 956 927 18% -3% 1.2%
エリアリンク 1240 1141 -8%   1.2%
レンディング・クラブ 13.49 11.05 5.41 -60% -51% 1.0%
クルーズ 2066 2940 2150 4% -27% 0.67%
レントラックス 777 808 584 -25% -28% 0.60%
アメイズ 755 741 -2%   0.2%
      3.9%
ドル   120.48 103.13   -14% 2.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ
年初来で+14%(ドルベース)と持株で一番順調です。円高なのでパフォーマンスへの寄与はないですが、円ドルのバランスのために買い増しはどこかで検討したいです。

■日本商業開発  今期PER6.36倍(EPS255.16) 今期配当利回り3.07%(配当金50円)
第1Qの決算はパッとしなかったですが新たなファンドの組成で仕入れの出口が確定したので、期待したいところです。持株比率が高いので買い増しはしませんが、追加購入したいレベルの価格です。

■日本管理センター今期PER14.81倍(EPS76.48) 今期配当利回り2.82%(配当金32円)
今回の元凶です 苦笑。PER15倍は買った当時(4年ぐらい前)と同じなのと武藤社長の説明を聞いて少し買い増ししました。買値11円下がりました。もう少し買い増し予定です。
管理センターのホルダーの方は必見です!
http://www.irwebcasting.com/20160823/1/f079f5833c/mov/main/index.html
管理戸数の急減も「イーベストへのシフト」「オーナーが強気でサブリースの価格が高止まりだったので」
とのこと。ここにきて景気の先行き不安でオーナーも弱気になってきたのでまた管理物件の営業は攻めにいくそうです。不動産はいろいろ情報集めると弱含みですね。

■日本駐車場開発 今期PER35倍(EPS3.68) 今期配当利回り2.7%(配当金3.5円)
PERで見ると危険水準です。売る気はないですが。

■M&Aキャピタルパートナーズ 今期PER26倍(EPS76.46)
急騰後の急落。レントラックスやFPGの教訓で少し売っておきましたが、買い戻しの予定がないので実際どうなのかは数年後に答え合わせかと。エナフンさんはこういった売買に否定的です。バフェットもやらないのでどうなんでしょうかね。戒めの意味でエナフンさんの記事をリンクしておきます。
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/entry-12175437425.html
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/entry-12175765085.html

■FPG    今期PER10.48倍(EPS88.41) 今期配当利回り3.8%(配当金35.5円)
ここもパッとしないですが、配当利回りから見ると下値ではあるかと。

■エリアリンク 今期PER12.83倍(EPS88.9)今期配当利回り3.4%(配当金39円)

もう少し買い増し予定です。

レンディング・クラブ
謎の急騰です。これだけ悪材料のなか何があったのでしょうか。年初来・買値から見たら頭痛いですがフィンテックの将来を信じてとりあえず持ち続けます。

■クルーズ 前期PER18倍(EPS118.62) 前期配当利回り0.7%(配当金15円) 
さえないです。持株比率下位企業は宝くじ的な感覚ですね。

■レントラックス 今期PER12.3倍(EPS47.45) 今期配当利回り1%(配当金6円)
ついにPER12倍まで下がってきました。人気無いですね。ここもとりあえず放置です。

アメイズ  今期PER17倍(EPS43.55) 今期配当利回り2.7%(配当金20円)
レントラックスに次いで興味を失ってます 笑。

 

↑このページのトップヘ