しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2016年02月

以前このブログでも紹介させていただいたエナフンさんのブログが復活しました。
楽しみがまたひとつ増えました。ファンダメンタル投資家は必読です!
 http://ameblo.jp/okuyama-tukito/

日本駐車場開発の第2Qの決算です。

売上 83.64億(+3.5%)  進捗率 48.7%
営利  8.88億(-33.1%)       44.4%
利益  6.54億(-63.3%)       52.7%
EPS   3.68円(今期予想)
PER  32.6倍(終値120円)
配当利回り 2.9%(3.5円)
時価総額 416億

子会社の日本スキー場開発の赤字が大きく足を引っ張ってます。
前回の下方修正から上方修正しています。
営利8.88億(前回発表7.8億)
利益6.54億(前回発表4.8億)
この冷え込みでもう一段の上方修正期待したいところです。

PER32倍と高いのも、95%と驚異の配当性向で利回りが2.9%もあるからですかね。

主要事業の数字もメモしておきます。

■国内駐車場
売上54.01億(+5.5%)
営利11.89億(+1.1%)
運営総台数41685台(+7.2%)
■海外駐車場
売上3.95億(+32%)
営利-0.28億(前期-0.33億)

■日本スキー場開発
売上27.40億(-5.9%)
営利  600万(-98.7%)
利益-1.55億(前期3.11億)

PS
以前このブログでも少し取り上げたロジコム、急騰してますね。
http://shin1111.blog.jp/archives/1032152538.html
きっかけは不動産投資で名を馳せたダヴィンチの金子さんが大株主に出たことが大きいようです。
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/89380/041ea126/3e09/412b/9a9f/09d83b57e81c/140120160222419316.pdf
チャート画像

時価総額56億とまだ小さいので、遊んでみたい誘惑にかられてます 笑。







 

相場もやっと少し安定してきましたね。
円高が気になりますが。

株価も順調な日本管理センターの1月の管理戸数です。
http://pdf.irpocket.com/C3276/TM54/kPAB/diWh.pdf
 
総数 前月純増数 前年度 前年比
2016 1 67893 1618 826
累計 1618 826 196%






対前年比で約2倍ですから絶好調です。

今期業績はこのアナリストレポートだと11725戸増加とあります。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2016/02/3276160219.pdf 

決算短信見ると、今期は12000戸目標と書いてありました。
http://pdf.irpocket.com/C3276/TM54/giRk/Ku46.pdf

過去の実績を調べて見ると
2013年 5571戸増加
2014年 7501戸増加 対前年比+34%
2015年 9456戸増加       +26%
となっています。

今期12000戸は+26%なので、固い目標ですね。
1月ですでに目標進捗率13%いっているので、出だし好調です!

持株ではバークシャー・ハサウエイに次いで永久保有銘柄候補です。
前回のようにPER30倍超えたら一部売却は検討しますが。


 


 

今日は爆上げでしたね!
特に持株では不動産株がすごかったです。
まあ今まで何度も裏切られているので、あまり期待しないでおこうと思います 笑。

20・30代の頃はバフェット本の影響で 、一株利益(EPS)が投資の大事な基準でした。
ある時に独立系投資ファンドで有名なレオスの藤野さんの勉強会に参加した時に「時価総額」の重要性をお聞きしてから、その会社の時価総額を見て投資するようになりました。

成長市場を見つけてそこからプレイヤーを探して投資する場合その市場で1位の企業に投資するのがセオリーですが、1位総取りのビジネスでないのであれば時価総額の小さい企業のほうが跳ねる可能性が高いと思ってます。

M&A市場が伸びると思って買ったM&Aキャピタルパートナーズ、この市場の横綱は日本M&Aセンターです。 
今日の終値で計算すると下記になります。
日本M&Aセンター             1959億
M&Aキャピタルパートナーズ        227億

仮に株価2倍を目標株価に置いた場合M&Aセンターは約2000億円時価総額を積み増さないといけないのに対して、M&Aキャピタルは10分の1の約200億で倍になります。

投資家の憧れである10倍株(テンバガー)も1000億の会社が1兆になることはまれで、10億の会社が100億になるほうがずっと可能性が高いです。

これを利益面で見るとPER10倍として、時価総額1000億であれば100億の利益が1000億、時価総額10億であれば利益1億が10億。どっちが簡単かといえば圧倒的に後者です。

日本商業開発は2010年の利益が2.4億で今期利益予想が35億、約14,6倍です。
中小型株投資の面白さはこの変化率ですね。

M&A市場に新たなプレイヤーが登場しそうです。
株式会社ストライク 株式分割1:500
http://ameblo.jp/nn2006jp/entry-12128039410.html




 

今日NYは大きく上げたので、月曜は楽しみですね。
金曜に商業開発を買い増ししようとしたのですが、出足出遅れてみるみる上がっていきました。
下値は固いようです。

個人投資家ブロガー人気1位の
http://value-ranking.seesaa.net/article/433363031.html
エスクリが大幅下方修正を出しました。必要以上に下げそうです。
http://contents.xjstorage.jp/xcontents/21960/f8d6d347/53c6/4f6c/8684/1f00f184fed8/140120160212412911.pdf

FPGやレントラックスもこのランキングに出てから急上昇急降下しました。
人気個人投資家ブログで取り上げられると、以前話題になったコバンザメ投資家の方が動き必要以上に上ぶれ下ぶれするので、その辺も考慮に入れて動かないといけないですね。

持株のクルーズの第3Qの決算です。

売上 205.94億(+26.95%) 
粗利  74.34億(+18.47%)
販管  58.92億(+34.28%) 
営利  15.41億(-18.3%)        
利益   8.98億(-27.0%)        
EPS 119.32円(前期)
PER 16倍(終値1920円)
時価総額 246億

ついに買値も下回りました。第2のミクシイを夢見て持ち続けたいと思います。




 

円が110円というすごいことになってます。市場は効率的というよりは必ず行き過ぎると特に価格の変動が大きいときは思うようにしてます。
NYダウも15660ドル前日比254ドル安です。
今日の日経平均も下げ必至ですね。

先日議論させていただいたレントラックスの第3Qの決算です。

売上 44.91億(+84.3%)  進捗率79.8%
営利  3.48億(+94.8%)        82.0%
利益  2.09億(+83.8%)        79.8%
EPS 34.68円(今期予想)
PER 17.28倍(終値599円)
時価総額 46.23億

前年比・進捗率ともに順調ですね。特に前年比は時価総額・利益ともにサイズの小さい企業に投資する醍醐味だと考えます。

株価はさえませんが、この成長率が続く限り気長に持ってようと思ってます。

 

前回のブログで日本商業開発の本決算と間違えてしまいました。
お恥ずかしい限りです。

相変わらず絶好調です!

売上 142.28億(+52.7%)  進捗率 82%
営利  55.07億(+296.7%)       90%
利益  35.26億(+554.4%)      100%
EPS 203.86円(今期予想)
PER   7.6倍(終値1550円)
時価総額 273.39億
販売用不動産   162億(第2Qは134億)


このリリースがすごい!です。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=29072&code=3252
(リリースより抜粋)
販売用不動産は保有および契約ベース等で約300億円に達していること
さらにこれがすごい!
(リリースより抜粋)
来期以降の事業年度の業績は当期を上回るさらなる増収・増益で成長が加速する見込みであります。

今期の上方修正はやんわりと無いと書いてありますが、来期はかなりすごい予想が出そうです。
多分この決算でもそんなに上がらないでしょうね、そんなに人気のある銘柄ではないので。だからこそ本決算前にもう少し仕込んでおきたいと思います。

インターステラーをさっきDVDで初めて見たのですが すごく面白かったです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/


 

しかしよく下がりますね。明けない夜はないので気長に待ちたいと思います。

昨日持株で一人気を吐いた日本管理センターの決算です。

売上  348.54億(+16.2%)
営利   17.06億(+28.5%)
利益   10.97億(+39.0%)
配当      24円(+20.0%)
EPS    58.69円(+36.2%)


この規模・ビジネスモデルですごい伸び率です。
管理戸数の積み上げさえ見ておけば、そうそう火傷する銘柄ではないですね。

来期予想です。

売上  400.00億(+14.8%)
営利   21.18億(+24.1%)
利益   13.86億(+26.4%)
配当      32円(+33.3%)
EPS    76.48円(+30.0%)

昨日終値1434円で計算すると
PER18.75倍 
配当利回り 2.23%


安すぎず、高すぎず。
去年のPER40倍はないにしても、25倍の1912円は充分年内ありえると期待してます 笑。

今日は本命の日本商業開発の決算。(勘違いしてました。今日は第3Qでしたね)
なちゅさんがブログで

決算シーズンは1週目に発表されるものは良いものが多く、
2週目はまぁまぁ、最終週に出るものは悪いものが多い傾向にあります。

と書いてあり少し警戒してましたが、日本管理センターの好決算にレントラックスも3Qですがよかったのでこの流れで期待したいところです。

相互リンクさせていただいてるまるのんさんが日本管理センターの決算分析されているので、紹介しておきますね。
http://tryinvesting.blog.fc2.com/blog-entry-683.html





    

さえない相場が続きますね。
株式投資は業績予想ゲームだと思って来週の日本管理センター・レントラックス・日本商業開発の決算を待ちたいと思います。

すぽさんのブログでレントラックスの議論に参加させていただいたのですが、議論の焦点であるアフィリエイターとの関係がそんなに強い参入障壁ではないのではないかというのもありましたが、仕入れにあたる稼ぐアフィリエイターがそんなにいるのか?という大きな疑問にあたりました。日本管理センターでいえば管理戸数にあたると思います。

総数 前月純増 前年度
2015 12 13195 326 628
11 12869 387 574
10 12482 300
9 12182 355
8 11827 442
7 11385 424
6 10961 431
5 10530 374
4 10156 545
3 9611 423
2 9188 399
1 8789 287
2014 12 8502 574
11 7928 628
10 7300

調べてみると純増数が前年比よりも少ないので、少し注意しておいたほうがいいかも知れません。

以前にブログに書いた「仕入れに利あり」のFPGの組成・日本商業開発の販売用不動産のように仕入れのKPIをきっちり見ていくことが大事だとあらためて思いました。

3276 日本管理センター                                  保有割合
 提出者:武藤 英明                                   26.99%(-1.52%)

武藤社長少し売ったようです。決算発表前に売ることは確かできないので、かなり前かと思いますが。







 

今日持株で唯一プラスで引けたM&Aキャピタルパートナーズの第1Qの決算が出ましたので、メモしておきます。
http://www.ma-cp.com/pdf_files/20160129150911b3ca6.pdf

売上 8.73億 前年比+17.1%  進捗率29.1%
営利 4.31億       +2.8%       30%
利益 2.51億      +16.6%      30%
コンサル 34名      +37.9%
成約   15件       +25%


進捗率も25%を超えているのは採用が順調(販売管理費のアップ)な上でなので、かなりいい決算だと思います。
この会社の大事なKPIはコンサル数だと思ってます。どうしても労働集約の面は否めないので、コンサルの頭数と案件数は比例します。

逆に売上好調でも成約数がにぶっていれば要注意かと。売上・利益は大型案件が決まればあっとう間に跳ねますからね。

今日聞いた話なのですが、こちらのブログでも何回か書かせていただいた不動産の両手取引、どうやら禁止の方向で動いているようです。次の国会に法案がでるとかでないとか。大手財閥系不動産の抵抗がすごそうでにわかには信じ難い話ですが。新聞1面に出た段階で、不動産仲介の株は暴落しますね。

孫への贈与の優遇で結婚式も検討されているとのこと。これはウエディング関係の株には朗報ですね。

大手コンサルのパートナーの方に聞いた話なので、あながち無いともいえないかと 笑。

すぽさんのブログでレントラックスが議論されていましたので、思わず書き込みしてしまいました。
すごい人ばかりなので、緊張しますね。
http://www.spotoushi.net/archives/53732842.html?1454486124#comment-form






 

↑このページのトップヘ