しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2016年01月

個人投資家パフォーマンスランキングを見ると、ダントツの下位ですね。
恥ずかしい 苦笑。
今回のマイナス金利で不動産株の復活に期待大です 笑。

すでにNISA枠でしか持っていないFPGですが、上方修正です。
比率少しとはいえ嬉しいですね!

通期予想
売上182億(上方修正前169億)
営利121億(110億)
利益79億(70億)
EPS87.1円(74.92円)


2016年9月期第1Q
         対前年比   進捗率
売上57.9億(+15.1%)(31.7%)
営利40.9億(+27.8%)(33.7%)
利益27.5億(+38%)  (34.8%)


ただ直近の組成はかなり急減速しているので、楽観視はできないかと。

2015年 2016年
1 9972 5745
12 10393 9000
11 7491 6401
10 7815 7788
9 6427 8796
8 2987 793
7 6834 12293
合計 51919 50816 -2.12%

 

昨日の日銀マイナス金利に助けられてなんとかマイナス一桁におさまりました。

1月度パフォーマンス   
総合         -7.05%
日本株(55%)  -9.38%
外国株(45%)  -4.18%

※外国株のパフォーマンスを間違えて計算してました。(3月1日)

一時は多分マイナス20%にはなっていたので、 よしとしないといけないですね。

1月末
比率 取得価格 1月末 年初 年初来
 日本商業開発  49% 1567 1605 1782 -10%
 日本管理センター  29% 1289 1323 1460 -9%
 M&Aキャピタル  6% 1785 1606 1835 -12%
 日本駐車場  5% 104 121 139 -13%
 エーアイティー  2% 1124 1079 1174 -8%
 クルーズ  2% 2066 2548 2940 -13%
 レントラックス  1% 777 719 808 -11%
 FPG  1% 471 948 956 -1%
 現金  4%







今期PER 今期EPS 配当利回り 配当金
 日本商業開発  7.8 205.63 2.8% 45
 日本管理センター  23.7 55.8 1.8% 24
 M&Aキャピタル  26.2 61.26 0.0% 0
 日本駐車場  32.9 3.68 2.9% 3.5
 エーアイティー  18.3 59.12 2.8% 30
 レントラックス  20.7 34.68 0.0% 0
 クルーズ  23.1 110.42 0.6% 15
 FPG  10.9 87.1 2.8% 27
※管理センター、クルーズは前期数字                    

TOPXが-7.4%なので、引き離されずによかったとしたいです。
日本商業開発・日本管理センターで約80%のポートフォリオなので、この2銘柄のパフォーマンスがそのまま日本株のパフォーマンスになってる形です。
FPG、M&Aキャピタルパートナーズがともに第1Q好決算だったので、2月2週目の日本管理センター、日本商業開発、レントラックスも続いてもらえれば2月はかなり期待大です。

比率 取得価格 1月末 年初 年初来
BRKB 79% 137.99 129.77 132.04 -1.7%
外国株インデックス 13% 10786 19368 21268 -8.9%
米国配当成長株 8% 11594 11175 11882 -6.0%
LC 4% 13.49 7.38 11.05 -33.2%
ドル 1% 117.68 120.3 120.48 0.00%
 
レンディングクラブの暴落でせっかくバークシャーが健闘しているにもかかわらず日本株と変わらないパフォーマンスとなりました。フィンテックの流れで来るかと思いましたが、やはり赤字の会社は時期尚早だったかも知れません。決算ひどいんですかね。
バークシャーを追加購入したので買値が2ドルほど下がりました。ずっとナンピン買いしているので、そろそろ報われたいです。
東条さんの分析のように主力投資株の停滞が原因でしょうが、
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12122253295.html
パフォーマンスでは持株で唯一ほぼ横ばいなのでディフェンシブ株としての役目は果たしているかと。


今年はどこかで中国ショックの大きいのが来るような気がします。
ソロスの発言を受けてですが。
http://jp.reuters.com/article/soros-china-idJPKCN0UZ2WB

どこかで日本商業開発、外国株ファンドの2本を売って現金比率を高めて備えておきたいと思います。





 

NYダウ 282ドル高(+1.78%)の16167ドルの大幅高です。
昨日BRKBを124.62ドルで買い増ししました。
レントラックスも12月の売上が前年比2倍と相変わらず好調です。
https://www.rentracks.co.jp/ir/finance/others.html
2016年12月 4.82億(前年同月比204%)
株価も順調にリバウンドしてます。

いっこうにパッとしない日本商業開発、なちゅさんがブログで記事書いてましたので、共有させていただきます。
仕入れがポイントですね。
http://ameblo.jp/mtr-cyberbranch/entry-12121131626.html
 
広瀬さんのPERと成長率のコラムは基本ですが、あらためて読んでみる価値大です。
 https://site1.sbisec.co.jp/ETGate/OutSide=on&_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001
Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&getFlg=on&burl=search_market&cat1
=market&cat2=report&dir=report&file=market_report_fo_hiro_160112.html

昨日は上がりましたね!前日の暴落もあったのでまだまだですが。

今日大寒波来ますが、今までの暖冬で持株に影響がありました。
日本駐車場開発が、大幅下方修正です。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160122492985.pdf

売上 177億(-5.3%)
営利  20億(ー35.5%)
利益  12億(ー33%)
EPS 3.68円(前回5.5円)

少し前に三菱モルガンが新規レーティングで「バイ」をつけて目標株価180円出したのは、何かの冗談ですかね 笑。
http://kabukei.jp/posts/5207354
今回のもリリースが出れば「そうか」と思いましたが、本来であれば暖冬の段階で予想できなければ投資家としてはダメですね。本質的価値が変わるわけではないので、すぐ売却をするつもりはありませんが。

FPGのアップデートレポートが更新されてました。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2016/01/7148160108.pdf
レポートにあるリースの組成を完売順に並べると前期を大幅に上回っていますが、僕のように組成順だと前年並となるので、先行指標としては組成順のほうがミスリードがなくていいと自画自賛ですが思ってます。
 

毎日よく下がりますね!今日もNYは大幅下げなので日本も続落必至ですね。
こういう時は現物しかやってないので気楽ですが、信用でも売りが得意な方は相当儲けているのでしょうか。

バークシャーハサウェイかレンディングクラブを買い増ししようと思って少しドルに替えました。
買値117.68円でした。

記事でこういうときは高配当株が強いと書いてあったので、自分の持株の下落率と利回り・PERを調べてみました。

下落率 配当利回 PER 1月20日 年末 配当金 EPS
クルーズ(前期) 27.0% 0.7% 19.4 2147 2940 15 110.42
レントラックス 23.6% 0.0% 17.8 617 808 0 34.68
日本管理センター(前期) 18.4% 2.0% 21.3 1191 1460 24 55.8
日本商業開発 18.13% 3.1% 7.1 1459 1782 45 205.63
FPG 18.10% 3.4% 10.5 783 956 27 74.92
日本駐車場開発 15.8% 3.0% 21.3 117 139 3.5 5.5
M&Aキャピタルパートナーズ 15.1% 0.0% 25.4 1557 1835 0 61.26
AIT 14.8% 3.0% 16.9 1000 1174 30 59.12

下落順に並べてみましたが、悲惨の一言ですね。
ワースト3が利回り3%未満なのでこういう相場のときは確かにそうかもしれません。

合わせて指数の下落率も調べてみました。
日経平均 13.75%
TOPIX 13.46%
NYダウ 9.52%

先週三重に出張でいっていたのですが、そのときにたまたま縁あって一部上場企業のオーナーに会ったのですが、酒の席なので冗長になっていらっしゃっていて
「一番年収が高かった時は140億で、今でも10億下回ったことがない」(高かったときは多分キャピタルゲインで今の年収は配当込みでいってると思います)
そんな超お金持ちの方が「それでも(目の前の70代の方に向かって)あなたのように食欲があるのがうらやましい。人間健康が一番だよ」と言っていたのが印象的でした。老齢の成功者ほど若いときにもっと健康に気を使っていればと言われるので、本当に気をつけたいと思いつつ昨日も深酒してしまいました。













 

やっと日経平均大幅高かと安堵してたら、NYが364ドル安の大幅下落と今日もかなり厳しい一日になりそうです。
底を打つにはまだ時間かかりそうですね。

先週の日経ヴェリタスに出てたランキングです。
80万円以内で投資できる東証1部銘柄の過去5年上昇率ランキング
20160113_164910
 
               上昇率   配当利回り
日本商業開発
 
      55.69倍   2.5%
ディップ             48.11倍   0.8%
MonotaRO           34.26倍      0.4%
クスリのアオキ         27.89倍   0.2%
クリエイト・レストランツ   21.54倍   1.0%
FPG              19.26倍   2.8%
JACリクルートメント      18.39倍   2.0% 
キャリアデザインセンター  14.60倍   2.3%
エス・エム・エス        14.59倍    0.4%
ガンホー                            13.30倍  0.9%
インフォマート         12.75倍  1.0%
GMOペイメント        11.59倍   0.4%
きちり                     11.41倍  1.1%
ディア・ライフ         11.17倍   3.3%
アイフル            10.64倍  0.0%
あいホールディング     10.30倍  1.0%

我らが日本商業開発とFPGが堂々のベスト10入りです。
この数字ほど恩恵ありませんが 笑。

この数字を見るとちょこまか売り買いするよりも、成長株をずっと持っていたほうがパフォーマンスが高いということでしょうが、毎日株価見てると難しいですね。エナフンさんの偉大さをあらためて思います。

日本商業開発の大口取引先ケネディクスが上方修正です。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160108484570.pdf

今日の逆風で買い向かうか悩ましいです。合理的に考えれば下落は歓迎のはずですが、心理的には複雑です 苦笑。



                      
 

NYダウ 続伸しましたね。
今日の相場は少し期待したいですが、潮目の変化とまでは行かなそうです。

昨日はNISAの残り枠で日本管理センターを1259円で購入しました。
これで今年のNISAは投資終了です。

日本管理センターから12月度の管理戸数の発表がありました。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160112486097.pdf

総数 前月純増数 前年度
2015 12 66275 553 1097
11 65722 296 716
10 65426 958 510
9 64468 380 1010
8 64088 729 671
7 63359 813 633
6 62546 787 453
5 61759 574 411
4 61185 1186 122
3 59999 1411 957
2 58588 943 921
1 57645 826 603

累計 9456 8104 117%


2ヶ月連続で前年度の月間純増数が下回ってます。
年間でも117%と120%を下回りました。
営業が少し苦戦しているのか新規事業にリソースを取られての前向きな鈍化なのかは、判断しかねますが暖かく見守っていこうと思います。

元安の進むなかドルとペッグ制をとっている香港ドル、去年スイスのようなことがあるのではと思い手持ちの香港ドルを全部米ドルに替えたのですが、香港の友人にその話をしたらあまりピンときてませんでした。
心配しすぎですかね。





 

年始から日経平均5日続落は戦後初らしいですね、日経新聞からですが。
乱高下は毎年のことなので、自分のスタンスとしてはミクロ(企業業績)に徹して今年も投資していきたいです。

金曜に日本商業開発を買値1690円で追加投資しました。

広瀬さん予言通り米国のユニコーン(未上場で時価総額1000億)の崩壊が始まりました。
「ユニコーンのどこが問題か?2016年に弾けるバブル」
http://markethack.net/archives/51993199.html

ユニコーンの一角、アパレルECのギルト・グループが300億円で買収されました。
https://www.wwdjapan.com/business/2016/01/07/00019251.html
日本の未公開市場もIPO市場の初値の動向が指標になりますから要注意です。

三菱銀行のシャープのインサイダーを書いたブログが裁判沙汰になってます。
「ヤフーとみんかぶをインサイダー取引隠蔽で訴えました」
http://ameblo.jp/fukadamoe/entry-12114806373.html
この記事が発端のようです。
http://ameblo.jp/fukadamoe/entry-12113630045.html

シャープ直近3ヶ月の株価チャート
チャート画像

シャープの株が紙くずになるということでしょうか?
記事どおり台湾の鴻海が買収するのか要注目ですね。

先週香港・台湾に出張したときに聞いた話です。
香港で金を買って日本で売る人が急増しているそうです。
香港は消費税が無く、日本は売るときに消費税を買い取り業者が払ってくれるからだそうです。
タバコの箱の大きさで500万くらいで、消費税分儲かるとすると40万の利益。
ただこれはネットで調べると完全に違法で、20万以上の金を持ち込む場合は税関に申告が必要とのこと。
そんなに美味しい話はないですね。

香港・台湾のマンションの値段を聞くたびに日本のマンションの安さに気付かされます。
庶民が都心にマンションを持つこと自体がありえないとのこと。日本はまだまだ平和ですね。







新年から相場さえませんね。
どんな時もいい会社に適切なタイミングで投資できるよう、心がけたいです。

本日も日本商業開発を買値1764円で買い増ししました。まだ現金あるのでいけるところまで行くつもりです。
買えども買えども値がさえないのは、日本管理センター・FPGをひたすら買ってた時に経験しているので何とかデジャブと行きたいところです。

本日持株のAITエーアイティーが第3Qの決算を発表しました。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151214468031.pdf

売上  160.38億(△1.3%)  進捗率65.5%
営利  12.46億(0.7%)         71.2%
利益   8.34億(11.4%)                   73.8%

パッとしない決算なので、明日売り込まれそうですね。
来期決算予想も、固めででそうです。

基本スタンスが成長株投資なので、ちょっと再考したほうがいいかも知れません。

以前ブログで紹介したSNSの情報で融資するkabbage、日経ビジネスに社長インタビューが出ていたので紹介しておきます。上場したらぜひ!投資したい会社です。PERにもよりますが。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061700004/122500069/?n_cid=nbpnbo_mlt


 

今日は家族でららぽーとに行ってきました。すごい人で帰るのも一苦労でした。足元の景気はいいんですかね!

昨日に引き続きバークシャー・ハサウェイについて書いておきます。

モーニングスターから情報を抜粋。
http://www.morningstar.co.jp/frstock_us/stock.html?symbol=BRK.B

PER 14.3倍
PBR 1.3倍

バークシャー・ハサウェイの株はアクティブファンドの位置づけで投資をしています。
PERというよりはPBRで指標を見るのがこの株については適切と考えます。

      純資産   対前年比

2010年 157318
2011年 164850 105%
2012年 187647 114%
2013年 221890 118%
2014年 240170 108%
2015年 248283 103%
※2015年は第3四半期の累計

日本円にして2015年で29兆7900億円です。
この規模でこれだけ純資産を伸ばしているのですから、本当に凄いです。

世界時価総額ランキングでも堂々の5位です!(2015年11月)
http://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking/2015/11.htm



 

去年のパフォーマンス悪化の元凶、全体の持株1位(約30%)のバークシャー・ハサウエイ(BRK.B)、マネックス証券で詳しくレポートされていたので、シェアさせていただきます。

ウオーレン・バフェットは儲かっているのか?
https://www.monex.co.jp/Etc/topbn/guest/G800/new2015/news1512_38.htm 
気になる情報をピックアップしました。

2015年7-9月期にバークシャー・ハサウェイの
保有株数が増加した銘柄の9月末時点の保有金額


※単位百億ドル
クラフト・ハインツ                   229.8               
IBM                           117.5
フィリップ66                       47.2
AT&T                           19.3
チューター・コミュニケーションズ           18.1
GM                             15
リバティー・グローバル                   8.4
リバティ・メディア                       8.1
サンコアエナジー                      8
アクサルタ・コーディング・システムズ          5.9
トゥエンティファースト・センチュリー・フォックス    2.4



意外なのが自動車メーカーのGMです。どこに魅かれて投資しているのか、ぜひ聞いてみたいです。
IBMも直近買い増ししてますね。買ってからこれだけ株価が下がりかつ業績も低迷すると普通は持株を減らすと思うのですが、さすがです。
リーマン直後の大胆投資も投資先の株価が直後に大きく下げて、流石のバフェットも神通力が落ちたのかと思っていたら、見事な結果でしたので今回も楽しみに見ていたいと思います。バフェット研究家の東条さんはIBMフル投資ですからバフェットへの心酔は半端ないです。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12109491545.html
フィリップ66についても東条さんが詳細にレポートしてくれています。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12080812616.html
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12109914169.html

2015年7-9月期にバークシャー・ハサウェイの
保有株数が減少した銘柄の9月末時点の保有金額


ウォルマート              36.4                
GS                     19
ディア                   12.6
バンク・オブ・ニューヨーク・メロン  7.9
ワブコ・ホールディングス       3.7
シカゴ・ブリッジ&アイアン       0.8
メディア・ゼネラル            0.5
バイアコム                
ディレクTV               

ウォルマートを大きく減らしましたね。アマゾンの台頭を危惧しているのでしょうか。

バークシャー・ハサウェイのポートフォリオ(2015年9月末時点)

ウエルズ・ファーゴ 19%
クラフト・ハインツ 18%
コカ・コーラ  12.6%
IBM 9.2%
AMEX 8.8%
フィリップ66 3.7%
ウォルマート 3.0%
P&G 2.9%
USバンコープ 2.7%
ダビータ・ヘルスケア・パートナーズ 2.2%
ムーディーズ 1.9%
AT&T 1.5%
GS 1.5%
チャーター・コミュニケーションズ 1.4%
GM 1.2%
その他 9.4%

全銘柄はこちらにまとめられています。
https://www.monex.co.jp/pdf/new2015/201509BRKPF.pdf


バークシャー・ハサウエイの一番の凄さはこの実績です。

1965~2014年(49年間)の年間収益(複利)平均19.4% 全期間751,113%








あけましておめでとうございます。
ブログを始めて初めてのお正月です。今年も皆さん何卒よろしくお願いします。

持株全ての去年の高値と安値を調べてみました。
目的は売り時のイメージを持っておくためです。去年は、というか昔から売り時が下手で今年はそこを何とか改善することを目標のひとつとしたいです。

四季報(SBI証券)とヤフーファイナンスでなぜか安値が大きく乖離しているケースもあったので、その場合は併記しました。

EPS・配当は株価つけた時のその期の最新情報をあてはめてます。

日本商業開発(決算3月)

安値1690円(11月16日)PER11.44倍配当利回2.46%EPS147.65円配当35円(配当性向24%)
高値2600円(8月12日) PER17.6倍 配当利回1.34%  


チャート画像


驚くべきは上方修正発表後の今の株価がPER8.5倍、配当利回り2.5%なことです。
下値に近いと確信持てます。(そう信じたい!)

日本管理センター(決算12月)

安値1065円(11月11日)PER19.08倍配当利回2.25%EPS55.8円配当24円(43%) 
高値2370円(8月12日) PER42.47倍配当利回1.01%

チャート画像 

売りは2217円と最高値に近いところだったのですが、買いで1778円と早すぎました。安値が11月なのでチャイナショックも関係ないですね。急騰後の急落は僕の持株全てでおきてることなので、いい勉強になりました。
http://shin1111.blog.jp/archives/1037749806.html

M&Aキャピタルパートナーズ(決算9月)

安値1085円     (1月29日)  PER30倍  EPS36.03
安値(四季)1423円(11月6日) PER23倍   EPS61.26

高値2242円     (8月18日) PER37倍  EPS59.52 


チャート画像
  

今年もどこかで急騰する可能性があると思っていますので、うまく立ち回りたいです。

日本駐車場開発(決算7月)

安値115円(1月7日)  PER14.7倍配当利回2.6% EPS7.82円配当金3円(38%)
高値223円(4月15日) PER28.5倍配当利回1.3%  


チャート画像

子会社の日本スキー場開発の上場決定が上昇の起爆剤となりました。
この銘柄も急騰後の急落ではないですが、下落がきつかったです。

AITエーアイティー(決算12月)

安値788円 (1月6日) PER13.33倍配当利回3.8%EPS59.12円 配当30円(50.7%)
高値1330円(2月24日)PER22.5倍  配当利回2.25%

チャート画像


レントラックス(決算3月)

安値687 (5月21日)PER19.8倍 EPS34.68円
高値1575円(7月22日)PER45.4倍  


チャート画像

記念すべきブログ開設新規投資1号銘柄。
買ったタイミングは良かったのですが 苦笑。急騰したら要注意の典型例ですね。

クルーズ(決算3月)  ※EPS・配当は前期

安値1870円(1月13日) PER7.8倍 配当利回り0.8% EPS238.65円 配当金15円
高値5790円(7月21日) PER48倍  配当利回り0.3% EPS119.32円 配当金20円  

チャート画像

業績が大幅減益なのに株価急騰という、持株でこの銘柄ほど理解に苦しむのはありません。
2066円で2月くらいに買っているので、タイミング的には最高でした。単なる偶然ですが 笑。
長く持っていたらいいことありそうなので、宝くじ感覚で見守りたいと思ってます。

FPG(決算9月)  

安値454円 (1月19日)   PER15.8倍配当利回2.3%EPS41.04円配当10.3円(36%)
安値(四季報)683円(8月25日)PER10.8倍配当利回3.4%EPS63.06円配当23円(36%)
高値1545円(4月13日)             PER30.4倍配当利回2% EPS50.88円配当10.3円(20%) 

チャート画像 

2014年はPF1位の日本管理センターが噴き、2015年はPF1位のFPGが噴いてくれたおかげで高パフォーマンスでした。2016年はPF1位の日本商業開発にこの流れをぜひ!引き継いでもらいたい!!
去年はFPGに振りまわされた感じですが、チャートを俯瞰してみると後半はずっと横ばいですね。

ブログを書くことでいろんな角度で考えられるようになったことが、大きかったです。
sakiさんmsさんはじめ読者の方がいてくれたおかげで、何とか書き続けることができました。あらためて御礼申し上げます。






↑このページのトップヘ