しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2015年11月

今週はシリコンバレーに出張してます。
ミャンマーでは投稿できませんでしたが、アメリカではできるようです。ただしコメントは投稿できませんでしたので、帰国後に返信させていただきます。sakiさんいつもありがとうございます。
いろいろ面白い話が聞けましたので、おってブログでも紹介したいと思います。

日本株11月度パフォーマンス      -4.74% (前月6.52%)
日本株2015年度パフォーマンス   39.69% (前月43.5%)

FPGのマイナスが痛かったです。今日は結構持ち直しているので、来月は期待したいところです。管理センター、M&Aキャピタルはいい感じで戻ってきました。あとは先月仕込んだ商業開発のブレイク待つのみです。

比率 取得価格 年初 10末 11末 前月比 年初来
 日本管理センター  28% 1334 1270 1233 1445 17% 14%
 日本商業開発  27% 1397 2190 1908 1802 -6% -18%
 FPG  25% 373 486 959 841 -12% 125%
 M&Aキャピタル  6% 1785 1588 1835 16%
 日本駐車場  5% 104 122 139 150 8% 44%
 エーアイティー  2% 1124 1136 1153 1%
 レントラックス  2% 777 1008 905 -10%
 クルーズ  1% 2066 2660 2811
 現金  5%

今期PER 今期EPS 配当利回り 配当金
 日本管理センター  25.9 55.8 1.7% 24
 日本商業開発  12.2 147.65 1.9% 35
 FPG  11.2 74.92 3.2% 27
 M&Aキャピタル  30.0 61.26
 日本駐車場  27.3 5.5 2.3% 3.5
 エーアイティー  19.5 59.12 2.6% 30
 レントラックス  26.1 34.68
 クルーズ 
 現金 






外国株11月度パフォーマンス   2.61%(前月2.76%)  
外国株2015年度パフォーマンス  -5.27%(前月-7.69%


新たに仕込んだレンディングクラブがいけてません。発祥の地PLUG AND PLAY(インキュベーションオフィス)に昨日訪問しました。レンディングクラブは大ヒーローでした。円安がじわじわ来てるので微増ではあります。

比率 取得価格 年初 10末 11末 前月比 年初来
BRKB 55% 140.79 152.09 136.02 134.09 -1.4% -11.8%
ドル 14% 119.94 120.51 121.42 122.97 1.3% 2.0%
外国株インデックス 14% 10786 21816 21576 21796 1.0% -0.1%
米国配当成長株 8% 11594 12077 11825 12096 2.3% 0.2%
NAVER 6% 708634 712000 600000 647000 7.8% -9.1%
LC 4% 13.23 14.18 12.02 -15.2%









 
 総合11月度パフォーマンス    -1.64% (前月4.9%)  
 総合2015年度パフォーマンス   14.4% (前月16.3%)

 日本株 56%
 外国株 44%

FPGのマイナス大きく、11月は総合でもマイナスでした。年度のパフォーマンスはBRKBのマイナスが大きいです。頑張れバフェット!!

こんな記事も書かれてます 苦笑。

今年は不調だった?ウォーレン・バフェットの現状

http://www.iforex.jpn.com/news/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AF%E4%B8%8D%E8%AA%BF%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%9F%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6-3397





 

今日も管理センター噴きましたね。
日本商業開発もじりじりいい感じです。

日本駐車場開発および子会社のスキー場開発の平成28年7月期の第1四半期の決算が発表されましたので決算をメモしておきます。

日本駐車場開発 平成28年7月期第1四半期
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151124454022.pdf
売上  35.49億(△10.3%)  
営利  1.81億 (▼23%)
利益  2.73億 (▼71.9%)

営利が去年よりも下がっているのはスキー場事業によるものです。
利益が営利よりも多いのは有価証券の売却によるものです。

国内駐車場事業  
売上 26.83億(△6.1%)
営利 6億(△5.8%)
海外駐車場事業
売上 1.92億(△44.8%)
営利 -0.08億(-0.17億)

海外が黒字化見えてきました。ここの伸びしろが一番重要だと思ってます。

日本スキー場開発 平成28年7月期第1四半期
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151118450431.pdf
売上  6.4億
営利  -2.64億
利益  -2.09億

赤字決算ですが通期予想は据え置きなので、心配なさそうです。

今日は友人のレストランオーナーのゴルフコンペに参加したのですが、何人か上場企業の社長が参加してました。MBOした社長もちらほら。勝間和代さんまでいらっしゃいました。小さなレストランのコンペだったのでそんな凄い人たちが参加するとは知らず気楽に参加してました。ランチも隣のテーブルが多分プライベートでゴルフに来ている舘ひろしさんだったので、ミーハーな自分としては満足な一日でした。

日曜の夜中から海外出張なので、11月のパフォーマンス集計は少し遅くなりそうです。(言い訳)




 

今日はほぼ持株(クルーズ以外)全面高でした。
こういう日は気分いいですね。
特にM&Aキャピタルパートナーズが 最近値動きいいです。ブログ開設後に投資した銘柄が上がるのは余計に嬉しいです。

米国でなんと手数料無料の証券会社が誕生したそうです。
http://cards.hateblo.jp/entry/baibai-fee-muryosec/

サイトからの一部抜粋  
 Robinhoodの場合、信用取引を行う際に発生する金利(日歩)と、全体としての顧客の預り資産で生じる金利から利益を上げている。もちろん、信用取引の日歩や、顧客の預り資産の金利だけでは、従来型の証券会社のような大きな利益は見込めない。そのため、Robinhoodの場合、広告宣伝、電話でのサポート、投資情報などは一切提供せず、コストを徹底的に絞り込むことによって少ない金利だけでも利益を上げられるようなビジネスモデルの構築を進めている。

音楽も昔はラジオ局がお金を払ってたのに今では無料でお願いして流してもらってる歴史があるように(FREEという本に出てます)、課金するポイントは時代とともに変わるということですね。

今月発売の日経マネーの山本伸の爆騰銘柄というコーナーで3銘柄紹介されているのですが
何とそのうち2銘柄が持株でした。これも嬉しいです。

ヤマハ発動機  日本駐車場開発  日本商業開発













 

持株会社のIRがいくつかあったのでメモしておきます。

日本商業開発 M&A
 http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1306215

株式会社ニューリアルプロパティ
 http://www.new-rp.co.jp/index.html
私どもニューリアルプロパティ株式会社は、総合建設業株式会社熊谷組の会社分割により、不動産事業を承継し、その価値を最大化する目的で平成15年10月1日に設立されました。

熊谷組が出自の会社なんですね。
資本金(50億)のわりに利益(51百万)が小さいのは気になりますが。

レントラックス  2015年10月売上
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151119451295.pdf
4.93億  前期比164.4%
順調です。 

2138 クルーズ                                          保有割合
 提出者:小渕 宏二                                   35.14%(-2.31%)
これはあまりいいニュースではないです。

中長期投資といいながら日々の株価、出てくる情報にいろいろ惑わされているのが何とも滑稽です。





 

sakiさんに商業開発のIRを教えていただきました。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=27642&code=3252
上方修正ないことが、赤字など変な噂を呼んでたみたいですね。
おかげで安く買えた(と思ってる)ので、結果オーライかと 笑。
このIRで反転しそうですね。
月曜に1692円で少し買い増ししました。

バークシャーハサウエイの最新情報をいつくかメモしておきます。

少し前の決算記事(ブルームバーグ)
7-9月期は過去最高益  ハインツ投資利益が寄与
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXF2516KLVR801.html

■純利益94億3000万ドル(約1兆1500億ドル)
■EPS5737ドル

順調です。株価は直近さえませんが 苦笑。

昨日の日経夕刊から

■ゴールドマンサックス株一部売却。GS株はリーマン時配当利回り10%の優先株と普通株115ドルで購入できるワラントを引き受けていた。
■ウォルマート株一部売却
■IBM、GM株買い増し

IBMさらに買い増しましたね。
リーマンの時の逆張りも見事だったので、今回もホルダーとしては成功して欲しいです。個人的にはあまりピンときてませんが。






 

昨日も日本商業開発1720円で追加購入しました。

sakiさんに日本商業開発の物件の出口であるケネディクスの動向もチェックしたほうがいいと教えていただいたら、早速昨日のIRに出ていました。

ケネディクス商業リート投資法人 決算説明資料
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151113446449.pdf

12ページからの抜粋
日本商業開発株式会社からの取得
いなげや横浜南本宿店(底地)   14.42億
ウエルシア岸和田加守店(底地)  4.87億
どちらも鑑定NOI利回り4.5%です。

日本商業開発もFPGと同じく仕入れ商売という側面強いので、資産の部の販売用不動産の推移をチェックしてみました。

平成24年期末     9億
   25年     36億 
   26年    126億
   27第2Q   134億 


リーマンのときは全く逆で、時価総額2、3億(現在302億)ぐらいまで落ちたこと考えるとたった7年で隔世の感があります。





 

NY大幅続落です。今日も軟調覚悟です。

FPGの持株32.7%を815.6円で売って、ほぼ同額の日本商業開発を1760円で購入しました。
FPGをこの金額で売却したことはかなりつらい決断でしたが、日本商業開発は短期勝負なので上手く売れればFPG買戻しも視野に入れてます。

レントラックス第2四半期の決算メモです。

売上29.66億 通期進捗率52.7%
営利 2.37億       55.9%
利益 1.39億       53%

EPS34.68円 昨日終値884円 PER25倍
これだけ市況が悪いと、20倍(693円)くらいまで調整は覚悟したおいたほうがよさそうです。

春ごろの個人投資家のブログでは割安株が見当たらないような感じでしたが、最近はそこらじゅうにあるような。自分の持株だけかも知れませんが 苦笑。

 

日本商業開発 あの決算で大幅下落。上方修正あっても上がったかは疑問です。
まあそういう相場だと達観するしかありませんね。

売上121.04億(△31.3%)   通期進捗率73%
営利 55.63億(△252%)        116%
利益 35.64億(△366.4%)      142%

営利、利益すでに通期目標大幅超過です。
上方修正の発表がなかったのは決算短信の文章の下記に書いてあるように、どれだけ上ぶれるかが予測不可能
だと理解しました。それだけ今進行中の案件が大きいのだと思います。楽観的すぎるでしょうか 笑。

(決算短信からの抜粋)
何らかの理由により、引渡し時期が四半期決算期末を越えて遅延した場合、又は想定外に早く売却できた場合には、四半期ごとの当社グループの財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性があります。

sakiさんもコメントで買い増しのチャンスとおっしゃっているので、僕もここで大勝負しようかと思案中です。

朝一LCを買い増ししました。これで大台のったので打ち止めです。

 

クルーズ第2四半期決算

売上  118.31億(12.3%△)
営利    7.12億(38.7%▼)
利益     2.99億(62.5%▼)

通期予想は会社としては出していませんが、日経新聞に出てたので付記しておきます。
売上240億 経常14億 利益8億 EPS66.8円
ついでに四季報の数字も
売上240億 経常18億 利益10億 EPS83.5円
結構違います。

決算説明資料を見ると将来大化けしそうな雰囲気は、かもしてます。
http://crooz.co.jp/wp-content/uploads/2015/11/0a6e4ef40e0cab29d9b7e433119133dd.pdf
■創業来の過去最高四半期売上となりました
■エレメンタルストーリーを中心としたネイティブゲームの売上が拡大し、 本格的な業績貢献がはじまりました。なお、2Q 業績に10 月1 日リリース のファイナルファンタジーグランドマスターズは一切含まれていません
■SHOPLIST.com の 2Q 取扱高が 37 億円超となり、前年同 Q と比較して 1.6 倍(+61%)に拡大し、1Q・2Q 連続で過去最高四半期取扱高を更新しました。

この銘柄を買った理由は以前も書きましたが本来の僕の嗜好とは全く違いますが(むしろゲーム株は好きではありません)、社長の講演を聞いて「この人すごいな!」と直感的に思ったからです。ゲームへの情熱がすごく第2のガンホー・ミクシイを期待して、不謹慎な表現ですが宝くじ的な乗りで買ってます。
買値の5倍以上(本音をいえばテンバガー)になれば、大成功かと 笑。

持株の決算発表が続きます。
上方修正のレントラックスは下げ、特別損失のクルーズは大幅高、決算順調の管理センターも暴落と、頭おかしくなりそうです 笑。
半期で通期予想を大幅に上回った日本商業開発も、謎の上方修正無しでこの流れだと下落かと 笑。

日本管理センター 2015年決算第3四半期決算メモ

売上 256.61億(14.6%アップ)通期予想336.01億(進捗率76%)
営利 11.78億 (12%アップ)        17.08億(68%)  
純利  7.66億 (21.3アップ)                 10.43億(73%)

進捗率見るとほぼ予想と近似値の決算数字になりそうです。

今日の暴落を受けてPER19.9倍と20倍を切りました。
終値1112円 今期EPS55.8円

今日はエーアイティーを1105円で少し追加購入しました。これも大台までは買い進めるつもりです。



 

ドル円123円突破しました。利上げはどっちに転ぶのでしょうか。
広瀬さんはドル安派のようです。
http://markethack.net/archives/51987786.html
年始に結構ドルを仕込んだ身としては嬉しいですが、冷静に考えれば自分の資産の半分以上は円資産なので微妙です。

少し前ですが日本管理センターの管理戸数が発表になっていたのでメモしておきます。

総数 前月純増数  前年度
2015 10 65426 958 510
9 64468 380 1010
8 64088 729 671
7 63359 813 633
6 62546 787 453
5 61759 574 411
4 61185 1186 122
3 59999 1411 957
2 58588 943 921
1 57645 826 603 
累計 8607 6291


9月に前年実績を大幅に下回って心配しましたが、どうやら杞憂のようです。 
10ヶ月の累積で対前年37%アップです。今期決算も楽しみです。株価は軟調ですが 苦笑。

日本管理センターのイーベストに会員登録したのですが、すさまじく物件情報が届きます。
http://www.jpmc.jp/evest
地方が多くて僕の場合はあまり参考になりませんが、この物件が全て仲介できればすさまじい業績寄与かと。

不動産は買主よりも売主に価値があるので、日本管理センターのポジションはパートナー経由がほとんどだとは思いますが大家のネットワークはすごく大きな財産だと思います。

昨日は同じマンションの3夫婦で結婚記念日のお祝いをしてきました。今年は僕が幹事だったので友人が最近白金にOPENしたレストランに行ってきました。
ご近所のコミュニティは生活を豊かにするとこのマンションに越してきて初めて気づきました。
最近はマンションコミュニティを売りにしている物件も増えてきました。三井不動産が東雲に分譲したマンションは、結構大きくアピールしていました。個人的にはこういったマンションが増えることは賛成です。災害時の助け合いもスムーズに行きますし。

 

米雇用統計、サプライズでしたね。これで利上げは確定しょうか。
BRKBは軟調でしたが、LCは買ってから順調なのでもう少し買い増し検討中です。
FPGもリバウンドあったので、ほっとしてます。800円割るとかなり精神的に応えますからね。 

このブログ開設してからの投資1号案件のレントラックスが上方修正を発表しました。
https://www.rentracks.co.jp/ir/library/pdf/11th/11th_qtr2_revision_forecast.pdf

           前回予想     今回予想
売上高       5,319 百万  → 5626  △5.8%
営業利益      370 百万      424  △14.4%
当期純利益        237百万       262  △10.4%
EPS         31.41円              34   △8%

昨日終値 921円だとPER27倍です。
EPS成長率17%で見ると、妥当ちょい割高な感じかと。

仕事でみなとみらいに行くことがあったので、前から行ってみたかった原鉄道模型博物館に寄ってきました。
http://www.hara-mrm.com/

鉄道は全く興味ありませんがいろんなコレクションを見るのは好きなので結構楽しめました。
ついつい見ながら「これいくらだろう?」と思ってしまうのは僕だけでしょうか 笑。

20151105_112750



かんぽ生命すごいですね。うらやましい!
これでいいムードになって欲しいものです。

M&Aキャピタルパートナーズの決算発表があったので、まとめておきます。

決算短信
http://www.ma-cp.com/pdf_files/20151030150305fe5df.pdf
決算説明資料
http://www.ma-cp.com/pdf_files/20151030150405cc172.pdf

売上   28.47億(対前年比70.8%)
営利   15.49億(88.2%)
利益    8.92億(90.6%)
EPS    67.70円(潜在株調整後60.73円)
素晴らしいの一言です。

来期予想は、え・・・・しょぼい!
売上   30億(対前年比5.4%)
営利   14.38億(▲7.2%)
利益    8.11億(▲9.2%)
EPS   61.26円(▲9.5%)

ここもFPGと同じく上方修正の常連です。
前期にいたっては2度上方修正しています。
にしてもこの予想数字はないでしょう!おかげて株価絶賛下落中です。

ある意味このビジネスは店舗ビジネスと一緒と考えてます。店舗(M&Aの場合はコンサルタント)が増えれば売上も積み上げできるかと。新規参入も多い業界なので社長が少し見通しに弱気なのかもしれませんが、それ以上に市場の伸びが大きいので全く心配していません。(ちょっと強がってます 苦笑)





 

FPGの創業者の株売却のリリースで、予想通り大きく下げましたね。
これは本当にバッドニュースなのか、少し考えてみたいと思います。

通常現社長が持株を売る場合ある程度まとまった株だと場に与える影響が大きいので、ブロックトレードをするケースが多いです。ブロックトレードとは場外で投資家にまとめて売ることです。

以前大手ネットベンチャーの社長が「毎年決算後にブロックトレードで1%づつ売却している」とのことでした。それで別荘やヨットなどを自分のご褒美に買っているとのこと。うらやましい!
決算後に創業者が株を売ること自体はけっして珍しいことではありません。

今回の問題は下記2点かと

・発行済み株式の約5%と規模が大きい
・ブロックトレードではなく、自社株買い

うがった見方をすればブロックトレードの相手が見つからなかったとなりますが、自社株買いのほうが株主メリットが大きいのも事実です。 特に株価が割安であれば自社株買いの効果はさらに増します。

今回450万株消却すると74.92円から78.66円と来期EPSが約5%上昇します。

自分で書いてて、高値で売り損ねたホルダーが悪材料が出てきても何とか良いところをみつけようと必至にあがいている感じがしてきました 苦笑。

 

郵政・ゆうちょ・かんぽ株は前評判どおり公募価格を上回りましたね。
株式投資家のすそのが広がることは、嬉しいです。お金は回さないと世の中良くならないですから。

アクセスが急増していたのでリンク元見てみると、なんと個人投資家ランキングさんに 取り上げていただいていました。
 http://value-ranking.seesaa.net/article/428981621.html

初登場41位です!
エントリーが現在停止中となっていたので登録あきらめていたのですが、管理人さんありがとうございます!
ブログ書くモチベーションが上がりました。

本音を言えば中小型株で運用している日本株のみでエントリーしたかったのですが 笑。

FPGの社長の資産管理会社が株を売り出しますね。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1297483
10%ディスカウントの783円で。

これは僕的にはかなりバッドニュースです。
今の株価で実行するのはオーナーの株価に対する自信の無さともとれます。
よく捉えれば自社株買いで対応するので、EPSは少し上がりますが。

当面は軟調が続きそうですね。




 

ダウ平均は165.22ドル高の17828.76で引けたので、明日は少し期待したいところです。
FPGは9%強の下げときつかったですね。
決算またぎの空売り対象に紅の鹿さんのリストにも入っていたので、全くサプライズのない決算ではやられると思ってましたが、想像以上でした 苦笑。
http://cervorosso.blog.jp/archives/1043637683.html

決算内容は素晴らしいの一言!
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1296796

売上     153.1億(対前年144.7%)
営業利益  100.8億(191.3%)
利益      63.4億(219%)

2016年9月期の出資金の予想販売額が対前年12.9%アップで予想しているので、いつもの固めの予想なのか組成に苦戦しているのか判断難しいところです。
直近3ヶ月を見る限りは対前年1%アップと大苦戦してますね。7月前倒し組成ということを考えれば11・12月が要注意です。

2015年 2016年
10月 7815 7788
9月 6427 8796
8月 2987 793
合計 17229 17377
 

配当は少し増配で27円。
配当利回り先日終値で3.1%。
直近3年が営業CFがマイナスなのも、かなり気がかりなところです。

来期は前半減益予想の通期EPS予想が74.92円で前日終値でPER11.2倍。
毎年恒例の上方修正を期待してます!!!












 

先週はミャンマー・広島と2連続の出張のあと、前職のゴルフコンペと超ハードスケジュールでした。さすがに疲れましたね。

日本株10月度パフォーマンス        7% (前月-9.2%)
日本株2015年度パフォーマンス   43.5% (前月38.81%)

 比率  年初  9末   10末   前月比  年初来  今期EPS   今期PER   取得価格 
 FPG  53% 486              853        959 12% 97.3%        74.92          12.8            373
 日本管理センター  25%           1,205      1,233 2%          55.8          22.1         1,334
 日本商業開発  6% 2190           1,908      1,991 4% -9.1%      147.65          13.5             99
 M&Aキャピタル  6%           1,658      1,588 -4%        61.26          25.9         1,785
 日本駐車場  5% 122              127        139 9% 13.9%            5.5          25.3            104
 レントラックス  2%              902      1,008 12%            33          30.5            777
 クルーズ  2%           4,085      2,660 -35%      110.42          24.1         2,066
 エーアイティー  1%      1,136        59.12            19         1,126
 現金  1%









エーアイティーを少し新規購入しました。クルーズの暴落がすごいです。急騰したので急落は覚悟してましたが、ちょっと急すぎですね。

外国株10月度パフォーマンス    3%(円ベース)
外国株2015年度パフォーマンス 
ー7.69%
(円ベース)(前月ー10,5%

比率 年初  9末  10末  前月比  年初来  取得価格 
 BRKB  55% 152.09          130.40 136.02 4% -10.6%      140.79
 ドル  18% 120.51          120.29 121.42 1% 0.8%      119.94
外国株インデックス 14% 21816 19820 21576 9% -1.1% 10786
米国配当成長株 7% 12077 10938 11825 8% -2.1% 11594
 NAVER  3% 712000        546,000 600000 10% -15.7%    708,634
 LC  2%           13.23 14.18 7%        13.23

レンディングクラブ(LC)を追加購入しました。BRKBはIBM不振なので上値重いでしょうね。

総合10月度パフォーマンス      4.9%   
総合2015年度パフォーマンス   16.31%  (前月10.87%)

日本株 57%
外国株 43%

FPG,M&Aキャピタルパートナーズの決算分析はおってやる予定です。




↑このページのトップヘ