しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2015年09月

FPG配当の23円下がると思いきや、11円の下げでしたね。実質の上げでしょうか 笑。
四季報・日経情報ともに来期予想が営利110億 でした。EPS74.4円。
今日の終値874円で計算すると、11.77倍。 
こうやって計算すると調整売りのタイミングが本当に悩ましいです。

孫正義の参謀を読みました。


 
企業も規模が大きくなると、政治との上手い付き合いはマストだと、この本を読んであらためて思います。
リクルートはべったり行き過ぎたのと、マスコミを敵に回しすぎましたね。

孫さんの魅力が伝わってくる、面白い本です。

ソフトバンクはMBOも検討したと言われてますが、どこのファンドと組むつもりだったんですかね。
知人がソフトバンクアカデミアに参加してて、バークシャーハサウエイをすごく研究しているそうです。
IRR(内部利益率)30%以下は、グループから切り離すとのこと。
ある意味投資会社ですね。





 

FPG権利確定日に下げましたね。
月曜も下げ必至です。1100円で売り損ねて負け惜しみいってた時がなつかしいです 笑。
決算発表前に持株を調整売りするか、本当に悩ましいです。あと1ヵ月かけて直感働かせます。

金曜も125円で日本駐車場開発を追加購入しました。

みやびさんのブログで勉強になる記事があったので共有しますね。
買収の指標にどきどき出てくるEV/EBITDA倍率についてです。
http://miyabii1979.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

メガバンクの支店長とM&Aについて話したときに
「未上場の場合、営業利益の2~5倍+純資産がひとつの目安じゃないですか」
とのこと。

当然これはおおざっぱな話で純資産=金融資産ではないですし、営業利益とキャッシュフローは連動してない場合も往々にしてあります。
ただ企業価値を計るときに、純資産も加味することは大事な要素なのは間違いないです。

自己資本比率が高い企業はPER高めで設定するのもひとつのやり方です。
バロンズを読んでると株価算定式に

(株価 - 一株あたり持分現金) ÷ EPS

でPERを見たりする記事が散見されます。
確かに同じEPS、成長率でも現金たくさん持ってる会社とそうでない会社が同じようなPERというのは変ですよね。




  

日本駐車場開発を125円で買い増ししました。 保有金額大台まで買い増し予定です。
明日FPGが権利確定日です。900円が攻防ラインですかね。10月30日の決算発表がヤマです。

バフェット研究家の東条さんのブログでバフェットとビルゲイツが学生の質問に答える動画が紹介されてましたので、共有します。こんなふうに年取りたいですね。バフェットは本当に最高です!!
 http://ameblo.jp/snowballb/entry-12075756404.html

 

シルバーウイークいかがおすごしでしょうか。
5日のうち2日ゴルフを入れてしまったので、全力で家族サービスしてます 笑。

先日書いたAppBankのIPO 梅木さんのブログを見ると公募時推定PER19倍と、かなり低いですね。
http://thestartup.jp/?p=15247
野村もgumiの二の舞は踏むまいと必至でしょうね。これだけ公募価格抑えられても売り出しが多数あるということは押して計るべしで、このIPOを強行する理由を裏読みしてしまいます。

広瀬さんのブログでLC(レンディングクラブ)がいい按配で下がってることが紹介されてます。
http://markethack.net/archives/51981717.html
最高値から半分以下です。

クラウドワークスの資料38ページを見ていたら面白い金融ベンチャーの紹介が出てました。
http://contents.xjstorage.jp/xcontents/AS80447/3be612b0/6893/4aa8/9d8d/749ad3e976ae/20150813163103337s.pdf
ネットに流通する情報を与信にして融資するKabbage

 こんな記事もありました。
http://jp.techcrunch.com/2012/02/16/20120215ups-partners-with-and-backs-online-merchant-lender-kabbage-will-provide-data-for-underwriting/
これはまさに融資革命の先端を行く会社ですね。

ネットによる金融革命(主にローン)のひとつは信用履歴の多様化です。給与・クレジットカード・ローン以外で信用を計る指標を持つところが、21世紀の貸付金融の主役になると思います。



 

昨日はシルバーウイークで夕方の上りはガラガラかと思いきや、すごい渋滞でした。シルバーウイークに遠出のゴルフを入れたのが間違いでした。おかげで奥さんには怒られました。今日は家族サービスに徹します 笑。

金曜は追加M&Aキャピタルマネジメントを1695円で追加購入しました。
10月下旬の決算発表前までに目標金額の大台まで買えたので、これで打ち止め予定です。

レントラックスの月次、相変わらず好調ですね。株価は軟調ですが 苦笑。
月間売上 対前年175%アップ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150917499295.pdf

上場ゴールというのが最近騒がれてますが、一番話題になったのはgumiでしょうか。

チャート画像

以前Iモードの生みの親で有名な夏野さんの講演で
「上場後に資金調達できたのは、3割もない!」
とおっしゃっていました。

我々投資家の醍醐味は、将来の一部上場企業を新興市場の時から投資することだと思ってます。

直近のIPO銘柄で、個人的に上場ゴールのにおいのする銘柄を見つけました。

AppBank
http://www.appbank.co.jp/
目論見書
http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu0000016d5a-att/10AppBank-1s.pdf

何がひっかかるかというと、公募と売り出しの差がすごい!

公募17万8000株
売り出し111万4000株

gumiも公募150万売り出し1214万です。

上場が次なる成長資金の獲得のはずが、既存株主の資金調達の場となってしまってます。

いつも切れ味鋭い山本一郎さんのブログでも、痛烈に書かれてますね。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20150916-00049553/

調べてみたらこんな論文を発見しました。
http://www.b.kobe-u.ac.jp/~keieizaimu/paper/d31_2/a31-2-2/yfull.pdf#search='IPO++%E5%85%AC%E5%8B%9F+%E5%A3%B2%E3%82%8A%E5%87%BA%E3
%81%97+%E6%A0%AA%E4%BE%A1++%E7%9B%B8%E9%96%A2%E9%96%A2%E4%BF%82'

論文一部抜粋
売出株式数の程度が高い企業ほど,IPO 後の売上あるいは営業 利益成長率が低い傾向があることが分かった。

レントラックスを上場直後に買った一つの要因に売り出しゼロ(OAはありました)があります。
上場後の業績に自信があれば、売り出しはそんなにしないと思ってます。(ある程度の創業者利益を取ることは賛成です)






 

今日はNY228ドル高なので、期待できそうですね。

週末いつものところに髪を切りに行ったら、なんとその床屋さん上場を目指しているとのこと。美容室はありますが床屋さんだと業界初なので、どうなるか楽しみですね。HP見たら結構店舗数ありました。この3年で倍にするそうで、パリ・ニューヨークにも店舗を出店するそうです。

知人に聞いたら現在IPO準備の会社は3000社ぐらいあるそうで、証券会社もかなり選別してるそうです。オリンピック前の2018年ピーク説をいう人もいるので、 駆け込み需要も多そうですね。

今週の日経ビジネスにM&Aキャピタルパートナーズトの社長インタビューが出てます。

・国内の主要な114万社のうち、60歳以上の社長は51.8%
・買い手からの依頼が売り手からの5倍以上。
・中堅、中小企業に営業の軸足を置いている。
・入り口を無料にして、成功報酬。(他社は企業評価など) 
・手数料も通常は株式評価+負債だが、株式評価のみ。

市場が伸びるのは間違いないと思います。あとはM&Aキャピタルパートナーズのポジショニングですね。

・東証一部上場
・競合より低い手数料体系

労働集約かつ成長市場において低価格戦略を取るのは少し違和感ありますが、来期予想営利20億ぐらい行くのではとかなり期待してます。笑


 

先週は仙台経由で山形行こうとしましたが結局仙台で足止めで次の日函館だったので、青森まで行って宿泊しました。仙台はその日ホテル不足で友人もやっとラブホテルに泊まったそうですが、 満室で危なかったそうです。青森も夕方には駅前のホテルは全滅でした。

前回書いたAIRBNB、地方にも普及していればこういうときは大活躍ですね。
浅草近辺に大家さん公認の物件出たので、とりあえず申し込みしました。運用こうご期待です 笑

先日決算発表した日本駐車場開発が、決算発表会の資料アップしてますね。
http://www.n-p-d.co.jp/ir/pdf/corp_explan2015.pdf
国内外ともに順調ですね、数字も新規開拓も。

日本管理センターから中間配当の案内がきました。6月下旬には80%くらい売却したので、今回はほとんどもらえませんでした。返す返す今回の売却・買戻しは微妙でしたね 苦笑

今日はM&Aキャピタルパートナーズを1724円で1%弱追加購入しました。

今の持株の現状を整理しておきたいと思います。このブログの主旨は備忘録なので。
数字は全て今期予想ですが、クルーズのみ今期予想がされていないので前期数字です。
順番はPFの高い方からです。

FPG(9月決算)  株価904円(時価総額851億)
PER14.3倍(63円) 配当利回り2.5%(23円)

日本管理センター(12月決算)  株価1306円(244億)
PER23.4倍(55.8円) 配当利回り1.8%(24円)

日本商業開発(3月決算)  株価1856円(325億)
PER12.6倍(147.65円) 配当利回り1.9%(35円)

M&Aキャピタルパートナーズ(9月決算)  株価1722円(227億)
PER倍28.9倍(59.53円) 配当利回り0%(0円)

クルーズ(3月決算)  株価4165円(534億)
PER37.7倍(110.42円) 配当利回り0.4%(15円)

日本駐車場開発(7月決算)  株価134円(464億)
PER24.3倍(5.5円) 配当利回り2.6%(3.5円)

レントラックス(3月決算)  株価2804円(72億)
PER28.3倍(99.16円) 配当利回り0%(0円)

こうやって見ると、FPG,日本商業開発の割安さが際立ってますね。
フローはストックと比べて先が予想難しいからですかね。

時価総額も大事なファクターで100億以下が投資のタイミングとしては理想だと思ってます。機関投資家が買う手前ですね。






 

今日から山形・函館の出張予定でしたが、山形新幹線が大雨でストップ中で自宅で足止めされてます。


ウォーレンバフェット、IBMこの暴落で買い増ししてますね。
http://jp.reuters.com/article/2015/09/08/buffett-ibm-q-idJPKCN0R82G520150908
前回のリーマンショックのときもウォーレンバフェットが動き出した直後にさらに下がりましたが、その後はご存知のようにV字回復してます。
この雰囲気で冷静に企業価値を見て買えるかが、長期的投資の成功要因だと自分に言い聞かせてます 笑。


最近友人がAirbnbでそれなりに儲かってるとのことなので、いろいろ話を聞いてみました。

人気は浅草とのことで、HPを見てみると結構物件が出てます。
 https://www.airbnb.jp/s/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B5%85%E8%8D%89%E6%A9%8B%E9%A7%85?checkin=&guests=&source=bb&ss_id=7phqw7jd
予約も見てみるとかなりの高稼働です。(予約リクエストをクリックするとわかります。
https://www.airbnb.jp/rooms/5022907?s=NpmY

今旬は京都だそうです。

儲かるのはファミリータイプとのことで、東京のホテルはビジネス仕様が多く4人ファミリーだと2部屋借りることになります。そうなると2万×2部屋の4万ほとかかります。
それを2DKないし2LDKを借りて4ベッドルーム にし、2万円で貸します。
稼働率70%とすると売上が2万×14日=28万円

原価が家賃14万だとすると、なんと倍の利回り。イニシャルのコスト(礼金・家具・不動産手数料などなど)が別途かかるので、全部儲けとはなりませんが、 かなりの収益性です。

専門のメンテナンス業者まであります。宿泊希望者のやりとりやサイトへの告知などほぼ全部やってくれるそうです。
https://www.mistersuite.com/ 
売上の15~20%が相場のようです。

ただ当然いい話ばかりでもなく法的にもグレーですし、住民トラブルも起きています。
http://blogos.com/blogger/flats/article/

このブログのネタにとりあえず一つ実験でやってみようと思い、外人が出入りしても良さそうな浅草近辺・六本木と2物件申し込みしましたが、タッチの差でだめでした。ライバルは思いのほか多そうです。

アパホテルが3万円になるほどのホテル不足の時代です。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/083100055/?rt=nocnt

観光国家日本のためにも規制緩和すべき法律だと思います。
いざ始めたら、このブログでも経過報告しようと思います。











昨日も日本株は続落でしたね。今日はNYが390ドル上げて16492だったので多少持ち直すでしょうが、乱高下はまだまだ続くと思っていたほうが、精神的にはいいかも知れないですね。
人生楽しむためにもいい意味で、一喜一憂していきたいと思ってます。

最近知った株式の格言で
「買いは技術 売りは芸術」という言葉を知って、すごく共感しました。いつも売りで失敗してるので 笑

管理センターはPER40倍での売却だったので売りは芸術だったのですが(自画自賛)、買い戻しが今回はいけてなかったですね。高PERは必ず調整が入るということをあらためて思いました。

管理センターの8月の戸数が発表になっていましたので、メモしておきます。


総数 前月純増数
2015 8 64088 729
7 63359 813
6 62546 787
5 61759 574
4 61185 1186
3 59999 1411
2 58588 943
1 57645 826
2014 12 56819 1097
11 55722 716
10 55006 510
9 54496 1010
8 53486 671
7 52815 633
6 52182 453
5 51729 411
4 51318 122
3 51196 957
2 50239 921
1 49318 603

8月までの前期との累計が

2014年4771戸
2015年7269戸

と対前年で52%アップです。去年の4月が悪すぎたのもあるでしょうが、驚異の成長率ですね。

シルバーウイークに沖縄旅行キャンセル待ちしていたのですが、だめでした。夏にいった星のリゾートでどこでもいいかと思って探してみてもだめなので、この市況でも景気の腰は強いのかも知れませんね。










レントラックスのアナリストレポートが出ました。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2015/08/6045150828.pdf

レポートにあるアフィリエイト各社の粗利率

レントラックス          17.8%
バリューコマース        29.6%
インタースペース        19.7%
ファンコミュニケーションズ   32.3%

違う事業もしている会社もあるので一概にいえませんが、レントラックスの低マージンは際立ってますね。 
一方その分社員あたり生産性も高いのかといえば

今期一人当たり営利
ファンコミュニケーション  2313万(281人・65億)
バリューコマース       765万(196人・15億)
レントラックス         1156万(32人・3.7億)
※インタースペースはその他事業が多いので除外
※社員数は四季報から

ファンコミが圧倒してますね。
レントラックスは成長性とアフィリエイターに厚く報いるビジネスモデルで買ってますので、数字的には納得してます。

EPS 99.16円  PER23.69倍(終値2350円)
ほぼ買値と同じまで来てます。




 

今週は出張ウイークで大分・仙台と結構疲れましたね。
せっかく仙台行ったので美味しい牛タンを食べようと思いネットで調べたら喜助というお店が1位でしたが、正直普通でした。それをフェイスブックでつぶやいたら、友人たちが美味しい牛タンやさんをせっかく教えてもらったのでメモしておきますね。

味太助分店
http://www.tasukebunten.com/

http://www.gyutan-tsukasa.co.jp/mobile/


仙台は復興需要で、不動産中心にかなり景気のいい話が出てました。
札幌の会社の社長も一緒だったのですが、札幌のマンションも坪200万超えでも、売れてるとのこと。今回の株価急落で影響出るのでしょうか。

金曜の市場は大きくやられましたね。今日もNY大きく下げているので、月曜も厳しそうですね。せっかくの急落なので、もう少し現金を投入して追加購入しようと思います。

日本株ポートフォリオ5位(M&Aキャピタルが気がつけば4位)の日本駐車場開発の決算が出たので、メモしておきます。

売上 170.07億(12.5%)
営利  25.73億(10.2%)
経常  30.09億(16.1%)
利益  35.3億(123.2%)
粗利  76.24億(15.6%)
販管  50.51億(18.6%)

どれも順調ですね。販売管理費の伸びが粗利よりも大きいのは、人材への先行投資だと理解してます。

来期予想は
売上 187億(10%)
営利  31億(20.5%)
経常  31億(3%)
利益  18.5億(▲47.6%)

スキー場開発の上場益が今期はないので、こんなもんでしょう。

EPS 10.42円(前期4.73円)
PBS 20.11円(前期12.02円)
配当 3.3円(前期2.7円)

今期予想  終値142円
EPS 5.50円   PER25.81倍
配当 3.5円    利回り2.46%

今期EPSは前回ブログで5.72円と読んでいたので、ほぼあたりましたね。
配当も予想通り、前期並みです。ここの社長は配当はかなりいけてます。

PER、配当利回りともに適正だと思います。

















 

また暴落しましたね。
出張で株価見れず、終値みてびっくりです。管理センターの下げもここに来てすごいですね。NYも16,058ドルの479ドル安(-2.84%)、今日も厳しそうです。

昨日朝一 M&Aキャピタルパートナーズを少し追加購入しました。
1849円  今期PER31倍  EPS59.52円  
購入後に下がるのはもうお約束かと。良い兆候だと思ってます 苦笑。

出張で大分県国東市に来てます。
この市の取り組みが面白いです。

起業したいけれど何をやっていいか決まっていない若者と後継者のいない地場企業やお店・農地をマッチングすることをやっています。
すでに2期生までいて、1期生の男の子は東京の大学卒業後にこちらに移住してきて、農地を借りてネギをつくってました。農家がやりたかったわけではなく、社長になりたかったんだそうです。

地元の高校で開発・栽培している海水でつくったトマト(糖度が普通のトマトの2~3倍)が人気で、明治屋でも売ってるそうですがいかんせん高校が授業の一環でつくってるレベルなので、あまり数がつくれません。
地元の農家も新しいことはやる気がないようで、ネギをつくってる男の子が、今度事業化するそうです。

商品はあるけれどそれを広げていくのを地元以外の起業家志望の若者にやってもらうことで、市には新しい移住者が増える。
地方再生のひとつのソリューションになりえると思いました。

僕が持ってる日本株はリクルートホールディングを売却したら、ずべて創業社長がやっているベンチャー企業だけとなってました。










 

東京駅に高さ日本一の61階のビルが建設されますね!
再開発おたくなので、こういうニュースはわくわくします。

三菱地所リリース
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec150831_tb_390.pdf

外国株も日本株同様厳しかったですね。円高も痛いです。
年間でもマイナスとなりました。
現金比率24%あるのに、日本株に熱心でこの暴落で動けてないのもダメですね。

外国株8月度パフォーマンス   -6.98%(円ベース)

外国株2015年度パフォーマンス ー6.65%(円ベース)


持ち株比率  7末   8末   株価前月比   取得価格 
 BRKB  50% 142.74 134.04 -6%        145.37
 ドル  24% 124.03 121.1 -2%        119.94
 VT(ETF)  13% 61.83 57.7 -7%          46.49
 VYM(ETF)  9% 68.03 64.18 -6%          62.82
 NAVER  4% 523000 495500 -5%      708,634





↑このページのトップヘ