しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

2015年06月

ギリシャショックでポートフォリオ全面安中です。(午前10時)
その中レントラックスは大幅高ですね。終値まで持つとは思えませんが。

ここは我慢のしどころですね。

ヤフオクウオッチというサイトが面白くて、ときどきチェックしてます。
高額落札で面白いものを紹介してます。
http://yahooauctionwatch.livedoor.biz/

その中でお宝の可能性の高い真空管が出品されているとのこと。
http://yahooauctionwatch.livedoor.biz/archives/52252269.html

結局196万で落札されましたね。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d167088072

ヤフオクで落札相場調べて見ると
http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch?ei=UTF-8&va=&auccat=2084046926&slider=0&tab_ex=commerce&s1=cbids&o1=d
 結構高値つくのあるんですね。

196万で買ってばらして売るといくらになるか非常に興味あります。
リサイクルで儲かるのも、こういう遺品整理で大量にお宝を処分したいというケースでしょうね。

こういうのにのってくる友人がいるので、
引き取り場所が宮崎でなかったら、勝負したかも 笑

 

レントラックスが噴出しましたね。
このブログを始めて最初の投資案件なので、少しほっとしてます。
月次が絶好調ですし、ジャフコの持分も順調にこなしてますね。

6045 レントラックス                                    保有割合
 提出者:ジャフコ                                      3.24%(-4.19%)

日本駐車場開発のアナリストレポートがアップデートされたので、興味ある方は必見です。

https://docs.google.com/viewerng/viewer?url=http://www.sharedresearch.jp/system/report_updates/pdfs/000/005/456/original/2353_JP_20150616.pdf?1434436139

手がけている新規事業が個人的にすごく楽しみです。

■アジアの駐車場マネジメント

アジアはよく行くのですが、去年初めていったジャカルタは特に渋滞がすごかったです。
歩いて30分のところが車で2時間ですからね。現地の人に聞いたら一日2件の訪問が限界だそうです。
地下鉄などは計画はあるみたいですが、早くて15年後でしょう。高層ビルも東京以上に密集しているので、駐車場の需要は相当あるはずです。

アジアの駐車場市場は相当大きな市場になるのは間違いないと確信してます。

■分譲マンション駐車場サブリース
http://xn--xck0d2a9bc0857cuwdbu2lb3chy6a.com/about/

うちのマンションも駐車場の稼働率の低下が問題となっています。
修繕積立金に大きく影響しますからね。
湾岸のマンションは40%というところも出てきているみたいです。
http://wangantower.com/?p=10228

管理組合の営業はかなり難易度高いので、先行者メリットは大きいと思ってます。

■カーシェアリング

個人的にカーシェアリングは将来大ブレイクすると思ってます。パーク24もかなり順調です。
このサービスが自分の住んでるマンションにあったら、かなり利用者いると思います。
分譲マンション駐車場サブリースと組み合わせると、面白いことになりそうですよね。

子会社の日本スキー場開発も決算順調です。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1252346

GMOのように子会社上場をどんどん進めていきそうですね。

スキー場開発の上場にともなう売り出しの特別利益があるのでPER20倍切ってますが、営利から見たPERはまだまだ高いです。

レポートにもありますが、大型駐車場の競争激化(多分パーク24が業界荒らしていると思われます)で来期予想が成長率低ければ急落もありえるので、その辺で拾えればいいかなと思ってます。









急遽7月頭に沖縄出張が決まり、チケットを予約したら9万円!
今回の熊本・鹿児島出張がホテル代込みで3.3万円なので、価格差にびっくり。
競争のない市場は本当に美味しいですね。
消費者としては微妙ですが。

以前ソーシャルレンディングにはまり、いろいろ投資をしていました。

マネオ
https://www.maneo.jp/

今は法人向けに特化していますが、当初は困ってる個人を助ける意味合いが強かったです。
一番最初の投資で子どもの学費と子どもが生まれたので車を買い替えたいというのと2つ投資をしたら、いきなり子どもの車を買い替えたいというのが一番最初の支払いから未払い。

後に創業者(今は辞めてます)にお会いしたら「詐欺集団に大規模にやられた」とのこと。そういうことがあって貸し倒れがゼロだった法人に特化する今の形になったとのこと。今でも投資続けてますが確かに貸し倒れはゼロです。

最近は上場企業と組んで、横展開しています。
以下メルマガからの抜粋

●「LCレンディング」というサイトが立ち上がりますhttp://www.lclending.co.jp/)。

上場企業である、株式会社ロジコム(ジャスダック 8938)の子会社とて、
株式会社LCレンディングが設立されまた(私は社外取締役です)。

maneo及びUBIグループは、
これまでにも様々な収益不動産物件の取引を通じてロジコムさんと
くお付き合いをさせてもらっています

ロジコムさんは、maneoの資金調達力を見て、
こうた資金調達機能を自社グループ内に取り込みたいと要望された。

そこで、「LCレンディング」とて新たな
ソーシャル(クラウド)レンディング事業が始まることになったのです

システムやその他は、maneoマーケット(第二種金融商品取引業者)がサポートます
つまり、「LCレンディング」Powered by maneoマーケット、というわけです


7月からはLCレンディングの投資家登録ができるようになる予定です

http://www.lclending.co.jp/

その前に一度、↑このページをご覧いただければ幸いです

ロジコムグループさんは、商業不動産に強い会社です

LCレンディングを活用て、ロジコムグループさんに、
多いに、大いに、不動産の世界で活躍て頂きたいと願っています

ロジコムさんのIRも必見ですよ~!!
http://www.logicom.jp/

目敏い投資家はIR見るだろうな~。見ちゃうだろうな~^^。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その後 ロジコム社の株価急騰してますね。
メルマガが6月2日配信なので、この情報ですかね。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8938.T&d=1m

その他にも下記に投資をしています。
AQUSH(アクシュ)
https://www.aqush.jp/
ミュージックセキュリティーズ
http://www.musicsecurities.com/

アクシュはちょっと仕組みが複雑なので、個人的には投資しずらいですね。
ミュージックセキュリティーズはカンブリア宮殿を見て、理念に共感をして投資してみました。

海外では最近IPOしたレンディングクラブ(LC)が有名ですよね。
http://markethack.net/archives/51947065.html
上場後株価は低迷してますね。最初の評価が高すぎた典型ですね。
http://finance.yahoo.com/echarts?s=LC+Interactive#{"allowChartStacking":true}






 

今週の日経ビジネスの特集のROEランキングに我らが日本商業開発がランクインしてましたね。昨日は軟調で下げてますが 苦笑
割安株研究所さんが推奨すると狙い撃ちになるのは前回のノジマか何かでもありましたから、まあ短期筋のふるい落としにしかならないと思いますが。

資金を効率よく使うことは、本当に日本経済のためにも大事ですが、一方溜め込んでる企業の必ず出る「万が一の備え」も一理あって、資金の出し手の多様性のなさも大きな課題ですよね。

レントラックスも月次発表よかったですね。
https://www.rentracks.co.jp/ir/finance/others.html

これから九州新幹線で熊本から鹿児島に移動です。

20150623_055258

これから熊本・鹿児島に出張に行ってきます。
先々週の福岡出張に行った時は、ホテルの中国人比率がすごくて、朝食のレストランは中国人に囲まれてました。
お客さんでホテル業をしている方とも会っていて、「東○インはほぼ中国人で7時半にはパンがなくなるらしいよ。宿泊者がビニールに詰めて持っていってしまうみたい。うちは2割以下にするようにしてます。商売だけ考えれば違うのかも知れないけどね」とのこと。
マンションのモデルルームでも中国人比率を聞いてくるお客さんがいるらしいので、ホテルもその比率が売りになる時代が来るかも知れないですね。
個人的には日本人だ外国人だと言ってられるのも今だけで、外国人なくして商売は成り立たない時代が目の前まで来ていると思ってます。


2013年の年末から株式ポートフォリオをメモしているのですが、そのときの保有株が

1位 日本管理センター
2位 パラカ
3位 日本商業開発
4位 日本駐車場開発
5位 スターマイカ

となっていました。
全部不動産株です 苦笑

パラカは確か2010年に投資をして買った直後にだらだら下げ続け、ひたすらナンピン買いをしていた関係で長らく含み損状態が続いていました。

同じ業界・ビジネスモデルで(駐車場とアパートの違いはありますが)日本管理センターとの人気の違いに、いつかは見直されると思って持ち続けていましたが、FPGを見つけて乗り換えました。

どうしてパラカは日本管理センターほど上がらないのか?

パラカ 日本管理センター
一株利益伸び率
2011.9 -3% 74%
2012.9 34% 22%
2013.9 15% 25%
2014.9 2% 21% 

配当性向
2011.9 10% 33%
2012.9 10% 40%
2013.9 11% 40%
2014.9 13% 46%

日本管理センターのほうが一株利益伸び率が高いのに、配当性向も高い!
成長しているのに資金効率高いとは、まさにバフェット銘柄ではないでしょうか。

最近じりじり上がってるのは、買占めもあるみたいですね。
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/entry-11991282607.html

パラカのアナリストレポート
http://column.ifis.co.jp/?s=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AB

日本管理センターが購入当時PER15倍で、パラカが10倍 
良いものを安く買うのが投資の基本と言われていますが、

バフェットの


すばらしい事業をそこそこの値段で買う


まさに日本管理センターとパラカの投資効率の差が、この名言を証明しているとあらためて確信しました。



 

昨日は前職の現役・OBOGのゴルフコンペで自己新を更新させていただき、コンペではよく最下位取るほどど下手くそなのですが、少し兆しが見えてきてがぜんやる気になっています 笑

パラカという株を以前所有していて、あまり利益が出ずに全株売ってしまったのですが、そのおかげでエナフンさんと出会えました。

2010年くらいにインデックス投資家の方のブログにかなり飽きてきていて、自分と同じ銘柄に投資をしている人がいないかと検索していて見つけました。

一番好きな投資家はバフェットですが、投資スタイルはピーターリンチのような無名の成長中小型株なのでエナフンさんの投資スタイルにはすごく共感します。

エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/
旧エナフンさんの梨の木
http://enafun.blog21.fc2.com/

書籍もすごくいい本です。

世界一やさしい株の本 (中経出版)
奥山月仁
KADOKAWA / 中経出版
2013-12-27


エナフンさんのブログのおかげで、かなり株についての見方・考え方は体系的に考えられるようになりました。
個人投資家に影響力も大きく、公開ポートフォリオで新規購入した銘柄が次の日に急騰することもあったりしました。

出会いをつくってくれたパラカについては、次回書きたいと思います。



昨日午後時間があいたのでネットで見つけた銀座のマッサージ店がすごく良かったので、紹介だけしますね。
 http://753753-3.com/

同じく昨日聞いた話が面白かったです。
欧米ではかなりロボットにより自動化された倉庫が稼動していて、一番進んでいるシステムがキバだったみたいで
アマゾンが買収しました。
http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-12-04/amazon-kiba/

ルンバの親戚のような形をしたバトラーと呼ばれるロボットが、今までの受注状況や今後の発注を予想して24時間動き回っているそうです。

一台約200万くらいで5年稼動なので、一日1000円!人を雇うことを考えたら激安です。
電気・クーラーも倉庫にはいらないので(普段は真っ暗だそうです)、コスト的にも環境的にメリット大です。

この超人手不足時代になぜ日本では全く普及しないかというと、既存の物流システム大手のダイフクや豊田自動織機が既存のシステムが売れなくなるのでそこの開発はほとんどしてないそうです。
日本では日立がつくっているそうですがあまり売れてないそうで、今後世界を席巻するのはインドのベンチャーだそうです。

この前米国の大手百貨店で買い物したらクレジット決済が、アイフォンでした。
最近新しいレストラン行くと、決済スマホやタブレット増えましたよね。
確かコスト削減の鬼サイゼリヤも全てそうすると記事出てましたね。行ってないのでわかりませんが。

大手POSレジ会社の新製品で、そういったものは一切でてこなくて門外漢のリクルートやベンチャーばかりですよね。

既存の物を無くしてしまう画期的な商品は最初こそ既存勢力の抵抗でなかなか普及進まないですが、時代の大きな流れは絶対に止められないので、株式投資でもそこを意識してやると長期的には大きな果実が得られますよね。ネット企業の投資なんかはその典型でしょうね。

日本商業開発 人気ブログの割安株投資研究所さんで再度取り上げられたので まだまだいきそうですね。
http://maropiko.hatenablog.com/entry/2015/06/18/114414
PER13倍  FPGの15倍といい成長株なのに安く放置されているのは過去高値掴みして、しこってる株(人)が多い証拠で、業績ついてくればまだ今回の商業開発のように再上昇するということですね。(そう信じたい自分がいます 笑)






 

FPG 終値1000円割れましたね。
1100円で一部指していたのですが、成立せず。
まあ結果的には良かったかもと思ってます。

証券リサーチセンターから最新のFPGのレポート出てました。
FPGホルダーは必見です!
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2015/06/7148150612.pdf

このサイトは管理センターも定期的にレポートしてくれているので、よくチェックしてます。

レポートは今回の上方修正前なので、15年9月期の予想は思いっきりはずしてますね。
会社側の上期偏重のアナウンスを間に受けてますね。
FPGはIRが常に控えめなので、オーバートークする会社よりも安心感あります。
ミサワはひどかったですよね。
http://cervorosso.blog.jp/archives/1030428190.html

IPO直後の下方修正と増資後の下方修正は、資本市場を馬鹿にしてますよね。
いろんなしがらみがあって、やらざるを得ないのもわかりますが。

本決算発表まではPER20倍越えない限りは、一株も売らずにおこうかと思ってます。

クルーズ祭りが終わったら、日本商業開発が昨日は来ましたね。
買値100円なので個人ギネスの30倍までは持ってようと思ってます。









FPG上方修正発表しましたね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150609411200.pdf

昨日は忙しく、さっき知りました。
日経新聞にも取り上げられましたね。

一株利益63.06円
このブログの一番最初の記事で予想させていただいたのが
http://shin1111.blog.jp/archives/2015-05-04.html
63.75円
ほとんどどんぴしゃでしたね!たんなるまぐれですが。 

ただ株価はPTSで現在1035円(前日比6%)なので、これはおおはずしです。
いって1100円でしょうね。
本決算発表にかけるか、少しここで調整売りするか。
調整分 少し高値で指しておこうかなあ。


仕手株化しているクルーズは昨日一日で1000円下げてます。
まさにジェットコースターのような株価です。
こちらはほとんど持ってないので、あまり一喜一憂しないですが。




 

本日は家のマンションの駐車場の抽選でした。2年に一回悲喜こもごもです。
うちのマンションは車の大きさで駐車場のエリア決まっていて、いい場所は大きな車なのですが結構そこがあいており、暫定使用の抽選は外れてしまいました。



タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい (朝日新書)
沖 有人
朝日新聞出版
2014-01-10




沖さんの本は、マンション買う方は必読だと思います。
マンションを今すぐ買いなさいは、予言ぴったりでしたね。

少し前に義父がなくなって、タワーマンションの評価額が時価よりもかなり安いことを知りました。
沖さんの提唱する相続税対策には身をもって体験したので、おすすめです。
少し派手にセミナー等やっているので、規制入る可能性大ですが。

沖さんの運営する住まいサーフィンでタワーマンションの階層別騰落率が発表になりました。
https://www.sumai-surfin.com/product/tower_2015.php

下層階のほうが騰落率高いです。
沖さんは著書ではタワーマンションの価値は眺望なので、高層階を勧めていますが
タワーマンションの住人としては、絶対低層階です。

理由はエレベーターです。出勤時はかなり待ちます。
低層階であれば、階段使えるので便利です。

タワーマンションは新築時は上層階のほうが高いですが、中古になると価格差はあまりありません。
地震の影響も大きいでしょうね。東日本大震災から流れ大きく変わったと思います。

先日目黒駅間のツインタワーのモデルルーム、見てきましたが(モデルルーム見るの好きなので)
坪600万と、すでに異次元に入ってます。

この戸数でほぼ全戸1億円とは驚きです。
さすがに即日完売とはいかないでしょうが、どのぐらいで完売するかは興味深々です。












 

ギリシャ多分デフォルトすると思います。

国家は破綻する――金融危機の800年
カーメン・M ラインハート
日経BP社
2011-03-03


ものすごく分厚い本で読むの苦労しましたが(データが多いので文章そこまでないですが)、これを読むとギリシャがデフォルトの常習犯だとわかります。
ユーロの恩恵を多く受けているドイツは救う義務があるとの論陣ですが、なし崩し的にユーロ離脱がなさそうなので、デフォルト容認でしょう。
短期的には株価に大きなリスクですが、リスク要因の顕在化として長期的にはプラス要因だと思ってます。
仕込みのチャンスとしたいですね。

グノシー上方修正ですがgumiショックでかなり固くやっていたと思うので、個人的にはあまりサプライズではなかったですね。


6045 レントラックス       保有割合

 提出者:ジャフコ           7.43%(-1.18%)

ここ解消しないと、まだまだ上値重そうですね。









 

今日から福岡出張。
今ホテルに帰ってきました。

大好きな作家の白川道先生が亡くなられたのを、最近知りました。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150417/enn1504171533020-n1.htm


自伝である病葉シリーズがまさにこれから株の世界に入るところだっただけに、残念です。




白川先生の本は長編はほぼ全部読んでます。

デビュー作である流星たちの宴を久しぶりに読みました。

流星たちの宴 (新潮文庫)
白川 道
新潮社
1997-07-30



デビュー作にして「このミステリーがすごい」の95年で9位と快挙の傑作です。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/yanma-jikkou/konomisu1.htm

この本は白川先生が投資顧問業の世界に入り、最後に仕手株の本尊間近で仕掛けるところまでが生生しく書いてあります。ハードボイルド小説としても楽しめます。

仕手株は全く僕のようなファンダメンタルズで投資するスタイルとは間逆ですが、こうやって仕込んでこうやって上げていくのかと、知らない人には新鮮かも知れません。

僕の持ってるクルーズもすごい短期での上がり方なので、仕手が入ってるのかも知れません 笑





 

今日はゴルフの予定でしたが、雨で中止。高速乗った後だったので、しばし雨のドライブを楽しんできました。

先日日本管理センターの管理戸数が発表になりました。
5ヶ月ほど1000戸前後で推移していただけに、先月は半減でしたね。
つられて株価も軟調でした。
 
総数 前月純増数
2015 5 61759 574
4 61185 1186
3 59999 1411
2 58588 943
1 57645 826
2014 12 56819 1097
11 55722 716
10 55006 510
9 54496 1010
8 53486 671
7 52815 633
6 52182 453
5 51729 411
4 51318 122
3 51196 957
2 50239 921
1 49318 603

定期的にチェックしている大量保有報告書DB
http://www.stpedia-ma.com/taiho/
を見ると、管理センター出てました。

3276 日本管理センター                                  保有割合
 提出者:デンバー・インベストメント・アドバイザーズ・
         エルエルシー                                  5.04%

デンバーという会社を調べてみると他に、SMS,プレステージを保有してますね。
https://toushi.kankei.me/c/12517

故邱永漢さんの
「株の儲けは我慢料」

最近のFPGの値動きを見て、ふと思い出しました。











今日は一日人間ドックで、待合室で待ち時間長いので
ブログを書いてます。
下剤1リットル空腹で飲んだので、少し体調いまいちですが 苦笑


先月いつもよりも貸し株サービス(SBI証券)の金額が振り込まれていたので、
持ち株の貸株金利を調べてみました。

1%銘柄
FPG
日本管理センター
クルーズ 

0.5%  
日本開発

0.1%
レントラックス
リクルートH
日本駐車場開発

この差が今後の株価にどう影響するのか、一度調べてみたいですね。

金利の高いのをピックアップしてみました。

ミクシイ    6%
アスカネット 6%
SRGタカミヤ 4%
グリー     3%
コロプラ    7%
オプティム   7%
gumi              5%
Aiming    7%
ガーラ     7%
マイクロにクス 5%
ピクセラ     5%

すごいのありました。
サイバーダイン 10%


貸株しておいても売り買いはできますし、配当金もそれに見合った金額が振り込まれます。
優待も優待サービスを受けると設定しておけば、ちゃんともらえます。
株主総会も少し面倒ですが、株主確定時に貸株サービスを解除しておけば、ちゃんと出れます。





 

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150604404824.pdf

オリコンの新規事業すごいですね。
「ビッグデータを駆使した株式運用」

上場前のホットリンクがツイッターなどのつぶやきを分析して、日経平均で運用するという
システムを開発して、すごい運用実績を発表してましたが。

上げ相場で実績を見せられても、あまりピンときません。

ある意味、将来が楽しみな事業だと思います。
乗る気はしませんが。









最近自分の自宅を買ったり、奥さんの実家の売却を見て、不動産仲介の理不尽さに気づきました。

「物件情報が一般消費者には全部オープンになっていない」

という 事実です。
ここ最近、週間ダイヤモンドやワールドビジネスサテライトでも取りあげられることで、この問題が浮き彫りになっていますが。

理由は不動産取引に認められている両手取引。 

仲介会社からすれば、売り手・買い手どちらか一方から手数料をもらうよりも、売り手・買い手両方からもらうほうがいいに決まってます。勢い物件の囲い込み(情報をオープンにしない)をするのです。
大手3社の両手取引は7割近いとのこと。

ソニー不動産はまさにこの理不尽さを突いて、片手取引しかしないとのこと。

最初「ソニー、不動産仲介に進出」の記事を見て不思議に思いましたが、この業界の悪しき慣習を知って、納得しました。

ソニーのこの事業はある程度成功すると思います。大手も馬鹿じゃないからソニーがうまくいけば追随するのではと思うかも知れませんが、絶対にしないと思います。任天堂と同じで自社の業績が極端に悪くならない限りは。

大きな組織ほど波風たてるのは、タブーですからね。










 

↑このページのトップヘ