11月パフォーマンス  -11.38%
年間パフォーマンス      -12.19%

平均取得 年初 12月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 204.18 46% 2% 58%
日本商業開発 1593 1722 1434 -10% -17% 26%
エムケイシステム 1030 1157 429 -58% -63% 4%
M&Aキャピタル 1785 7370 3800 113% -48% 2.6%
日本M&Aセンター 1608 2685 2216 38% -17% 2.2%
FPG 981 1369 1122 14% -18% 1.7%
日本管理センター 537 1637 852 59% -48% 0.6%
日産 945 880.3 -7% 0.3%
クルーズ 3525 2480 2315 -34% -7% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 142 3% -26% 0.05%
3.7%
ドル 112.8 110.76 -2% 0.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

最後にすごい爆弾でしたね 泣。NHKでロックフェラー家の歴史を紹介した番組を見てたら世界恐慌で大きく毀損した財産が亡くなったときには戻っていたとのことで、恐慌時に買った優良株のおかげと紹介されてました。こういう時にちゃんと仕込めるかがパフォーマンスに大きく影響しますね。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER8.1倍(EPS25.12)前期PBR1.3倍
今回の暴落でPBR1.2倍に一瞬いきましたね。バークシャーが自社株買いを宣言している水準でしたが、発動したのでしょうか。むしろこの水準になればバークシャー株を全力買いですね。

■日本商業開発  PER11.86倍(120.91) 配当利回り3.8%(55)
今年のパフォーマンスのA級戦犯も去年に引き続きです。いい加減見切りをつけるべきなのでしょうが 苦笑。

■エムケイシステム PER30倍(13.95)前期配当利回り2.3%(8)
光通信の重田さんが5%超買い込んでます。光通信は新興企業の目利きがあるので期待したいところですが、すぽさんのブログではかなりいけてない経営者とあるのでどうなんでしょうか。
https://maonline.jp/pro/shareholding_reports/S100EUL0

■M&Aキャピタルパートナーズ PER22倍(170.57)
■日本M&Aセンター PER42倍(52.78) 配当利回り1%(22)
M&A市場は目論見どおり成長市場ばく進中ですが、この2社の数字が思ったようには伸びてないですね。
先行者優位がどこまであるのか、今後の決算が要注意です。

■FPG    PER10倍(EPS111.22) 配当利回り4.7%(53)
ここもM&Aセンターと同じで、先行者優位をどこまで生かせるのか。顧客ネットワークを生かした新規事業もいまいち結果がついてこないですね。

■日産     PER6.9倍(EPS127.87)         
配当利回り6.4%(57) 
ルノーとの問題が片付いたら上がるのでしょうか。利回りはすごいです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。 
■日本管理
センター 今期PER8,1倍(EPS104.78) 今期配当利回り4.9%(42)
■クルーズ 前期PER263倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER18倍(EPS7.77) 配当利回り3%(4.25)

テンポイノベーション、レノバ、アバント、エリアリンクあたりを仕込み候補で考えてますが、年末年始じっくり考えてみます。