9月パフォーマンス   4.17%
年間パフォーマンス      4.82%

平均取得 年初 9月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 214.11 53% 8% 52%
日本商業開発 1593 1722 1829 15% 6% 28%
エムケイシステム 1030 1157 891 -13% -23% 7%
M&Aキャピタル 1785 7370 6870 285% -7% 4%
日本M&Aセンター 1608 2685 3410 112% 27% 3%
FPG 981 1369 1088 11% -21% 1.4%
日本管理センター 537 1637 1337 149% -18% 0.8%
クルーズ 3525 2480 2717 -23% 10% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 177 28% -8% 0.05%
3.3%
ドル 112.8 113.5 1% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.2倍(EPS18.22)前期PBR1.5倍
今年のパフォーマンスはバークシャーさまさまです。自社株買いの条件もPBR1.2倍から引き上げましたね。

■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り2.95%(55)
TATERUショックで、なかなか不動産株は厳しいですね。地主ファンドの大口出資先の地銀は運用難が構造的なので、地価によほど大きな調整ない限り業績的には固そうです。ここのKPIは販売在庫ですね。

■エムケイシステム PER22.8倍(39.05)前期配当利回り0.89%(8)
8月16日の年初来安値640円から大分上げてきました。早く買値の1030円に戻って欲しいです。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER41倍(165.76)
PER的には妥当な水準ですね。

■日本M&Aセンター PER64倍(52.78) 配当利回り0.64%(22)
上方修正ないと、説明できないPERかと。

■FPG    PER9.5倍(EPS114.4) 配当利回り4.5%(49.25)
なんでこんなに下がるのでしょうか?利回りもかなりの数字です。下方修正でも出るのでしょうか。景気はかなりいいので節税ニーズは強いはずなんですが。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER12,7倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.15%(42)
■クルーズ 前期PER309倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER22.7倍(EPS7.77) 配当利回り2.4%(4.25)