5月パフォーマンス  -2.09%
年間パフォーマンス  -0.68% 

週末の出張でパフォーマンスの計算が抜けてました。
物忘れ最近激しいので、年ですね。

平均取得 年初 5月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 191.53 37% -4% 47%
日本商業開発 1593 1722 1812 14% 5% 29%
エムケイシステム 1030 1157 971 -6% -16% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 10600 494% 44% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3580 123% 33% 3%
FPG 981 1369 1461 49% 7% 2%
日本管理センター 537 1637 1475 175% -10% 1%
クルーズ 3525 2480 1951 -45% -21% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 183 33% -5% 0.1%
3%
ドル 112.8 108.8 -4% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.9倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
今回のパフォーマンスのA級戦犯ですね 笑。最近またバフェット本をいろいろ読み漁ってます。全体に惑わされず個別株にフォーカスすることあらためて気づきました。
■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り3%(55)
6月に入って上げてきました。決算の伸びを見ると少し持高減らそうかと。
■エムケイシステム PER20倍(50.67)前期配当利回り1.1%(11)
決算発表で大分下げましたね。決算発表を見る限り問題ないかと。
https://logmi.jp/288196
ここで買い増しできるぐらいじゃないと、持ってる意味ないかも知れません。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER64倍(165.76)
買値から5倍まで来ました。M&Aはまだまだこれからの市場だと思うので、久しぶりのテンバガー株として期待して持ってようと思います。
■日本M&Aセンター PER68倍(52.78) 配当利回り0.6%(22)
買値からここも2倍です。高PERでも高いパフォーマンスが出るいい見本かと。あまり資金を必要としないビジネスなので、配当性向を上げて欲しいですね。
■FPG    PER12.7倍(EPS114.4) 配当利回り3.37%(49.25)
じりじり上げて来ましたね。PER・配当利回りともに割安なので、下値は固いかと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER14倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.8%(42)
管理戸数の伸びを見ると厳しいですね。スルガ銀行問題はかなり根深く、地方の一棟ものはかなり大きな打撃を受けると思います。
■クルーズ 前期PER222倍(前期8.78) 
気持ちいいくらい下げますね。配当も意味ない(少なくて)ということでなくなりました。
https://logmi.jp/289325
説明会見ると引き込まれるんですよね。売上が大きく伸張したら、再検討ですね。
■日本駐車場開発 PER32倍(EPS5.64) 配当利回り2%(3.75)