マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )










マンガーはバフェットほど有名ではないかも知れませんが、バフェットおよびバークシャーへの貢献はあまりにも大きいです。
一番の功績はグレアムの割安株投資に傾注していたバフェットを優良株投資に鞍替えさせたことです。

「適正な価格で売られている偉大な会社は、割安な価格で売られているそこそこの会社よりも優れている」

現金の重要性も何度も何度もバフェット本で学んでいるつもりが、ついつい現金を寝かせているのがもったいないと投資をしてしまいますが、暴落までの忍耐が本当に大事だとあらためて気づかされました。リーマンから10年そろそろ何か来てもおかしくないです。

この本はマンガーですがバフェット本は定期的に読み返さないと本当にだめですね。