先日のパークシャーテクノロジーの決算と昨日のクルーズの決算を見て両銘柄とも決算翌日(クルーズは本日)持ち株を全株(クルーズのみNISA分は除く)売却しました。
おってブログで決算発表考察を書いておきます。

ポートフォリオ2位の日本商業開発第2Qの決算。
在庫に対する販売率4%なので第4Qの地主リートへのブレイクの序章と期待したいところです 笑

           前期比    進捗率
売上 54.36億 
-43%   17%
経常 
ー2.46億(20.2億 )    
利益 
-2.02億(41.5億) 
EPS 78.37円
PER 20.77倍(11月14日終値1628円)

販売用不動産 465億 +149億 前期比+26%  
負債     491億 +122億    +25%
販売管理費  14.8億 +1.47億     +10%


売上 販売在庫 販売率 粗利率
18.2Q 19 465 4% 50%
18.1Q 34 368 9% 23%
17.4Q 146 316 46% 26%
17.3Q 24 354 41% 38%
17.2Q 57 292 8% 39%
17.1Q 39 306 19% 21%
16.4Q 31 226 17% 29%
16.3Q 21 163 19% 11%
16.2Q 2 134 16% 63%
16.1Q 119 88 2% 52%

こんなニュースもありました。
フィデリティ、
日本商業開発を 1.15%保有減(→ 3.85%)