7月パフォーマンス 2.5%
年間パフォーマンス    ー1.01

やっと年初来まで戻してきました。この好調相場で恥ずかしい限りです 苦笑。

平均取得 年初 7月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 163 174.94 25% 7.3% 41%
日本商業開発 1593 2004 1720 8% -14.2% 27%
エムケイシステム 2087 2027 -3% 6.4%
クルーズ 3209 2749 2875 -10% 4.6% 5%
M&Aキャピタル 1785 3200 5020 181% 56.9% 3%
日本M&Aセンター 3216 3250 4425 38% 36.2% 2%
日本管理センター 537 1301 1473 174% 13.2% 0.9%
FPG 471 1009 1249 165% 23.8% 0.7%
日本駐車場開発 138 166 165 20% -0.6% 0.1%
15%
ドル 116.72 110.57 -5.3% 0.02%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER19倍 前期PBR1.5倍
トランプ相場でつけた最高値に近づいてきました。

■日本商業開発  PER21.55倍(79.78) 配当利回り3.2%(55)
じりじり上がってきました。8月10日の第1Qの発表、期待せずに見守りたいと思います。

■エムケイシステム PER18.78倍(107.89)配当利回り1.03(21)
少しづつ買い増して持ち株3位まできました。今週金曜日に第1Qの発表があります。
発表後の株価を見て、追加購入を検討しようかと思います。これだけ人手不足だと少しでも省力化につながる投資は加速すると思うんですけどね。

■クルーズ 前期PER10.68倍(前期269.05) 前期配当利回り0.52%(前期15)
こちらも8月4日に第1Qの発表があります。ZOZOの超絶決算に続いて欲しいところです。
SHOPLISTとメルカリの対談集です。ホルダーは必見です。
https://industry-co-creation.com/digest/20052

■M&Aキャピタルパートナーズ PER35.7倍(140.63)
第3Qの決算発表で急落しましたね。Q毎に営利が下がっているのでレコフの相乗効果が見込めないとの判断でしょうか。同業と比べて上方修正した場合のPERはかなり魅力的だと思うのですが。ZOZOではないですがM&A業界はこれからさらなる市場拡大に行くと思うので、売却しようかと画策していましたが、当面保有することにしました。

■日本M&Aセンター PER52.29倍(84.62) 配当利回り0.76%(34)
前期に続き半期の上方修正なので、通期も必至かと。○○ショックが来れば真っ先に買い増ししたい銘柄です。

下記3銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター PER16.09倍(EPS91.52) 配当利回り2.59%(37)
管理戸数の伸びが大幅鈍化の中での株価続伸、不思議です。
■FPG    PER12.28倍(EPS101.66) 配当利回り2.97%(37.15円)
上方修正した関係なのか、こちらもじりじり上がってきました。
■日本駐車場開発 PER29.25倍(EPS5.64) 配当利回り2.27%(3.75円)