昨日の東証一部下落率2位でしたね。ストップ安もあるかもと思っていたので、そう思えばましかと 
(苦笑)
配当が据え置きだったので、そこが下支えしましたね。
来期予想を見たときは一瞬目を疑いました 笑。

売上266.14億  53.1%(前年比の表記試行錯誤ですが、決算短信にならいます)
経常 51.81億 △ 7.9%(不動産は金利負担大きいので営利より経常がいいかと)
利益 64.37億     78.5%
粗利 77.10億        3.8%
粗利率 28.9% 前年42.7%
販売在庫316億 前年226億 90億増加
ROE     44.2 %    前年36%
EPS    366.84   75.4%
配当金55円     22.2%
配当性向15%  前年21.5% 


今期予想
売上311億 16.9%
経常 20億△61.4%
利益 14億 78.3%
終値(5月11日)1622円 
時価総額289億
今期一株あたり利益79.78円 
今期PER20倍(一気に高PER株の仲間入りですね)
配当金55円
配当利回り3.39% 
配当性向 68.9%

配当据え置きは株価対策としては正解かと思いますが、もっと下げたところで大きく自社株買いをするという選択もあったかと。
配当利回りは4%前後の1400円前後までは下落余地ありそうですね。

IBM一点投資の東条さんが今回のバフェット騒動で半分売却してグーグルを買うという決断をされましたが、今回のを受けて僕もどうするかブログで分析記事を書きながらじっくり考えていきたいと思います。
最近投資を増やしたクルーズも決算を受けて大幅下落とふんだりけったりですが、こういうときこそ思考を深めていい経験値にしていければと自分に言い聞かせてます 苦笑。