クルーズの第2Q決算です。

売上158.48億(前年比△33.9%)
営利   14.75億(   △107%)
利益 10.43億(     △248.2%) 

 
ゲーム・ECともに絶好調です。
絶好調のゲーム事業をボラティリティが高いとのことでマイネットに売却したことは、僕的には高評価です。
サイバーエージェントの藤田社長もゲーム事業の利益の依存に対してのヘッジとして、アベマTVへの投資加速とのコメントもありました。

SHOPLISTの強みがいまいちわかってないので、ZOZOのスタートトゥデイとどちらが今後優位なのかが見所かと。日本M&Aセンター VS M&Aキャピタルパートナーズでも思いましたが、成長市場において1位と2位はどちらが業績・株式パフォーマンスがいいのか、興味あるところです。

11月11日の終値をメモしておきます。
スタートトゥデイ 1673円 前期PER44.78倍(前期EPS37.36円※株式3分割なので調整)
クルーズ     2247円 前期PER18.94倍(前期EPS118.62円)

スタートトゥデイは配当も60円(配当性向40%)あり、日本M&Aセンターと同じく1位のほうが高PER・高配当性向です。

バフェット的には良い会社をそこそこの値段で買うといってるように、1位の銘柄がそこそこ下がったところで買ったほうがパフォーマンス的にはいいんでしょうね。

今日は初信用売買に時間があれば挑戦してみようと思います。
 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。