先週は日本管理センター、エリアリンクを少し買い増ししました。
日本株かつ不動産株ばかりなので分散したいのですがなかなか自分好みの会社がなくて、悩ましいところです。

勝つ投資 負けない投資
片山晃
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2015-05-15



片山晃さんの本を読みました。
7年半で65万円を12億とまさに伝説の個人投資家です。ひふみ投信で有名なレオスキャピタルワークスにいたことでも有名な方です。

大株主の会社がこのサイトに出ていました。
株主プロ
http://www.kabupro.jp/edx/E31109.htm

投資先のチャートです。
チャーム・ケア・コーポレーション 大量保有報告2014年11月10日
チャート画像

日本ライフライン 2014年11月13日
チャート画像

パピレス 2015年8月19日
チャート画像

トリケミカル研究所 2016年3月29日
チャート画像

ヒロセ通商 2016年8月10日
チャート画像

どの銘柄も見事ですね!

この本で一番残ったのが共著者の不敗の投資家小松原周さんのパートです。
(111・112Pから抜粋)
学術上は、将来に稼ぐ現金、いわゆるキャッシュフローを、今の価格に割引いた時の価格が「理論価格」になります。過去の実績をバックテストして検証しても、非常に見事としかいいようがないのですが、この計算に基づいて算出された理論価格と実際の株価は、実はほとんどすれません。

同じことを橘玲さんも以前書籍で書いてました。株式の真理なんでしょうね。
そこにゆがみがあるのがこの書籍でもふれてますがフォロワーが少ない中小型株です。プロがいない中小型株はまさにブルーオーシャンかと。

PS
話題の君のの名は家族で見てきました。
面白かったです!
新海監督の他の作品も見てみようと思いました。