熊本地震、今だおさまりません。
うちも当日社員が出張で行っていて人事ではありませんでした。
今できることは経済活動を止めないことと、何らか熊本に貢献する行動を取ることですね。
株式市場も大きく影響受けてます。

先日紹介した橘玲さんの「読まなくていい本」で紹介されていた本です。(タイトルと真逆ですが)

その数学が戦略を決める (文春文庫)
イアン エアーズ
文藝春秋
2010-06-10






この公式わかりますか?

12.145+0.00117×冬の降雨+0.0614×育成期平均気温-0.00386×収穫期降雨

ワインの質がわかる計算式です。
ワイン評論家で著名なパーカーさんは、この公式に激怒しているそうです。

すでにベースボールの世界では、凄腕のスカウトよりも統計学(野球の場合は出塁率)を採用したチームが活躍したという事実がマネーボールで有名になりました。

統計学が人間の長年の経験よりも勝る事例が複数出てきて、個人的には面白かったです。

まさにAIの出番です。
AIで飛躍的に生産性が高まる業界をいろいろ考えてみたいです。

テクノロジーの発展は雇用を奪うのでどうなのか?という議論もありますが、個人的には生産性が高まることは皆に恩恵が行き渡るのに時間がかかりますが最終的には大きな経済発展につながると思います。