今日持株で唯一プラスで引けたM&Aキャピタルパートナーズの第1Qの決算が出ましたので、メモしておきます。
http://www.ma-cp.com/pdf_files/20160129150911b3ca6.pdf

売上 8.73億 前年比+17.1%  進捗率29.1%
営利 4.31億       +2.8%       30%
利益 2.51億      +16.6%      30%
コンサル 34名      +37.9%
成約   15件       +25%


進捗率も25%を超えているのは採用が順調(販売管理費のアップ)な上でなので、かなりいい決算だと思います。
この会社の大事なKPIはコンサル数だと思ってます。どうしても労働集約の面は否めないので、コンサルの頭数と案件数は比例します。

逆に売上好調でも成約数がにぶっていれば要注意かと。売上・利益は大型案件が決まればあっとう間に跳ねますからね。

今日聞いた話なのですが、こちらのブログでも何回か書かせていただいた不動産の両手取引、どうやら禁止の方向で動いているようです。次の国会に法案がでるとかでないとか。大手財閥系不動産の抵抗がすごそうでにわかには信じ難い話ですが。新聞1面に出た段階で、不動産仲介の株は暴落しますね。

孫への贈与の優遇で結婚式も検討されているとのこと。これはウエディング関係の株には朗報ですね。

大手コンサルのパートナーの方に聞いた話なので、あながち無いともいえないかと 笑。

すぽさんのブログでレントラックスが議論されていましたので、思わず書き込みしてしまいました。
すごい人ばかりなので、緊張しますね。
http://www.spotoushi.net/archives/53732842.html?1454486124#comment-form