FPG決算は四季報予想とほぼ変わらず来期は110%でしたね。
PTSでは下げてます。短期的には決算持ち越しは失敗でしたね。
毎度上方修正していますので、第2Q直前あたりを期待したいです。
業績自体は絶好調なので、ピーターリンチの岩の心電図状態だと自分に言い聞かせてます 苦笑。

一方M&Aキャピタルパートナーズは僕の予想に反して増収減益でした。 
本決算が通期予想よりも上ぶれしたのが、唯一の救いでしょうか。
こちらも PTSでは下げてますので、厳しい株価が続きそうですね。
個人的には上方修正すると勝手に確信してます。
減益予想の主因が販売管理費(主に人件費)の大幅増なので、この成長市場で減益覚悟で投資をするのは正しいと思います。サイバーエージェントの藤田社長が直近のブログでその辺の理解がないと嘆いてますね。
http://ameblo.jp/shibuya/entry-12089857416.html
大きく下げるようであれば、追加購入も検討したいと思います。 

先週土曜から4日ほどミャンマーに行ってきました。
友人が海外進出の視察に行くとのことでしたので、スケジュール的に調整できそうでしたので
ついて行きました。余談ですがその会社のCFOの方も同行していて四季報の話題になり
「四季報の決算情報は、どうやって取材受けるんですか?」
「電話ですよ。15分くらいですかね。」
特に突っ込んだ質問もないようです。

ミャンマーはテレビで見た通り、進出ラッシュですごいことになっていました。
ここ1、2年の変化はすごかったようです。街中を走っている車が旧年式の車が無くなり、ほぼ年式の新しい車しか走っていませんでした。余談ですがミャンマーは車の関税が高く以前はトヨタのランドクルーザーが大人気で2000万くらいしたとのこと。日本のランクルの盗難車はほぼ全部ミャンマーに来たのではとのことでした。確かに一時盗難すごかったです。

SIMカードも@15000円から150円と100分の1に!
ほぼ皆スマホを持っていました。

開放で一番の恩恵が不動産で、ぼろぼろの雑居ビルでも坪5000円とのこと。すごい勢いで値段が上がっているそうです。高層ビルはほとんど無く、そこらじゅうに再開発の工事をしていました。3年後にはすごいことになっていそうです。現地の日本人向けフリーペーパーを見ると不動産の広告がたくさん掲載されていました。

証券市場も開設されますので、日本で買えるようであれば要検討したいですね。

情熱大陸に3回も出演している医師の吉岡先生のつくった恵まれない子どもの施設と病院を見学してきました。

ドリームトレイン
http://ameblo.jp/dreamtrain10/
ジャパンハート
http://www.japanheart.org/

現地で実際に見ると、テレビで見るのとまた違う感情が湧き上がってきます。
バークシャーの株主に人気の利益の一部の寄付先を株主自ら選べるというプログラムがありますが、運用益の一部を定期的に寄付するのも運用のモチベーションにもなるかなと考えてみたりしました。

20151024_190444