レントラックスのアナリストレポートが出ました。
http://column.ifis.co.jp/wp-content/uploads/2015/08/6045150828.pdf

レポートにあるアフィリエイト各社の粗利率

レントラックス          17.8%
バリューコマース        29.6%
インタースペース        19.7%
ファンコミュニケーションズ   32.3%

違う事業もしている会社もあるので一概にいえませんが、レントラックスの低マージンは際立ってますね。 
一方その分社員あたり生産性も高いのかといえば

今期一人当たり営利
ファンコミュニケーション  2313万(281人・65億)
バリューコマース       765万(196人・15億)
レントラックス         1156万(32人・3.7億)
※インタースペースはその他事業が多いので除外
※社員数は四季報から

ファンコミが圧倒してますね。
レントラックスは成長性とアフィリエイターに厚く報いるビジネスモデルで買ってますので、数字的には納得してます。

EPS 99.16円  PER23.69倍(終値2350円)
ほぼ買値と同じまで来てます。