このブログの唯一の相互リンクのゆーゆーさんのコメント欄があらされてますね。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-465.html#cm

以前もすぽさんのブログで買値数十円の違いで因縁をつけていた方がいましたが、両方とも短期投資家と長期投資家の価値観の違いで全く会話がかみあっていません。

バフェット研究家の東条さんのバフェット語録がささります。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-11577021925.html

企業は時間経過と共に価値が増大する

時間とともに一株利益が増大し、それとともに配当も上がって気がつけば買値に対して数十%まわる債券に株がなっているというのが長期投資の醍醐味です。ポートフォリオ3位の日本商業開発は買値約100円で今期配当が35円予定(増配期待してます)なので、驚異の35%債券です。

社長失格で有名な板倉さんは
「バフェットのビジネスモデルは配当の再投資」だと以前お会いしたときにいっていました。 あれだけの超大企業なのにこの数十年増資は確かゼロだったと思います。配当だけであれだけの買収をしているのは圧巻です。

同じく東条さんのIBMの株価に対する考察のブログを見ると
前編  http://ameblo.jp/snowballb/entry-12059779177.html 
後編  http://ameblo.jp/snowballb/entry-12059961650.html
いかに効率良くお金を使うことが成長することよりも大事かとわかります。

以前書いた「パラカと日本管理センター」が具体的な事例かなと思ってます。
http://shin1111.blog.jp/archives/1031699414.html

レントラックス第1Q決算発表ありましたので、メモしておきます。

売上          14.9億    通期進捗率  28%
営利           1.2億           32%
利益          0.68億           28%
今期EPS      99.16円
RER(8月14日)    約39倍

今期上方修正はなさそうですね。業績も通期に対して上ぶれ20%アップくらいですかね。
管理センターではないですが40倍近いと悩みますね 笑