しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

売上 391.46億(+12.3%)
営利   21.26億 (+24.6%)
利益   13.97 億 (+27.4%)
粗利率 10.39%(前期10.08%)
純資産 34.8億(-6.3%)
自己資本比率 37%(前期37.1%)
ROE 38.9%(前期33%)
EPS 76.74円(+30.7%)
配当金 32円(+33.3%)(配当性向41.7%)
管理戸数 73165戸(+10.39%)   


今期予想
売上 434.55億(+11%)
営利 24.48億(+15.1%)
利益  16.58億(+18.7%)
EPS 91.52円(+19.2%)
配当金 37円(+15.6%)(配当性向40.4%)

終値 1326円(2017年2月13日)
今期PER 14.49倍(今期連結予想)
今期配当利回り 2.79%

武藤社長がおっしゃるように全くサプライズのない つまらない決算です(笑)
3ヵ年計画も固いですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170213497903.pdf
17年 売上434億(+11%)営利24億(+14%)利益16億(+18.7%)    
18年   480億(+10.6%) 28億(+16.6%)18億(+12.5%)
19年   530億(+10.4%) 32億(+10.7%)21億(+16.7%)

成長率の鈍化を示唆していると思われるので、株価も軟調ではないかと。
PER約15倍は妥当かと。


 

売上 47.43億 前年比ー18.2% 進捗率22%
営利 30.2億       ー26.2%         23%
利益 22.27億        ー19.1%           26%
本日2月3日終値981円
PER倍10.56(今期EPS92.87円)
配当利回り3.78%(今期配当金37.15円) 

第1Qの進捗良くないですが、説明資料を見ると下期偏重のようです。
ただ組成の伸びはあまりないので、そんなには期待できそうにないですね。

 

売上 149.97億 前年比+33% 進捗率88.8%
営利 76.58億      +32.3%     95.7%
利益 52.63億       +33.5%       96.9%
本日2月2日終値3370円
PER50倍(今期EPS67.35円)
配当利回り0.4%(今期配当金13.5円)  

決算発表翌日はまさかの暴落でした。
今日は少し持ち直しましたが。
本決算の利益、予想の3割ぐらい上ブレ期待したいところです。 

上方修正が出ないのは、どこまで上ぶれるかが難しいんでしょうね。
大型案件でも進んでいるのかも知れません。(希望的観測) 

1月パフォーマンス  -0.93
年間パフォーマンス    -0.93% 

 
  平均取得 年初 1月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 137.99 162.98 164.14 19.0% 0.7% 36%
日本商業開発 1567 2004 1967 25.5% -1.8% 28%
日本管理センター 1273 1301 1288 1.2% -1.0% 15%
エリアリンク 1190 1247 1265 6.3% 1.4% 4%
日本駐車場開発 104 166 153 47.1% -7.8% 3%
M&Aキャピタル 1785 3200 4125 131.1% 28.9% 2.3%
FPG 813 1009 1012 24.5% 0.3% 2.2%
日本M&Aセンター 3216 3250 3285 2.1% 1.1% 1.4%
レンディング・クラブ 13.49 5.25 6.17 -54.3% 17.5% 1.2%
クルーズ 2066 2749 2980 44.2% 8.4% 0.8%
COOKPAD 998 1075 1007 0.9% -6.3% 0.6%
レントラックス 777 690 710 -8.6% 2.9% 0.4%
      2.5%
ドル   116.72 113.53   -2.7% 2.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER17.4倍 前期PBR1.5倍
ちまたではトランプ銘柄と書かれてます。前期決算発表はそろそろでしょうか、楽しみです。

■日本商業開発  今期PER7.71倍(EPS255.16) 今期配当利回り2.54%(配当金50円)

2月の決算が楽しみではありますが不動産株の全体の比率を下げてはおきたいので、悩ましいところです。
本決算後に考えようかと。

■日本管理センター 前期PER16.84倍(EPS76.48) 前期配当利回り2.48%(配当金32円)
2月13日に本決算発表なので、そこまでは辛抱ですね。一度大きく跳ねた銘柄はそこで痛い目見た人が多いのでなかなか業績と連動していかないですね。

■エリアリンク 前期PER14.22倍(EPS88.9) 前期配当利回り3.08%(配当金39円)
ここも2月14日の本決算発表なので、どういう予想がでるか。

■日本駐車場開発 今期PER24.59倍(EPS6.22) 今期配当利回り2.28%(配当金3.5円)
持株では年始からみると一番の下落です。今年は雪の心配は無さそうなので、ひとまず安心かと。

■M&Aキャピタルパートナーズ 今期PER39.24倍(EPS105.1)
年末少し売ったのが悔やまれます 苦笑。買値の2倍いったので嬉しいですね!

■FPG    今期PER10.89倍(EPS92.87) 今期配当利回り3.67%(配当金37.15円)
第一Qの進捗悪かったですね、季節性があると説明ありましたが。1000円割れるかなと思いましたが、踏みとどまってます。

■日本M&Aセンター 今期PER48.77倍(EPS67.35) 今期配当利回り0.82%(配当金27円)
まさかの決算後の暴落。上方修正が無かったからですかね。それはM&Aキャピタルも一緒なので投資家の期待がもっと高かったんですかね。もっと下げれば買い増ししていこうかと。

レンディング・クラブ
今のところ売らなくて良かったです。M&Aキャピタルに次いで上げてます。本決算見て考えます。

■クルーズ 前期PER25倍(EPS118.62) 前期配当利回り0.5%(配当金15円)
マイネットへのゲーム事業売却で利益下方してました。ある意味売って正解ということかと前向きにとらえてます。同業のZOZOは凄い決算です。

■COOKPAD 前期PER26.83倍(EPS37.53) 前期配当利回り0.99%(配当金10円)
最近は熱が冷めてきました。

■レントラックス 今期PER14.96倍(EPS47.45) 今期配当利回り0.84%(配当金6円)
年始から思いの他上げてます。本決算前後に売りを検討しようかと。


超絶決算でしたね!M&Aセンターとの入れ替えが吉とでるか明日の発表が気になります。

売上 25.56億(前年比+293%)(決算進捗率43%)
営利 12.84億(   +298%)(     59%)
利益    8.99億(   +358%)(     60%)


統合効果とはいえ単体でも売上+80%経常+103%と絶好調です。
業界も絶好調なんでしょうね。広告よくみますしね。

上方修正と増資の同時発表があるのではと予想します。

昨日ジャニーズの有名タレントのスマホをたまたま拾ってしまいました。
待ち受け画面が女性の水着でした 笑。
ゴルフの前の組にいてスマホに名前が貼ってあったので本人のスマホに間違いないかと。



 

日経マネーの片山晃さん五味大輔さん対談で片山さんが
売るのは買うより1000倍難しい
とおっしゃっていたのが、一番共感しました。

先月売り切ったアメイズ、先日の本決算発表で高騰(泣)。
答えはないのでしょうが、
「分散して売る」
「決算で判断して売る」
「割高だから売る」
「他に欲しい銘柄があれば売る」
あたりでしょうか。

「持株が2倍になったら半分売る」(元本回収)というのもあります。
どちらにしても、自分なりのルールを決めることが大事ですね。

PS
昨日大手リサイクルショップの社長と雑談してたときに「メルカリの影響が大きい」と
嘆いていました。米国の大手百貨店のメイシーズも大量閉店と店舗ビジネスは加速度的に
悪化するリスクありそうです。 

2016年の個人投資家パフォーマンスランキングが2015年の52位から40位と躍進しました。
http://value-ranking.seesaa.net/article/445500034.html
同じ利回りでの順位アップなので去年は全体的に苦戦したということですね。

大まかですが今年の投資方針をたてたいと思います。

将来の日本リスク(国債暴落・大幅円安・金利上昇) に耐えうるためにバークシャー・ハサウエイのポートフォリオの比率を現在の37%から最低40%までには持っていこうと思ってます。
東条さんのブログであるように理想は1.2倍以下ですが、1.3倍くらいで検討する予定です。
http://ameblo.jp/snowballb/entry-12226885701.html
前々期決算でPBR1.3倍だと130ドル(現在162.98ドル)ですがこれから発表される決算発表で再度計算してみたいと思います。
ここ直近の株主資本成長率です。(SBI証券より抜粋)
2015年 6.40%
2014年 8.23%
2013年 18.24%
バークシャー株は大きく跳ねることはないのでパフォーマンスの下支えにはなっても、貢献度は低いので悩ましいところです。投資の原則は損しないことだとあらためて肝に命じておきます。

不動産関連の銘柄(日本商業開発28%・日本管理センター15%・エリアリンク4%・日本駐車場開発3%)が現在50%なので、これはさすがに高いので40%ぐらいまで下げたいです。ただどれもいい銘柄なので日本商業開発か日本管理センターが噴けば調整売りを検討したいです。逆に大きく下げるようであれば短期のリバウンドを取っていくのもボラティリティが高い銘柄ばかりなので、やってみようかと考えてます。そんなに上手くいくとも思えませんが 笑。

できれば不動産以外で思い入れのある銘柄を見つけたいですね。

今年の目標のポートフォリオ
バークシャー・ハサウエイ 40%
不動産関連        40%
その他           20%

現金はファンドを売ったのを投資口座から外してますので、適宜追加投入したいと考えてます。





 

去年のパフォーマンスがいまいち伸びなかったのも、日本商業開発の決算発表のまさかの来期減収予想がありました。
高粗利物件の渋谷が前期業績を押し上げた反動との説明でした。
高い業績後の警戒感なさすぎでした 苦笑。

利回り商品なので、金利動向に大きく影響します。
買い手の投資家が高い利回りを求めれば物件価格は下落します。
その辺の温度間を掴む指標として、粗利率の推移がある程度役目を果たすのではないかと考え調べてみました。

すべてが売買物件の粗利ではないですが(家賃やフィーが一部含まれる)、粗利の大半は物件の売買差額だと思われますので、ある程度の目安になると思われます。

2016年  28%(渋谷区神宮前100億プロジェクト)
2015年  20%
2014年  18%
2013年  15%
2012年  13%

直近四半期
2017年2Q  39%(大阪市内)
2017年1Q  20%
2016年4Q  28%
2016年3Q  11%
2016年2Q  63%(物件無し)
2016年1Q  52%(渋谷神宮前)

      
渋谷の物件を売却した2015年1Qはなんと驚異の52%の粗利率、儲けすぎでしょう 笑。




 

あけましておめでとうございます!
去年に引き続き持株の高値と安値を調べてみました。

日本商業開発(3月) 352億円

2016年 1363円(1月6.6倍)→2328円(4月11.3倍) 終値2004円(7.85倍)
2015年 2600円(8月17.6倍)→1690円(11月11.4倍)

5月の決算発表前後がヤマかと。仕入れは順調のようです。
神戸 三宮の土地1000m2を取得
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/nfmnews/15/122202114/

日本管理センター(12月決算)
 時価総額247億
2016年 1100円(1月19倍)→1965円(3月25.7倍) 終値1301円(17倍)
2015年 2370円(8月42倍)→1065円(11月19倍)

今の株価は底値と考えます。2月の決算発表後の動きが楽しみです。

日本駐車場開発(7月)  578億
2016年 92円(1月25倍)→172円(12月27.6倍) 終値166円(26.7倍)
2015年 115円(1月14.7倍)→223円(4月28.5倍)

PER的には今高値圏ですが、業績の進捗率いいので上方修正も期待できるかと 笑。

エリアリンク(12月)  156億
2016年 950円(2月・10.7倍)→1450円(6月・16.3倍) 終値1247円(14倍)

決算発表前に仕込んでおこうかと。

クルーズ(3月)  353億
2016年 2971円(1月・24・9倍)→1700円(6月・14.6倍)終値2749円(23倍) 
2015年 1870円(1月7.8倍)→5790円(7月・48倍)

業態転換が業績にどうでるか、決算発表から目が離せません。

レントラックス(3月) 53億
2016年 515円(2月・5.9倍)→1010円(4月・11.6倍) 終値690円(14.5倍)
2015年 687円(5月・19.8倍)→1575円(7月・45.4倍)

最大手のファンコミュニケーションもPER14倍なので、当面厳しそうですね。

M&Aキャピタルパートナーズ(9月) 459億
2016年 1448円(2月・23.6倍)→3370円(11月・32倍) 終値3200円(30.4倍) 
2015年 1085円(1月・23倍)→2242円(8月・37倍)

株価的には高値圏ぽいですね。レコフとの経営統合して業績がどうなるか、第1Qの決算が楽しみです。

FPG(9月) 953億
2016年 755円(1月・10倍)→1424円(4月・16.3倍) 終値1009円(10.9倍)
2015年 454円(1月・15.8倍)→1545円(4月・30倍)

常時PER15倍ぐらいあってもおかしくない業績なんですけどね。痛い目みた投資家が多いとこうなるんですかね。

COOKPAD(12月) 1151億 
2016年 942円(9月・24.6倍)←2616円(1月・146倍) 終値1075円(28.6倍)

料理レシピへの選択と集中がどうなるか。クルーズ同様決算発表が目が離せません。

日本M&Aセンター(3月)  2629億
2016年 2827円(12月・41.9倍)←3485円(10月・51.7倍)  終値3250円(48.25倍)

来期決算予想のPERを今の株価にはめるとどうなのか?下がれば買い増ししていこうと思ってます。

ポオートフォリオ1位が超大型株(24兆)のバークシャーハサウエイ で多少のリスクヘッジはできていると思うので、100億未満で将来10倍株を狙えるような銘柄を今年は見つけて大きく投資したいですね。

今年のモットーは
準備に時間をかけ計画性をもって行動する
自ら機会をつくる
です。

今年もよろしくお願いします。





 

12月パフォーマンス     前月比3.67%(前月8.61%)
2016年パフォーマンス   
    11.37 %(2015年11.70%


  平均取得 年初 12月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 137.99 132.04 162.98 18% 23% 37%
日本商業開発 1567 1782 2004 28% 12% 28%
日本管理センター 1273 1460 1301 2% -11% 15%
エリアリンク 1190 1247 5%   4%
日本駐車場開発 104 139 166 60% 19% 3%
FPG 813 956 1009 24% 6% 2%
M&Aキャピタル 1785 1835 3200 79% 74% 1.8%
日本M&Aセンター 3216 3250 1%   1.3%
レンディング・クラブ 13.49 11.05 5.25 -61% -52% 1%
クルーズ 2066 2940 2749 33% -6% 0.8%
COOKPAD 998 1075   0.6%
レントラックス 777 808 690 -11% -15% 0.4%
      2.4%
ドル   120.48 116.72   -3% 2.4%

※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。


年間パフォーマンスが2015年とほぼ同じ11%でした。20%はなかなか難しいですね。
今月はいくつか売り買いしました。
銀行経由で持ってたファンドを2本とアメイズを全て売却し、レントラックス・M&Aキャピタルを一部売却しました。
レントラックスは全て売りたかったのですが、売り損ねました。
新規で日本M&Aセンターを購入しました。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER17.3倍 前期PBR1.5倍
ドルベースですが年初来+23%と大きく貢献してくれました。PBR1.3倍になったところで買い増しを検討したいところです。

■日本商業開発  今期PER7.85倍(EPS255.16) 今期配当利回り2.5%(配当金50円)

年末の上げで何とか2000円台に乗りました。今回の決算発表は去年のような悲惨なことにならないと信じたいです 笑

■日本管理センター今期PER17倍(EPS76.48) 今期配当利回り2.46%(配当金32円)
年初来-11%とPF内でのシェアが高いだけに、足を引っ張られました。

■エリアリンク 今期PER14倍(EPS88.9)今期配当利回り3.1%(配当金39円)
同業のパルマについて書いてあったブログでトランクルームのREITの可能性が書いてあり、まさにエリアリンクこそ可能性あるのではと思いました。年明けの買い増しを検討してます。

■日本駐車場開発 今期PER26.7倍(EPS6.22) 今期配当利回り2.1%(配当金3.5円)
先日日経に大型ビルの相次ぐ完成で駐車場料金が軟調との記事が出ていて、駐車場開発の方がコメントしていました。
駐車場経営の難易度が上がるということは外注ニーズが高まると前向きに考えてます。

■FPG    今期PER10.9倍(EPS92.87) 今期配当利回り3.7%(配当金37.15円)
やっと1000円の大台に乗りました。金額的にはまだまだ買えるレベルです。

■M&Aキャピタルパートナーズ 今期PER30.44倍(EPS105.1)

増資リスクと同業の日本M&Aセンターと入れ替える意味で一部売却しました。

■日本M&Aセンター 今期PER48.25倍(EPS67.35) 今期配当利回り0.83%(配当金27円)
高PERなので悩みましたが半期で利益進捗率が70%で上方修正が期待できるので、発表前に買っておこうと思いました。

レンディング・クラブ
節税を兼ねて売ろうとさんざん悩みましたが、結局売れませんでした。損切りができないこの性格がだめなんですよね。
金利先高感のなか、再び復活するのではという淡い期待で年明けの決算発表を見て再考したいと思います。

■クルーズ 前期PER23倍(EPS118.62) 前期配当利回り0.5%(配当金15円)
何とか年初来に近くなりました。業態転換の先行きが楽しみです。

■COOKPAD 前期PER28.64倍(EPS37.53) 前期配当利回り0.93%(配当金10円)
今年買ったのであまり関係ないですが、今日の日経の値下がり率-58.52%で年間2位でした。
ちなみに1位はコロプラです。

■レントラックス 今期PER14.54倍(EPS47.45) 今期配当利回り0.87%(配当金6円)
未練ないのでどこかで売却します。

今年も皆さん1年間お付き合いいただきありがとうございました。
波乱の1年でしたね。来年も同じような展開になる可能性高いと考えているので、その時はびびらず買い向かいたいと思います。(いつもそう思ってできませんが 苦笑)

引き続き来年もよろしくお願いします。






クルーズのSHOPLIST、日本駐車場開発のタイを立ち上げた方のインタビューが同じタイミングでネットに上がっていたので、紹介させていただきます。

SHOPLIST
http://thebridge.jp/2016/12/takanori-oshiba-interview-series-vol-32
日本駐車場開発タイ事業
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/276757/121900016/?n_cid=nbpnbo_mlpus&rt=nocnt
タイトルが「キャバクラのお姉さん350人に聞きました!」には魅かれますね 笑。

両社とも新規事業の立ち上げが古参の幹部というのがすごくいいですね!いい企業文化をつくっている証拠かと。





 

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)
ローレンス・A・カニンガム
パンローリング株式会社
2016-08-05


最新版が出たので久しぶりに読んでみました。
何回読んでもいい本です。

バフェットにしては珍しいIT銘柄のIBM株の低迷にさぞかし気をもんでるかと思いきや

「IBMの株価が低迷するよう願うべきなのです」(365ページ)

IBMは500億ドルの自社株買いを表明しているので、バフェットのように長期投資の株主は株価が低迷しているほうが投資効果が高いからです。

理屈ではわかるのですが、感情的には複雑です 苦笑。
これが偉大な投資家との差ですね。

売る気がない投資家からすればその企業がいかに資金効率高く利益を生み出すかが重要で、その上で配当や
株価が低迷すれば自社株買いで株主に報いてもらえればいいわけです。

株式投資の真髄の一端を垣間見れた気がします。
株価よりも業績を意識して今後も投資に励むよう努力したいと思います。

バークシャーの傘下企業は高い資金効率の会社ばかりなので、多額の配当収入があります。
バークシャー株が仮に大きく下落をすればその資金で自社株買いをするだけで(PBR1.2倍で発動)既存株主は多大な恩恵を受けるので、上がっても下がってもどちらでもいいというまれに見る株式だとあらためて思いました。
 

レオス・キャピタルワークスの大量保有報告に出てたコインランドリーのWASHハウス。
新規上場ほやほやです。

企業HP
http://www.wash-house.jp/

数字のメモ
12月16日終値4870円
時価総額 158億
今期EPS 61.52円(前期76.42円)
今期PER 79.16倍
今期配当  16円
今期配当利回り 0.3%

チャート画像


ビジネスはコインランドリーのFC展開。本社宮崎を中心に九州エリアから関東・関西に広げています。
以前コインランドリービジネスは儲かると聞いたことがあり周りでも共働き世代を中心に結構ユーザーが
いるので、非常に興味深いですがいかんせん株価が高いです。

12月決算なので年明けの決算発表で株価低迷するようであれば、前向きに検討したいと思います。






 

日本管理センターの管理戸数11月が発表になりました。
http://pdf.irpocket.com/C3276/DZbR/KKnZ/mszQ.pdf

年度 総数 前月純増数 前年度 前年比
2016 11 72724 441 296
10 72283 263 958
9 72020 540 380
8 71480 472 729
7 71008 99 813
6 70909 312 787
5 70597 244 574
4 70353 451 1186
3 69902 1109 1411
2 68793 900 943
1 67893 1618 826
2015 累計 6449 8903 72%
目標 12000

あと一月なので、目標の12000戸および去年の実績を上まわるのは困難かと。
動画でも武藤社長がふれてますが、市況がいいのでサブリースには向かい風のようです。
その分売買のイーベストが順調なので、事業ポートフォリオとしては補完関係になっていいのかも知れません。

年末に向けて、今年の総括と来年の指針をいろいろ考えていきたいと思います。


 

日本駐車場開発 第1Qの決算です。

売上   50.18億 前年比△41.4%  進捗率22%  

営利      7.34億    △303.7%     22%
利益      6.88億    △152.3%     33%
今期EPS   6.22円
今期PER  25.24 倍  (12月2日終値157円)
配当利回り   2.39% (今期配当金3.75円)

絶好調です。
利益の進捗よく上方修正が出てもおかしくないですが出ないところをみると、減損か大きな投資でも控えているのかと身構えてしまいます 笑。

買収した那須ハイランドパークがいきなり営利5.6億!スキー事業の赤字(-3.3億)を補って余りある業績です。
これで夏と冬のバランスが取れてきました。






11月パフォーマンス     前月比8.61%(前月5.52%)
2016年パフォーマンス   
     7.09%(前月-1.33
%)

  平均取得 年初 11月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 137.99 132.04 157.44 14% 19% 34%
日本商業開発 1567 1782 1925 23% 8% 27%
日本管理センター 1273 1460 1379 8% -6% 16%
エリアリンク 1190 1394 17%   4%
日本駐車場開発 104 139 164 58% 18% 3%
M&Aキャピタル 1785 1835 3055 71% 66% 2.5%
外国株式インデックス 10786 21268 20331 88% -4% 2.4%
FPG 813 956 913 12% -4% 1.5%
米国配当成長株 11594 11882 11780 2% -1% 1.5%
レンディング・クラブ 13.49 11.05 5.66 -58% -49% 1%
クルーズ 2066 2940 2511 22% -15% 0.7%
レントラックス 777 808 727 -6% -10% 0.6%
COOKPAD 998 1026   0.5%
アメイズ 755 835 11%   0.2%
      2.4%
ドル   120.48 112.74   -6% 2.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

苦節1年。やっと年間PFがプラスに戻りました。トランプさまさまです 笑。
月末に外国株式インデックスと米国配当成長株を半分売却しました。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER16.7倍 前期PBR1。4倍
http://www.morningstar.co.jp/frstock_us/stock.html?symbol=BRK.B
円安もあいまってやっと貢献してくれました。アナリストレポートを見ると170ドルが適正と書いてあるので、期待したいところです 笑。

■日本商業開発  今期PER7.54倍(EPS255.16) 今期配当利回り2.6%(配当金50円)

ファンドへの順調な売却で株価も順調です。それなりの不動産投資家が売りにまわってるとの情報がちょこちょこ入ってきているのと、金利の先高感もあるので少し調整売りは検討したいです。

■日本管理センター今期PER18倍(EPS76.48) 今期配当利回り2.3%(配当金32円)
特にコメントはないです。

■エリアリンク 今期PER15.68倍(EPS88.9)今期配当利回り2.8%(配当金39円)
買い増しする前に少し上がってしまいました。痛し痒しです。

■日本駐車場開発 今期PER44倍(EPS3.72) 今期配当利回り2.13%(配当金3.5円)
じりじり上がってますが利回り的にも危険水準かと。持株比率低いので売るほどではないですが。

■M&Aキャピタルパートナーズ 今期PER29倍(EPS105.1)
先月も少し売りました。PER的にはまだまだだと思いますが、業界1位のM&Aセンターのほうが配当もありどこかで入れ替えたいと考えてます。

■FPG    今期PER9.83倍(EPS92.87) 今期配当利回り4.06%(配当金37.15円)
利回り的にもまだまだ割安なのと、オフィスの小口分譲は専業のボルテックス(未上場)が絶好調なので個人的にはまだまだ成長の伸びしろはあるかと。

レンディング・クラブ
今年もそこそこ売却益出てるのでこの銘柄の損をあてるか、悩ましいところです。金利高はソーシャルレンディングには追い風だと思うので、もう少し考えたいと思います。

■クルーズ 前期PER21倍(EPS118.62) 前期配当利回り0.6%(配当金15円)
タワー投資顧問効果でじりじり上がってます。業態転換暖かく見守りたいです。

■レントラックス 今期PER15.32倍(EPS47.45) 今期配当利回り0.82%(配当金6円)
含み損で売るのもしゃくなので(苦笑) 買値上回ったら速攻売ろうかと。

■COOKPAD 前期PER27倍(EPS37.53) 前期配当利回り0.97%(配当金10円)
買い増ししようと思ってましたが、熱冷め気味です 笑。

アメイズ  
今期PER14.52倍(EPS57.5) 今期配当利回り2.4%(配当金20円)
震災の影響は良くも悪くもなさそうです。含み益状態なので売ろうかな。


本屋に立ち読みしたマネー雑誌(確かZAI?)で紹介されてた銘柄です。

PER2.94倍!にびっくりして少し調べてみました。
http://www.jasset.co.jp/
ドンキホーテのグループ会社。もとは不動産オークションサイトのジアースだったようです。
当時は美輪明宏さんのCMがかなり話題になってました。 

ドンキグループの入居物件をひたすら買って、管理運営している会社のようです。
ドンキの低迷ベンチャー買収からの業態転換 は以前sakiさんから教えてもらったアクリーティブを彷彿させます。

業績も順調なのに無配ですし、わざわざ上場しているグループ会社に物件を譲渡している意図がわからないのでちょっと簡単には手が出せない銘柄です。 

しかし円安がすごいスピードです。画像はこの10年の円・ドル推移です。

 

この情報かわかりませんが、クルーズが15%の大幅高でした。

2138 クルーズ                                          保有割合
 提出者:タワー投資顧問                                6.86%(+1.39%)


レントラックス2017年3月期第2Q決算
売上 36.81億 前年比△24.1%  進捗率46%  
営利    2.56億    △8.2%        44%
利益    1.63億    △17.3%      44%
PER 14.65倍      (今期EPS47.16 11月18日終値691円)
配当利回り   0.87% (今期配当金6円)

すぽさん効果むなしく株価軟調です。熱も冷めてしまったので買値上回れば売ろうかと考えてます。

今日から気温は冬のようです。
皆さん寒暖差激しいので体調管理気をつけてください。
 

PF2位の日本管理センター、順調です。
上方も下方もない面白くない決算と武藤社長がおっしゃっていましたが、今期もそんな感じですね。

売上 293.7億 前年比△14.5% 進捗率73.4%
営利 16.27億    △38.1%    76.8%
利益 10.55億    △37.8%    76.1%
本日11月14日終値1371円
PER17.9倍(今期EPS76.48円)
配当利回り2.3%(今期配当金32円)  

来期+30%利益成長を期待したいところです。
 

クルーズの第2Q決算です。

売上158.48億(前年比△33.9%)
営利   14.75億(   △107%)
利益 10.43億(     △248.2%) 

 
ゲーム・ECともに絶好調です。
絶好調のゲーム事業をボラティリティが高いとのことでマイネットに売却したことは、僕的には高評価です。
サイバーエージェントの藤田社長もゲーム事業の利益の依存に対してのヘッジとして、アベマTVへの投資加速とのコメントもありました。

SHOPLISTの強みがいまいちわかってないので、ZOZOのスタートトゥデイとどちらが今後優位なのかが見所かと。日本M&Aセンター VS M&Aキャピタルパートナーズでも思いましたが、成長市場において1位と2位はどちらが業績・株式パフォーマンスがいいのか、興味あるところです。

11月11日の終値をメモしておきます。
スタートトゥデイ 1673円 前期PER44.78倍(前期EPS37.36円※株式3分割なので調整)
クルーズ     2247円 前期PER18.94倍(前期EPS118.62円)

スタートトゥデイは配当も60円(配当性向40%)あり、日本M&Aセンターと同じく1位のほうが高PER・高配当性向です。

バフェット的には良い会社をそこそこの値段で買うといってるように、1位の銘柄がそこそこ下がったところで買ったほうがパフォーマンス的にはいいんでしょうね。

今日は初信用売買に時間があれば挑戦してみようと思います。
 続きを読む

↑このページのトップヘ