しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

            前年比    進捗率
売上 208.75億   +73%   53%
経常  16.80億  +241%      43%
利益  11.48億  +268%   48%

粗利率   20%(前年25%)
販売管理費 26.45億(前年比+19%)
販売在庫  616億 (前年比+116億)
負債    691億 (前年比+181億)
2月13日終値 1496円
PER 11.2倍(EPS133.57円)
配当利回り 3.6%(配当金55円)


上方修正出ましてね。これで1700円から1800円のいつものボックス圏に戻る感じでしょうか。
来期予想で二桁増収増益・増配があるかどうか?この銘柄ほど決算発表が怖いのはないです 笑。
固く見てくるでしょうから、決算前発表前のいいところで少し売却したほうが安全ですね。

金利先高を一貫して予想してましたが、ある本で「資本の蓄積が時間とともに増えるので金利は長期で見るとダウントレンド」というのを読んで一理あるかと。まさに今の日本がそうかもしれません。


売上  33.77億 前年比  -23 進捗率13.5%
営利     12.95億        43             8.9%
利益      6.88億           52               6.9%
組成   1973億      +84%
2月8日終値1029円
PER倍.9.1(今期EPS112.99円)
配当利回り5.15%(今期配当金53円) 

進捗率悪く株価軟調です。
下方修正は無く組成もハイペースなので、大丈夫でしょう。



         前年比   進捗率
売上 60.46  +24%  75% 
営利  5.51  +86%  91%
利益  3.66  +94%  93%
2月8日終値 1733円
配当利回り 0.46% 配当金8円
今期PER 37倍   EPS46.91円 

決算も株価も好調です。なぜ上方修正しなかったのでしょうか?
もっと買っておけばと買値より上回ったときは思いますが、エムケイシステムの時も思ったので売り時が本当に難しいです。
来期EPSをいくらで見るか?今期上ぶれと来期予想を考えるとまだまだ安い気もしますが、M&Aキャピタルのように固い予想を出してきそうなので、決算見てからでも遅くなさそうですね。 

           前年比  進捗率
売上  14.61億 +6.5%  69%
営利   1.71億 -16.3% 79%
利益   0.48億 ー62.2% 64%
株価(2月4日)430円 PER31倍(EPS13.95)     


社労夢事業     前年比
売上 10.96億  +11.2%
営利  2.64億  +12.6%
CUBE事業
売上  3.65億  
-5.4
営利 
-0.94億 前年-0.32

売上の伸びがこのサイズで10%ぐらいなので、あまり来期も期待できそうにないですね。
決算発表のタイミングかSAAS銘柄物色の波がくれば、売ろうかと。

1月パフォーマンス  1.31%
年間パフォーマンス    1.31%




平均取得 年初 1月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 204.18 205.54 47% 1% 57%
日本商業開発 1593 1434 1517 -5% 6% 28%
エムケイシステム 1030 429 437 -58% 2% 4.1%
M&Aキャピタル 1785 3800 5360 200% 41% 3.6%
日本M&Aセンター 1608 2216 2620 63% 18% 2.6%
FPG 981 1122 1179 20% 5% 1.8%
テンポイノベーション 1479 1379 1563 6% 13% 1.3%
日本管理センター 837 852 843 1% -1% 0.6%
日産 945 880.3 925.7 -2% 5% 0.3%
クルーズ 3525 2315 2155 -39% -7% 0.2%
日本駐車場開発 138 142 158 14% 11% 0.1%
0.3%
ドル 110.76 108.94 -2% 0.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER8.3倍(EPS25.12)前期PBR1.4倍
一時200ドル割りましたが、すぐに超えましたね。PBR1.4倍が適正ですかね。そろそろ2018年12月期の発表なので、楽しみに待ちたいと思います。

■日本商業開発  PER13倍(120.91) 配当利回り3.6%(55)
2月13日に第3Qの発表です。そこで上方修正出るかですね。仮に出たとしても次決算の厳しい数字が予想されるので、そんなに反応ないかと。この前の2000円が絶好の売り場だったんでしょうね。

■エムケイシステム PER31倍(13.95)前期配当利回り1.8%(8)
2月4日に第3Qの発表がある予定です。SAAS企業の物色がこの1年くらいであると信じて、そこまで握れるかですね。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER31倍(170.57)
■日本M&Aセンター PER51倍(52.78) 配当利回り0.8%(22)
キャピタルパートナーズの戻りが早いですね!2社とも進捗率高く、レッドオーシャンかと思われた市場もまだまだいけそうですね。

■FPG    PER10倍(EPS111.22) 配当利回り4.5%(53)
第1Qの発表で今日は暴落です。下方修正ないので大丈夫かと思いますが、成長ストーリーが崩れているのかも知れません。

■テンポイノベーション  PER33倍(EPS46.91) 配当利回り0.5%(8)
新規購入銘柄です。今日の決算も良かったですね!PERは高いのでじっくり仕込んで行こうと思います。

■日産     PER7.2倍(EPS127.87)         
配当利回り6.1%(57) 
ノリで買ってるだけにあまり思い入れもなく、ノーコメントです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。 
■日本管理
センター 今期PER8倍(EPS104.78) 今期配当利回り4.9%(42)
■クルーズ 前期PER245倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER20倍(EPS7.77) 配当利回り2.7%(4.25)



売上38.86億 +70.2   進捗率41%
営利19.58億 +89.4      50%
利益13.34億 +85.0      50%
終値(1月31日)5010円 今期PER29倍(今期EPS170.57)

第1Qで進捗率50%!!
年末の3800円は今更ですが、大バーゲン価格でしたね。
今日は最初こそ上がりましたが、失速しました。折込済みだったんですね。





新規購入したテンポイノベーションの数字をメモしておきます。
なんだかんだ投資するのは不動産銘柄ばっかりですね 苦笑。
日本商業開発、日本管理センター、日本駐車場開発、エリアリンク

この銘柄に興味をもったのは、下記点です。
■ストックビジネスである(フローは日本商業開発でこりました 苦笑)
■一番肝である大家から相場で借りるので、大家メリットが大きい。その分家主である飲食店は高く借りることになるが、一等地は家賃以上に価値が大きいのとテンポイノベーションの差額が月6万なのでそこまで割り高になるわけでもなさそう。
■物販ではなく飲食店なのでアマゾンエフェクトは関係ない(今日のモーニングサテライトでもNYの一等地の物販エリアは空き店舗が多いといってました)

今回投資した一番の決め手は「普通借家契約」であることです。
家主側から解約できるのは極めて困難で建替え(再開発)や耐震がらみだけです。その場合も多額の保証金をもらえます。友人が鎌田や武蔵小山の数坪の物件で何千万ももらってたのを思い出しました。
一等地なのでテナントが決まらないというのも考えにくいです。営業を強化するあまりいまいちなビルを契約するリスクはあります。その辺は空室率をちゃんと見ておくことが重要かと。


2019年3月期第2Q決算
          前年比    進捗率
売上 38.56億  121%   48%
粗利  7.39億  135%   
販管  4.00億  116%
営利  3.38億  166%   56%
利益  2.37億  173%   60%

今期EPS  46.91円(前期28.89円)
今期配当金8円 配当性向17.3%
 (前期 8円 配当性向28.6%)
1月11日終値1437円 PER30倍 配当利回り0.56%

一番大事なKPIは保有管理物件の純増数と考えます。
保有管理物件数 純増数 前年比
16.3     815     201 132%
17.3      1029     214 126%
18.3              1242     213 120%
19.3              1480     238 119%






なかなかここ1,2年は上場株の投資熱がもどってこなくて、ブログの更新も滞りがちでした。
その分スタートアップ株には数社伸びしろのある企業に投資できたので、これらがIPOするのを楽しみにしたいと思います。

毎月パフォーマンスを計算することで、きっちり振り返りができるのはよかったと思っています。
年間パフォーマンスのおさらいです。
2018年     -12.19%
2017年  +8.59%
2016年  +11.37%
2015年  +11.70%

主な持ち株の年間最高値と最安値です。
バークシャー・ハサウェイ(12月決算)
最安値 最高値
2016 123.55 2 167.25 12
2017 158.61 1 200.50 12
2018 184.75 6 224.07 10
安定して下値が上がってます。12月は瞬間的にPBR1.2倍までいきましたが、今期決算を考えると来年は200ドルが最安値ではないですかね。

日本商業開発(3月決算)
最安値 最高値
2016 1363 4 2239 4
2017 1591 1 2089 2
2018 1327 12 2024 8
こちらは逆に最高値が順調に切り下がってます 苦笑。配当55円を毎年もらっているので救われてますが。早く次の主力銘柄を見つけて乗り換えたいところです。5月の決算前後がひとつの山ですかね。

M&Aキャピタルパートナーズ(9月決算)
最安値 最高値
2016 1448 2 3070 12
2017 3075 1 7950 10
2018 3110 12 10880 6
この銘柄が一番ジェットコースターでしたね。日本管理センターの2370円(2015.8)から全く復活できてないのを彷彿とさせますね。
この銘柄の業績推移を見ると、ビジネスモデルの旬の速さにもう少し対応しないとなかなかパフォーマンスが出ないなとあらためで気づかされます。

日本M&Aセンター(3月決算)
最安値 最高値
2016 1029 2 2110 1
2017 1490 4 2569 12
2018 2029 12 3830 4
PERで見るとM&Aキャピタルにダブルスコア(42倍VS22倍)です。参入ラッシュにどこまで耐えられるかが見ものです。

エムケイシステム(3月決算)
最安値 最高値
2016 514 2 1055 1
2017 745 4 1283 4
2018 361 12 1397 2
重田さん頼みです 笑。今年どこかでSAAS企業の見直しがあるのではというのと買収される可能性を感じてます。














11月パフォーマンス  -11.38%
年間パフォーマンス      -12.19%

平均取得 年初 12月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 204.18 46% 2% 58%
日本商業開発 1593 1722 1434 -10% -17% 26%
エムケイシステム 1030 1157 429 -58% -63% 4%
M&Aキャピタル 1785 7370 3800 113% -48% 2.6%
日本M&Aセンター 1608 2685 2216 38% -17% 2.2%
FPG 981 1369 1122 14% -18% 1.7%
日本管理センター 537 1637 852 59% -48% 0.6%
日産 945 880.3 -7% 0.3%
クルーズ 3525 2480 2315 -34% -7% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 142 3% -26% 0.05%
3.7%
ドル 112.8 110.76 -2% 0.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

最後にすごい爆弾でしたね 泣。NHKでロックフェラー家の歴史を紹介した番組を見てたら世界恐慌で大きく毀損した財産が亡くなったときには戻っていたとのことで、恐慌時に買った優良株のおかげと紹介されてました。こういう時にちゃんと仕込めるかがパフォーマンスに大きく影響しますね。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER8.1倍(EPS25.12)前期PBR1.3倍
今回の暴落でPBR1.2倍に一瞬いきましたね。バークシャーが自社株買いを宣言している水準でしたが、発動したのでしょうか。むしろこの水準になればバークシャー株を全力買いですね。

■日本商業開発  PER11.86倍(120.91) 配当利回り3.8%(55)
今年のパフォーマンスのA級戦犯も去年に引き続きです。いい加減見切りをつけるべきなのでしょうが 苦笑。

■エムケイシステム PER30倍(13.95)前期配当利回り2.3%(8)
光通信の重田さんが5%超買い込んでます。光通信は新興企業の目利きがあるので期待したいところですが、すぽさんのブログではかなりいけてない経営者とあるのでどうなんでしょうか。
https://maonline.jp/pro/shareholding_reports/S100EUL0

■M&Aキャピタルパートナーズ PER22倍(170.57)
■日本M&Aセンター PER42倍(52.78) 配当利回り1%(22)
M&A市場は目論見どおり成長市場ばく進中ですが、この2社の数字が思ったようには伸びてないですね。
先行者優位がどこまであるのか、今後の決算が要注意です。

■FPG    PER10倍(EPS111.22) 配当利回り4.7%(53)
ここもM&Aセンターと同じで、先行者優位をどこまで生かせるのか。顧客ネットワークを生かした新規事業もいまいち結果がついてこないですね。

■日産     PER6.9倍(EPS127.87)         
配当利回り6.4%(57) 
ルノーとの問題が片付いたら上がるのでしょうか。利回りはすごいです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。 
■日本管理
センター 今期PER8,1倍(EPS104.78) 今期配当利回り4.9%(42)
■クルーズ 前期PER263倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER18倍(EPS7.77) 配当利回り3%(4.25)

テンポイノベーション、レノバ、アバント、エリアリンクあたりを仕込み候補で考えてますが、年末年始じっくり考えてみます。


10年ぶりに中国に行ってきました。今回は上海と杭州です。
上海の空気が綺麗になっていてびっくりしました。以前は二度と来たくないというぐらいひどかったです。

中国に行ってるいろんな人に「日本は遅れてる!」と聞いてましたが自分の目で見て納得しました。
中国の進歩凄いです!

IMG_0494IMG_0487


この写真はアリババ本社です。
8号棟までありましたが社員入り切れず近所の学校をどかして、拡張工事をしていました。
アリババのTモールに旗幹店を出店できるとアリババの持ってるデータからその会社・商品の認知・興味・購入・ロイヤリティの詳細なデータをもらえるそうです。日系の某超大手日用品メーカーはそのデータ分析だけで20人配置しているとのこと。アリババのデータはネットサービスにとどまらずスーパーまで経営しているので決済も握っていることを考えると恐るべきデータの精度です。


余談ですがアリババのお膝元の杭州では道路のいろんなところにカメラが配置してあって、信号と連動させることで渋滞緩和に役立てているそうです。カメラはタクシーの中までありました。これは監視が目的だと思いますが。(上海に住んでる日本人の方は大阪の逃亡事件は中国であれば一日あれば捕まると言ってました)

IMG_0466










11月パフォーマンス   .5%
年間パフォーマンス      -0.9%

日産をゴーン逮捕の翌日に少しだけ購入してみました。

平均取得 年初 11月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 218.42 56% 10% 56%
日本商業開発 1593 1722 1732 9% 1% 28%
エムケイシステム 1030 1157 525 -49% -55% 4.3%
M&Aキャピタル 1785 7370 4265 139% -42% 2.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 2647 65% -1% 2.4%
FPG 981 1369 1230 25% -10% 1.6%
日本管理センター 537 1637 1019 90% -38% 0.6%
日産 945 994.3 5% 0.3%
クルーズ 3525 2480 2647 -25% 7% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 160 16% -17% 0.05%
3.2%
ドル 112.8 113.43 1% 0.4%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER8.8倍(EPS25.12)前期PBR1.4倍

第3Qの決算は前年比営業利益倍増と絶好調です。オラクル新規購入してましたね。マイクロソフトはビルゲイツがバフェットと近すぎて買えないから代替ですかね。

■日本商業開発  PER14倍(120.91) 配当利回り3.2%(55)
地主リートで今期も営利はクリアすると思いますが上方修正はどうなんでしょうか。

■エムケイシステム PER37倍(13.95)前期配当利回り1.5%(8)
買値の半分までじりじり下げてきました 泣。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER25倍(170.57)
PERがついに25倍まで下がってきました。底値かとは思いますが下落率大きく浮上には時間かかりそうです。

■日本M&Aセンター PER50倍(52.78) 配当利回り0.83%(22)
上方修正必至のPERかと思いますが、来期予想次第では怖いですね。

■FPG    PER11倍(EPS111.22) 配当利回り4.3%(53)
ここはもっと上げてもいいと思うんですけどね。

■日産     PER12.8倍(EPS127.87)         
配当利回り5.7%(57) 
友人からどうかな?と聞かれたので、乗りで買ってしまいました。今回の不祥事は企業価値とは関係ないと思うのですぐ戻すとは思いますが。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。 
■日本管理
センター 今期PER10,3倍(EPS104.78) 今期配当利回り4.1%(42)
■クルーズ 前期PER301倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER20倍(EPS7.77) 配当利回り2.6%(4.25) 

最近はパフォーマンスがさえないのもありますが、投資熱が全く盛り上がらないので銘柄探しもあまりしてません。来年は投資熱上げて永久保有銘柄のバークシャー以外は総入れ替え検討したいですね。

第2Qは赤字でした。

           前期比   進捗率
売上 187.05億 +244
%  57%
経常  17.28億 前期赤字      53%
利益  12.71億 +734%  58%
EPS 120.35円
PER 14.63倍(11月12日終値1761円)
配当金   55円
配当利回り 3.12%

販売用不動産 507億 +119億 (前Q388億) 
負債合計   562億 +165億 (前Q397億) 

決算説明でも仕入れを強調してます。地主リートという出口があるからだと思いますが。
地銀・生保などの金余り運用難がどこまで続くか次第ですね。

先日ソフトバンクビジョン出資先のWEWORKの説明を聞いてきました。
どの物件もほぼ完売でした。かなりオフィスはいけてます。フリーランスはもちろん駅前ペンシルビルを借りてる小規模事業者は採用もろもろ考えると一考の価値ありです。
逆に駅近のオフィス小規模ビルは、中長期的にシェアオフィスにマーケットを食われると思いました。








売上 220.43億(+4.6%)
営利 130.64億(2.6%)
利益     89.89億(6.2%)
EPS     99.71円(-6.3%)
配当  49.25円(+7.5%) 
配当性向49.4%


2019年9月期予想
売上 250.35億(+13.6%)
営利 145.24億(+11.2%)
利益 100.30億(+11.6%)
EPS    111.22円(+11.5%)
配当                53円(+7.6%)  
配当性向47.7%

終値1236円(11月5日)
PER11倍
配当利回り 4.28%

決算は前年割れでしたが今期予想が2桁成長だったからなのか、株価は反転しました。
オペリでどこまで利益が伸ばせるのかが不透明なのでPER11倍という低評価なんでしょうね。



売上143.78億 +6.1%  進捗率54%
営利69.44億  -2.7     55%
利益50.26億  -1.8%     59%
終値(11月2日)2847円 PER54倍(EPS52.78)

進捗率は高いですが利益は前年割れです。潮目が変わったのかもしれません。
比率は低いので、当面はステイで行こうと思ってます。


売上 80.18億(ー3.8%)
営利 31.65億(ー13.4%)
利益    20.92 億(ー19.6%)
EPS 134,59円(ー24.7%)    

今期予想
売上 95.48億(+19.1%)
営利 38.98億(+23.2%)
利益 26.61億(+27.2%)
EPS170.57円(+26.7%)

終値 4560円(2018年11月1日)
PER 26.74倍(今期予想)

まさかの本決算での大幅未達で株価は絶賛暴落中です。M&Aセンターも苦戦しているところを見ると相当過当競争になっているんでしょうね。6月につけた1万円から見ると半分以下です。M&A市場にはゆるぎない確信があるのと、そこまで持ち株比率高くないので、引き続きホールドしようと思います。

10月パフォーマンス   ー3.92%
年間パフォーマンス         ー3.31%

平均取得 年初 10月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 205.14 46% 3% 54%
日本商業開発 1593 1722 1713 8% -1% 29%
エムケイシステム 1030 1157 590 -43% -49% 5%
M&Aキャピタル 1785 7370 5560 211% -25% 3.4%
日本M&Aセンター 1608 2685 2707 68% 1% 2.5%
FPG 981 1369 1103 12% -19% 1.6%
日本管理センター 537 1637 1229 129% -25% 0.8%
クルーズ 3525 2480 2483 -30% 0% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 158 14% -18% 0.1%
3.6%
ドル 112.8 113.37 1% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER10.7倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍

IT株が主力じゃないのでパフォーマンスが悪いと嘆いてましたが、今となってはバークシャーが主力で今期は救われました。ただ長期的にはこの株主力だと夢がないので、エヌビディアあたりを仕込みたいですね。

■日本商業開発  PER14倍(120.91) 配当利回り3.2%(55)
この下落局面では踏ん張ってるほうかと。そろそろ3割くらいは他の不動産銘柄に振りたいですね。

■エムケイシステム PER22.8倍(13.95)前期配当利回り1.35%(8)
ありえない下方修正がでました 泣。すぽさん半分売ってたんですね さすがです。400円くらいまで下げそうですね。配当据え置きが唯一の救いかと。どこで損切りするかですね。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER32倍(170.57)
決算結局前年割れでした。M&Aセンターも上期上方修正したとはいえ売上鈍化は否めないので潮目が変わってきてるのかも知れません。

■日本M&Aセンター PER51倍(52.78) 配当利回り0.64%(22)
上期の数字見る限りは上方修正期待大ですが、PERで見れば妥当なところですね。

■FPG    PER9.9倍(EPS111.22) 配当利回り4.8%(53)
決算見てみれば利益前年割れでしたね。利回りで見るとすごいですが 苦笑。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER11,7倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.4%(42)
■クルーズ 前期PER283倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER20倍(EPS7.77) 配当利回り2.7%(4.25) 

9月パフォーマンス   4.17%
年間パフォーマンス      4.82%

平均取得 年初 9月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 214.11 53% 8% 52%
日本商業開発 1593 1722 1829 15% 6% 28%
エムケイシステム 1030 1157 891 -13% -23% 7%
M&Aキャピタル 1785 7370 6870 285% -7% 4%
日本M&Aセンター 1608 2685 3410 112% 27% 3%
FPG 981 1369 1088 11% -21% 1.4%
日本管理センター 537 1637 1337 149% -18% 0.8%
クルーズ 3525 2480 2717 -23% 10% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 177 28% -8% 0.05%
3.3%
ドル 112.8 113.5 1% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.2倍(EPS18.22)前期PBR1.5倍
今年のパフォーマンスはバークシャーさまさまです。自社株買いの条件もPBR1.2倍から引き上げましたね。

■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り2.95%(55)
TATERUショックで、なかなか不動産株は厳しいですね。地主ファンドの大口出資先の地銀は運用難が構造的なので、地価によほど大きな調整ない限り業績的には固そうです。ここのKPIは販売在庫ですね。

■エムケイシステム PER22.8倍(39.05)前期配当利回り0.89%(8)
8月16日の年初来安値640円から大分上げてきました。早く買値の1030円に戻って欲しいです。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER41倍(165.76)
PER的には妥当な水準ですね。

■日本M&Aセンター PER64倍(52.78) 配当利回り0.64%(22)
上方修正ないと、説明できないPERかと。

■FPG    PER9.5倍(EPS114.4) 配当利回り4.5%(49.25)
なんでこんなに下がるのでしょうか?利回りもかなりの数字です。下方修正でも出るのでしょうか。景気はかなりいいので節税ニーズは強いはずなんですが。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER12,7倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.15%(42)
■クルーズ 前期PER309倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER22.7倍(EPS7.77) 配当利回り2.4%(4.25) 

ITスタートアップ天国(スマホにもたくさん採用されてます)のイスラエルに今来ています。
行くまでは少しビビッてましたが、あまりの安全さにひょうし抜けです 笑
トランプさんが物議をかもした「嘆きの壁」や「パレスチナ自治区」(ガザではなくベツレヘム)にも行きましたが、観光客であふれていました。以前友人が北朝鮮にいってヨーロッパの観光客がたくさんいたというのを聞いて、日本の情報を鵜呑みにするのは本当にダメですね。

イスラエルがどうしてスタートアップ大国になったのか。

■ノーヒエラルキー
上司部下関係なく言いたいことをいう文化だそうです。その代わり大量生産は苦手だとか。イスラエル発の大企業が少ないのはこの文化といつ国が無くなるかわからないので。長期でものを考えることをあまりしないそうです。

■失敗を奨励する
とにかくやってみるという国民性だそうです。これは日本と全く真逆の文化ですね。これだけ社会が大きく変わるなかでは今後日本にも必要な考え方かと。大手VCの方は「失敗した理由が大事。他責か自責か」とおっしゃっていました。

■意思決定が早い
根回しとかは、全く必要なし。イエスノー興味有り無しがはっきりしているそうです。

■オリジナルへの強いこだわり
子どもの教育からして、一貫して人と違うことを奨励するそうです。

ご存知のように徴兵制があり学歴よりも軍歴が重要で、そこでのコミュニティから始まるスタートアップが多く、1200部隊というのが超エリートだそうです。(軍の組織図は誰も知らない)

今いけてるスタートアップはブロックチェーンに集中しているとのこと。

IMG_0320
IMG_0332
IMG_0342
IMG_0380

一度は行くことをお薦めします!


8月パフォーマンス   2.02%
年間パフォーマンス      1.26% 
やっと年間でもプラスになりました。ただ持ち株のほとんどが年初来マイナスなので、気分はどんよりですが 苦笑。あまりの悪さに個人パフォーマンスランキングさんも全く見なかったのですが7月末で真ん中ぐらいだったので、少しほっとしました。皆さん今年は苦戦されてますね。


平均取得 年初 8月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 208.72 49% 5% 52%
日本商業開発 1593 1722 1844 16% 7% 29%
エムケイシステム 1030 1157 793 -23% -31% 6%
M&Aキャピタル 1785 7370 6760 279% -8% 4%
日本M&Aセンター 1608 2685 2909 81% 8% 2.5%
FPG 981 1369 1223 25% -11% 1.6%
日本管理センター 537 1637 1281 139% -22% 0.8%
クルーズ 3525 2480 2362 -33% -5% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 173 25% -10% 0.1%
3.3%
ドル 112.8 111 -2% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER10.9倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
ソフトバンクビジョンも出資しているインドの決済会社のPaytmの出資はびっくりしました。
バークシャーが未上場ベンチャーのマイノリティ出資は初めてではないでしょうか。しかも新興国。
ヤフージャパンもQR決済のパートナーはPaytmなので、成功して欲しいですね。
ウーバーも出資検討してたみたいなので、完全に方針転換してますね。バークシャーは次世代大型ITベンチャーのポジションなかっただけに、今回の出資はホルダーとしては嬉しい限りです。

■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り2.98%(55)
上方修正必至の決算発表での暴落。全く理解に苦しむ展開です。青山の結婚式場の案件も売却したみたいで仕入れも順調そうなので、今期はおもいっきり期待したいところです 笑。
https://tech.nikkeibp.co.jp/kn/atcl/nfmnews/15/081604380/

■M&Aキャピタルパートナーズ PER41倍(165.76)
6月の最高値10880円から見ると-38%なのでかなりの暴落ですが、年初来で見ると-8%なのでそうでもないんですね。昔のFPGではないですが急騰の反動は怖いですね。

■エムケイシステム PER20.7倍(39.05)前期配当利回り0.99%(8)
もっとも期待外れな銘柄ですが、不祥事での株価だと思っているので気長に戻るの待ってたいと思います。

■日本M&Aセンター PER56倍(52.78) 配当利回り0.73%(22)
年初来で見ると案外善戦してます。

■FPG    PER11.8倍(EPS114.4) 配当利回り3.6%(49.25)
ここもなかなか上値重いです。株は本当に忍耐ですね。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER12,7倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.15%(42)
■クルーズ 前期PER23倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER31倍(EPS5.64) 配当利回り2.1%(3.75)

          前期比   進捗率
売上 176.35億 +408
%  54%
経常  21.56億 +683%     66%
利益  15.33億 +734  71%
EPS 120.63円
PER 14.88倍(8月13日終値1796円)

販売用不動産 388億 ー22億  
負債合計   397億 ー13億  

超絶決算出ましたね。第4Qの地主リートの販売余力残しての決算だけに、どこまで上方修正するのか
期待大だっただけに (泣)
昨日は一日外出で、終値みたときは目を疑いました (笑)
2000円は一瞬いったんですね。
トルコショックにしては下落幅大きいので、売り方が強いんでしょうね。

この株は本当に楽しませてくれますね。


 

↑このページのトップヘ