しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

5月パフォーマンス  -2.09%
年間パフォーマンス  -0.68% 

週末の出張でパフォーマンスの計算が抜けてました。
物忘れ最近激しいので、年ですね。

平均取得 年初 5月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 191.53 37% -4% 47%
日本商業開発 1593 1722 1812 14% 5% 29%
エムケイシステム 1030 1157 971 -6% -16% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 10600 494% 44% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3580 123% 33% 3%
FPG 981 1369 1461 49% 7% 2%
日本管理センター 537 1637 1475 175% -10% 1%
クルーズ 3525 2480 1951 -45% -21% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 183 33% -5% 0.1%
3%
ドル 112.8 108.8 -4% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.9倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
今回のパフォーマンスのA級戦犯ですね 笑。最近またバフェット本をいろいろ読み漁ってます。全体に惑わされず個別株にフォーカスすることあらためて気づきました。
■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り3%(55)
6月に入って上げてきました。決算の伸びを見ると少し持高減らそうかと。
■エムケイシステム PER20倍(50.67)前期配当利回り1.1%(11)
決算発表で大分下げましたね。決算発表を見る限り問題ないかと。
https://logmi.jp/288196
ここで買い増しできるぐらいじゃないと、持ってる意味ないかも知れません。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER64倍(165.76)
買値から5倍まで来ました。M&Aはまだまだこれからの市場だと思うので、久しぶりのテンバガー株として期待して持ってようと思います。
■日本M&Aセンター PER68倍(52.78) 配当利回り0.6%(22)
買値からここも2倍です。高PERでも高いパフォーマンスが出るいい見本かと。あまり資金を必要としないビジネスなので、配当性向を上げて欲しいですね。
■FPG    PER12.7倍(EPS114.4) 配当利回り3.37%(49.25)
じりじり上げて来ましたね。PER・配当利回りともに割安なので、下値は固いかと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER14倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.8%(42)
管理戸数の伸びを見ると厳しいですね。スルガ銀行問題はかなり根深く、地方の一棟ものはかなり大きな打撃を受けると思います。
■クルーズ 前期PER222倍(前期8.78) 
気持ちいいくらい下げますね。配当も意味ない(少なくて)ということでなくなりました。
https://logmi.jp/289325
説明会見ると引き込まれるんですよね。売上が大きく伸張したら、再検討ですね。
■日本駐車場開発 PER32倍(EPS5.64) 配当利回り2%(3.75)




期待が大きいだけに、来期予想はがっがりです 笑。
有望な銘柄が見つかった段階で少し調整しようかと。

売上312.60億  +17.5%

経常 30.44億  -40.2%(不動産は金利負担大きいので経常を採用)
利益 19.58億     -69.6%
粗利 68.58億     -11.05%
粗利率 21.9%  前年28.9%
販売在庫415億   前年316億 99億増加
ROE     10.4 %     前年44%
EPS 109.61円    -70.1%
配当金55円    前年55円
配当性向50%   前年15% 


今期予想
売上325.0億 +4.0%
経常 32.4億 +6.4%
利益 21.6億 +10.3%
終値1811円(5月11日)(去年5月11日1622円) 
時価総額323億(去年289億)
今期EPS120.91円
今期PER15倍
配当金55円
配当利回り3.03% 
配当性向 45.5%

PER,配当利回りで見ると今の株価が適正ですね。




今年唯一買い増したFPG、あらためてチャート見るとPER13倍弱で2015年の急騰時と同じぐらいなので成長銘柄の強さですね。

保険会社の友人から「全額損金の復活で祭りが来てる」といってたので、多少恩恵あるかも知れません。これだけ景気がいいと節税ニーズは根強いですね。

売上 110.2億 前年比 
 
9.1% 進捗率46%
営利     65.5億       ー20.7%         44%
利益     43.5億          ー25.5%           42%
本日5月11日 終値1458円
PER倍12.74(今期EPS114.4円)
配当利回り3.3%(今期配当金49.25円) 

チャート画像

ひどい決算に発表翌日はストップ安つけましたね。
M&Aした会社ののれんの償却がその事業の利益でまかなえないところを見ると、割高でつかんでしまったようです。
幅広い分野でM&Aをしている小型株は今後かなり注意が必要だと思います。

2017年3月決算
売上 18.87億  +17.9%
営利 4.17億          +0.6%
利益 2.76億   +6.4%
粗利 12.37億        +20%
粗利率 65%
ROE   21.7 %    
EPS    50.89円
配当金 11円     
配当性向21.6%  


今期予想
売上 23.18億   +22.8%
営利 4.31億    +3.3%
利益 2.75億  -0.4%
EPS    50.67円 -0.4%
配当金        11円  +0%
配当性向 21.7%(21.6%)


終値   1114円(5月9日)
時価総額 60.47億
今期PER 21.99倍
配当利回り  0.98% 

毎度の安定した決算に、固い来期予想です。

売上246.25億 +29%

営利116.05億 +28%
利益 81.46億 +32%
粗利154.95億 +28%
粗利率 63%  前年63%
ROE    42.8%   前年37.6%

今期予想
売上267億 +8%
営利125億 +7%
利益 84億 +4%
終値(5月8日)3310円 (去年5月2日1955円)
時価総額5421億
今期一株あたり利益52.78円 
今期PER63倍
配当金22円
配当利回り0.66% 
配当性向41%

ネットマッチングの「&Biz」を分社したのは、個人的には大正解かと。今後の数字が楽しみです。


GW直後に福岡出張に来てます。
IMG_0211
天神駅すぐそばの小学校跡地ですが、リッツカールトンができるそうです。

売上49.00億 +0.7   進捗率56%

営利23.02億 ー1.2      59%
利益16.00億 +2.7      62%
終値(5月7日)8970円 今期PER54倍(今期EPS165.76)

進捗率見る限り上方修正は必至ですね 笑。
チャート画像

株価の乱高下が凄いですね。
エンジャパン、ビズリーチなどなど新規参入が多く、まだまだ市場が広がりそうですね。




たまたま本屋さんで見つけて、いつか行ってみたいと思ってたところに
友人がポートランドで不動産開発をしているというので、頼み込んで行ってきました。



友人のご縁で著者の山崎さんにもお会いすることができました。

一番びっくりしたのが、エースホテルです。
米英に約9箇所展開しているリノベーションホテルで、一階のラウンジを旅行者の溜まり場にした走りだそうです。テイクアンドギブニーズの渋谷のトランクホテルはエースホテルのコンセプトだそうです。

IMG_0057 (1)

何にびっくりしたかというと、共同トイレ、共同シャワーで値段が2万円以上でかつ予約困難という僕の感覚ではありえない値段です(ただ海外行くたびに日本のホテル代は安いと感じます)。部屋もけっして広くないですしそこまでおしゃれとも思えず 苦笑。
日本にもNTT都市開発と組んで京都の進出予定のようです。
https://www.ryutsuu.biz/store/k040624.html

ポートランドはシアトルに近いこともあり、テック系企業が多く進出しています。
テック系人材のための賃貸アパート(日本でいうマンション)も見学してきました。
共同施設がポイントみたいで、24時間ジムはあたり前で仕事もできて(テック系は自宅作業も多い)パーティーもできるかっこいルームが高稼働のポイントだそうです。定期的にパーティーをすることで住居の友人も来てインスタなどでアップすることで、また住人が増えるようです。

IMG_0118 (1)


ポートランドが秀逸なのは、土地の利用制限を厳しくしていて居住エリアがコンパクトにまとまっていることで賑わいを生み行政コストを適正化していることだと思います。日本のように住居が点在していると電気・水道などのインフラコストがかなりかかります。
以前財政破綻した夕張市長が町をコンパクトにするために移住を促していましたが、なかなか離れたがらない住人とのやりとりが以前テレビで放送していましたが、人口減少社会ではインフラ維持コストの削減はまったなしかと。

米国の好景気はITで支えられていると感じた米国出張でした。














ブログも2015年5月のGWに始めて丸3年めとなりました。
最近はなかなか更新できていませんが、4年目も何卒よろしくお願いします。

先日アマゾン本社1階のアマゾンGOを初体験してきました。
IMG_0196

買い物は案外簡単でアマゾンGOのアプリをダウンロードしてからクレジットカードを登録すると
2次元バーコードが出てきますので、それを入り口のゲートでかざして入場し欲しいものを手にとって出口を出るだけです。退場してから1分くらいで明細がメールで届きます。

天井のカメラで行動を画像認識しているみたいですが、棚から取った商品を別の人に店内で渡したらどうなのか?カメラの死角をつくって商品を袋に入れたらどうなのか?など興味をつきないですが素晴らしい技術なのは間違いないです。

カメラで買い物の画像認識となると大掛かりですが、入り口で個人認証してセルフレジで精算しなかった人は盗難届けを出すなりブラックリストに載せるなりの対応で充分成り立つのかなと思いました。そうなるとますます監視カメラの需要は伸びますね。

シアトルに来て一番びっくりしたのが高層ビル建設のクレーンの数です。人口70万都市(日本でいえば静岡市)で30以上は稼動していました。アマゾン・グーグル・フェイスブックのオフィス需要がすごいらしいです。

シアトルついでにスタバの1号店とスターバックスリザーブにも行ってました。
写真のようにすごい巨大な焙煎機です。

IMG_0158









4月パフォーマンス  0.46%
年間パフォーマンス  1.44% 

平均取得 年初 4月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 197.03 40% -1% 47%
日本商業開発 1593 1722 1796 13% 4% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1311 27% 13% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 7910 343% 7% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3210 100% 20% 3%
FPG 981 1369 1397 42% 2% 2%
日本管理センター 537 1637 1609 200% -1.7% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 184 33% -4% 0.05%
3%
ドル 112.8 109.2 -3% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER10.8倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
先月よりは円安が進んで円ベースだとプラスです。

■日本商業開発  前期PER16.33倍(109.98) 前期配当利回り3.06%(55)
決算発表が去年は5月10日なので、今年もそろそろですね。

■エムケイシステム 前期PER24.3倍(53.94)前期配当利回り0.83%(11)
ここも決算発表が5月7日なので、GW明けすぐです。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER47.72倍(165.76)
株価はかなり軟調ですが、上期決算の進捗率は売上・経常ともに60%近くと堅調です。

■日本M&Aセンター PER60.82倍(52.78) 配当利回り0.68%(22)
来期予想はいつものようにかなり固いですね。

■FPG    PER12.21倍(EPS114.4) 配当利回り3.52%(49.25)
上期の決算資料見る限り順調です。しかしPER12倍は安いです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER15.54倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.58%(42)
■クルーズ 前々期PER8.02倍(前々期269.05) 前々期配当利回り0.7%(前々期15)
■日本駐車場開発 PER32.62倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)



マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )










マンガーはバフェットほど有名ではないかも知れませんが、バフェットおよびバークシャーへの貢献はあまりにも大きいです。
一番の功績はグレアムの割安株投資に傾注していたバフェットを優良株投資に鞍替えさせたことです。

「適正な価格で売られている偉大な会社は、割安な価格で売られているそこそこの会社よりも優れている」

現金の重要性も何度も何度もバフェット本で学んでいるつもりが、ついつい現金を寝かせているのがもったいないと投資をしてしまいますが、暴落までの忍耐が本当に大事だとあらためて気づかされました。リーマンから10年そろそろ何か来てもおかしくないです。

この本はマンガーですがバフェット本は定期的に読み返さないと本当にだめですね。






3月パフォーマンス ー4.84%
年間パフォーマンス  0.97% 

平均取得 年初 3月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 199.48 42% 0% 50%
日本商業開発 1593 1722 1726 8% 0% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1359 32% 17% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 9010 405% 22% 5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3660 128% 36% 3%
FPG 981 1369 1379 41% 1% 2%
日本管理センター 537 1637 1617 201% -1% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 175 27% -9% 0.1%
0.5%
ドル 112.8 106.25 -6% 0.3%

※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
大型減税効果ではさすがにないでしょうが、決算良くPERは劇的に下がってます。ただこの株はPBRで見てる投資家が多いので1.4倍は適正ですね。
■日本商業開発  前期PER15.69倍(109.98) 前期配当利回り3.18%(55)
前期の上方修正が出ましたね!やっと報われそうです 笑。
■エムケイシステム 前期PER25.19倍(53.94)前期配当利回り0.81%(11)
株式分割に合わせて1円増配しましたね。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER54.35倍(165.76)
絶好調で株価も9000円を突破しました。同業のストライクが少し業績軟調なので競争が激化してるんでしょうね。
■日本M&Aセンター 前期PER76.39倍(47.91) 前期配当利回り0.46%(17)
こちらも株式分割しています。
■FPG    PER12.33倍(EPS114.45) 配当利回り3.49%(49.25)
卓球の張本選手とスポンサー契約したとのことで、どんな効果があるのでしょうか。業績良い企業が増えているので業界的にはかなり追い風かと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER17倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.36%(42)
■クルーズ 前期PER7.98倍(前期269.05) 前期配当利回り0.7%(前期15)
■日本駐車場開発 PER32.8倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)

3月は株価の大幅調整ならびに3月決算の配当落ちも重なってかなり軟調でしたが、気長に眺めていたいと思います。調べたい銘柄もあるのですが、いまいち最近は投資意欲が減退していますので気持ち盛り上がったらまたいろいろ書きたいと思います。



2月パフォーマンス ー2.03%
年間パフォーマンス  3.95% 
  

平均取得 年初 2月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 207.2 48% 4% 50%
日本商業開発 1593 1722 1855 16% 8% 29%
エムケイシステム 2059 2313 2457 19% 6% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 8470 375% 15% 5%
日本M&Aセンター 3216 5370 6960 116% 30% 3%
FPG 981 1369 1412 44% 3% 2%
日本管理センター 537 1637 1780 231% 9% 1%
クルーズ 3525 2480 2147 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 185 34% -4% 0.1%
0.5%
ドル 112.8 107.19 -5% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前々期PER11.5倍 前々期PBR1.5倍
12月決算なので、そろそろですね。暴落時は200ドル割ましたがすぐに戻しましたね。円高なのでその辺がパフォーマンスの足を引っ張ってます。モーニングスターには12月の決算でてますね。
https://www.morningstar.co.jp/frstock_us/stock.html?symbol=BRK.B
大幅増益でPERが11倍にまで下がってます。この株はPBRなので1.5倍は適正ですね。自社株買いのバーを1.2倍から1.4倍まで引き上げているのでそこも安心材料です。
■日本商業開発  PER23.25倍(79.78) 配当利回り2.96%(55)
2000円の壁は厚いですね。
■エムケイシステム PER22.77倍(107.89)配当利回り0.85%(21)
3Qの進捗悪く株価さえませんが、クラウドの流れは間違いなく加速すると思うので気長に待ちます。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER51.09倍(165.76)
株価強いです。落ちてもすぐに戻しますね。
■日本M&Aセンター PER72.63倍(95.83) 配当利回り0.49%(34)
こちらも強いです。中小のM&Aはビズリーチも参入したりとますます活性化しそうです。
■FPG    PER12.33倍(EPS114.45) 配当利回り3.49%(49.25)
直近少し買い増ししました。PERおよび配当利回り見ても割安かと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER17倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.36%(42)
■クルーズ 前期PER7.98倍(前期269.05) 前期配当利回り0.7%(前期15)
■日本駐車場開発 PER32.8倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)
クルーズの暴落がすごいです。売っておいて本当に良かったです。




          前期比   進捗率
売上 120.54億  
0.5%  38%
経常   4.93-79.8%     24%
利益   3.11-93.2%  22%
EPS 78.37円
PER 23.61倍(2月16日終値1851円)

販売用不動産 500億 +184億 前期比+58%  
負債合計   509億 +140億    +38%
販売管理費  22.1億 +2.24億     +11%

決算発表後にサプライズがあったわけでもないのに、上げましたね。
IRでは未発表ですが、多摩ニュータウンの土地を取得したみたいです。
https://www.kensetsunews.com/archives/157483

来期EPS楽観的にみて+30%とすると約100円。
PER20倍とすれば2000円あたりが目標株価ですかね。

第3Qにきて失速しましたね。上方修正どころか通期達成もぎりぎりそうです。
社労夢事業は順調ですが、CUBE事業が相変わらず赤字です。
 

         前年比  進捗率

売上 13.71億 +37%  68%
営利  2.89億 +26%  63%
利益  1.87億 +26%  64%

社労夢事業
売上 9.86億  +18%
営利 3.19億  +31%
CUBE事業
売上  3.86億
営利 
-0.31

暴落相場のたびに現金の威力を再認識しますね。
フル投資だと持ち株も下がっているので現金化しにくいですからね。


今日も下げ凄いですね!絶好の買い場と自分に言い聞かせてます 笑。
新高値更新をした(完全に過去形ですね)FPGを少し買い増ししました。

売上22.83億 -10.7   進捗率26%
営利10.34億 ー19.5      26%
利益 7.21億 -19.8      28%
終値(2月8日)8000円 今期PER48倍(今期EPS165.76)

以前ブログでも書きましたが、やはり買収したレコフの反動が出ましたね。

大手証券会社の営業マンとはIPO株欲しさに何人かお付き合いしていますが、だいたい営業マンが見返りにラップ口座や投資信託を求めてきます。(大手証券会社の口座はこのブログには反映させていません)
そんななかかなり人気の高いIPO株をくれた営業マンに「ラップでも投資信託でも好きなの提案してよ」と言ったときに「そんなお客さんが儲からないの提案しませんよ、勧めたいのがあれば連絡します」と言ってた営業マンから6日に「千歳一隅のチャンスがきました!」とニッケイレバレッジを勧められ7日に売却してたった1日で6%利確しました。
金融の営業マンは基本信用してないだけに、そういう営業マンがいることに少し嬉しかったです。










またも上方修正!本当に強いです。

売上199.63億 +33.1%  進捗率83%
営利103.57億 +35.2%     91%
利益73.32億  +39.3%     95%
終値(2月1日)6790円 PER71倍(EPS95.83)

進捗率見るともう1回(通期で3回)も夢ではないかと。

最近個人的にも7年前くらいに投資していた(僕はかなり小額です)ベンチャーが大手人材情報の会社に買収されたりと、会社名義も入れるとこの1年で3件ほどイグジットしました。これだけ身近でM&Aがあるので、世の中的にはまだまだたくさんあるんでしょうね。

後日談でゴルフの月例で偶然一緒にまわったのがこの大手人材情報会社の役員の方でした。
「最近○○買収されましたよね」「それ俺が担当したんだよ」世間は本当に狭いです。



1月パフォーマンス 6.28%
年間パフォーマンス 6.28% 
  

1月から絶好調なだけに、逆に不安です 苦笑。
現金比率大きく下がったのは運用資金から出金したためで、追加投資はありません。


平均取得 年初 1月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 214.38 53% 8% 50%
日本商業開発 1593 1722 1816 14% 5% 29%
エムケイシステム 2059 2313 2600 26% 12% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 8530 378% 16% 5%
日本M&Aセンター 3216 5370 6500 102% 21% 3%
日本管理センター 537 1637 1753 226% 7% 1%
FPG 471 1369 1660 252% 21% 1%
クルーズ 3525 2480 2653 -25% 7% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 193 40% 1% 0.05%
0.5%
ドル 112.8 108.83 -4% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER28.3倍 前期PBR1.7倍
アマゾン・JPモルガンと従業員向けヘルスケアで合弁会社をつくると報道ありましたね。
米国の大型減税でかなりの恩恵があるとの見方で急騰してますが、どこかで大きな調整あるかと。
足元円高なのでパフォーマンスは悪いですが、海外不動産購入でドルで借りてるので複雑です 苦笑。

■日本商業開発  PER22.76倍(79.78) 配当利回り3.02%(55)
第3Qの決算が2月14日バレンタインデーなので、チョコともども楽しみしたいと思います。リリースで来期の大型案件のがあったのですが、今期の余裕の表れですかね。相変わらず自分の脳天気さにあきれます。

■エムケイシステム PER24倍(107.89)配当利回り0.81%(21)
じりじりまた上げてきましたね。来期予想で見ればPERはまだまだ安いかも知れません。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER51.46倍(165.76)
年初から飛ばしてましたが、第1Qの去年のレコフの大型案件の反動でかなり下げました。
M&A市場は相変わらず絶好調なので、今の持ち株ががっちり握っておきたいと思います。
目標はテンバガーです 笑。

■日本M&Aセンター PER67.83倍(95.83) 配当利回り0.63%(34)
今期2度目の上方修正です。配当も増配のようです。この株については死角は見当たらないです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 前期PER19.15倍(EPS91.52) 前期配当利回り2.11%(37)
じりじり上げてきましたね。管理戸数がかなり鈍化しているのが個人的には気になります。
■FPG    PER14.50倍(EPS114.45) 配当利回り2.96%(49.25)
気がつけば上場来高値更新してますね。昨日の決算受けて暴落してますが、内容見る限り問題ないかと。追加投資を検討中です。
■クルーズ 前期PER9.86倍(前期269.05) 前期配当利回り0.56%(前期15)
■日本駐車場開発 PER34.21倍(EPS5.64) 配当利回り1.93%(3.75)

これだけ株高が継続するのは、何か気持ち悪いです。だいたい○○ショックみたいなのが
1年に1回はあったと思うのですが。企業業績も絶好調なのであまり心配する必要はないのかも知れませんが、浮かれないようにはしたいです。



前から行ってみたかったCESに初めてきました。
写真はパナソニックのブースです。

IMG_0342
車の展示が多く、家電ショーならぬモーターショーのようでした。
車の家電化が加速すると、半導体の需要は凄いことになりそうです。

この時期ラスベガスのホテルはバカ高く、普段は2万円ぐらの客室がこの時期は7万円ぐらになります。あんまり高いのでAIRBで一軒屋を借りました。写真はお借りした家の鍵の写真です。
日本も民泊が解禁されたらこういったキーがかなり売れそうですね。

IMG_0300
せっかくラスベガスに行ったので、ついでにアマゾンに1000億円で買収された靴の通販のザッポスに会社見学をしてきました。
IMG_0332

アマゾンとは全く接点がないそうです。ある意味ベゾスからすると多様性の象徴としてなんですかね。

海外に行く度に日本が遅れていることを痛感します。日本株よりも海外株のほうが超お宝株はたくさん眠ってそうですね。


今年もよろしくお願いします。
毎年恒例の持ち株の高値安値を調べてみました。

バークシャー・ハサウェイ(12月決算)
最安値 最高値 変化率
2016 2 123.55 12 167.25 35%
2017 1 158.61 12 200.50 26%
年始に最安値つけて年末に最高値と理想的な形ですね。
基本老後の資産防衛の意味合い強いので、気長に見守りたいと思います。

※EPSは株価直近の今期予想を入れてます。
日本商業開発(3月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 1 1363 6.69 203.86 4 2239 8.77 255.16 64%
2017 4 1591 19.94 79.78 2 2089 8.19 255.16 31%
今年は振れ幅意外と小さかったですね。あの驚愕の決算前に最安値をつけているので、投資家は警戒してたということですね。決算前に買った自分の愚かさをあらためて認識しました 苦笑。

M&Aキャピタルパートナーズ(9月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 1448 23.63 61.26 12 3070 34.14 89.93 112%
2017 1 3075 34.19 89.93 10 7950 47.96 165.76 159%
バークシャーと同じく年始に最安値で年末にかけて最高値と理想的です。PER的にもM&Aセンターとの比較でみると適正ですね。

日本M&Aセンター
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 2150 38.92 55.24 6 3565 52.93 67.35 66%
2017 1 3185 47.29 67.35 10 5740 67.83 84.62 80%
最高値の67倍はちょっと行き過ぎですね。

エムケイシステム(3月決算)
最安値 PER EPS 最高値 PER EPS 変化率
2016 2 1029 13.57 75.80 1 2110 27.84 75.80 105%
2017 4 1490 13.81 107.89 12 2569 23.81 107.89 72%
すぽさんは割安と評価してますね。来期決算予想によってはPER30倍以上も確かにありえますね。第3Qの決算を見て追加投資を検討してみようと思います。

今年は大きな調整あるかも知れません。
新銘柄の発掘も2つくらいはしたいですね。

今年もよろしくお願いします。



12月パフォーマンス     前月比3.14%(前月2.11%)
2017年パフォーマンス 
8.59%(2016年11.37%

この絶好調の相場でお恥ずかしい限りです。前半の数字を考えれば良しとしないといけないですね。
超大型株のバークシャーに救われました。このブログを始めて3年連続で10%前後と、今さらですがバフェットの長期での20%の偉大さが身にしみます。

平均取得 年初 12月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 163 199.12 42% 22% 47%
日本商業開発 1593 2004 1722 8% -14% 27%
エムケイシステム 2059 2313 12% 9%
M&Aキャピタル 1785 3200 7370 313% 130% 4%
日本M&Aセンター 3216 3250 5370 67% 65% 2%
日本管理センター 537 1301 1637 205% 26% 0.9%
FPG 471 1009 1369 191% 36% 0.8%
クルーズ 3525 2749 2480 -30% -10% 0.2%
日本駐車場開発 138 166 192 39% 16% 0.1%
8.7%
ドル 116.72 112.8 -3% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。
■バークシャー・ハサウェイ    前期PER26.4倍 前期PBR1.6倍
今年はこの超大型株に救われました。本来はディフェンシブの意味で保有してましたが、そのあたりがバブルの様相なのかも知れません。

■日本商業開発  PER21.58倍(79.78) 配当利回り3.2%(55)
年初来-14%では 泣。まさかの大幅減益予想ではありましたが、冷静に考えれば予期できていたでしょう。
経験値を上げてもらったという意味では感謝かと 苦笑。来年5月の決算発表が来期の利回りのひとつの大きな山場ですね。

■エムケイシステム PER21.44倍(107.89)配当利回り0.91%(21)
今期一番新規で投資した銘柄です。買っても買っても下がるので、本来であれば仕込み中の下落が大歓迎のはずですがその辺がメンタル含めまだまだですね。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER44.46倍(165.76)
今期2.3倍と一番のパフォーマンスでした。持ち株比率低いので貢献度は小さいですが、テンバガー狙えそうなのでしっかり持ち続けようと思います。

■日本M&Aセンター PER63.46倍(84.62) 配当利回り0.63%(34)
M&Aキャピタルと株価はいい勝負でしたが、ここにきて差がついてきました。M&A業界の未来は明るいので、この2銘柄の株価のデッドレースを来年も見守っていければと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター PER17.88倍(EPS91.52) 配当利回り2.26%(37)
■FPG    PER11.96倍(EPS114.45) 配当利回り3.6%(49.25)
■クルーズ 前期PER9.21倍(前期269.05) 前期配当利回り0.6%(前期15)
■日本駐車場開発 PER34.04倍(EPS5.64) 配当利回り1.95%(3.75)
2014年に投資した銘柄が来年末で5年満期です。売らなくてはいけないのかと思って調べてみたら、口座変更できるみたいで移した時の時価が取得価格になるようです。
自分のメモリーとしてNISAで購入した株は、口座変更後もよっぽど業績悪くない限りは保有し続けようと思います。





↑このページのトップヘ