しんちゃんの投資備忘録

投資が何よりも大好きです。投資対象は上場株式、不動産(国内・海外)、未公開株、クラウドファウンディング、中古商品などなど。 投資に関しての雑感、情報を中心に日々興味あることも合わせて書いていこうと思ってます。

          前期比   進捗率
売上 176.35億 +408
%  54%
経常  21.56億 +683%     66%
利益  15.33億 +734  71%
EPS 120.63円
PER 14.88倍(8月13日終値1796円)

販売用不動産 388億 ー22億  
負債合計   397億 ー13億  

超絶決算出ましたね。第4Qの地主リートの販売余力残しての決算だけに、どこまで上方修正するのか
期待大だっただけに (泣)
昨日は一日外出で、終値みたときは目を疑いました (笑)
2000円は一瞬いったんですね。
トルコショックにしては下落幅大きいので、売り方が強いんでしょうね。

この株は本当に楽しませてくれますね。


 

          前年比  進捗率
売上  4.15億 +5.1%  18%
営利  0.08億 -50.1%  2%
利益 -0.56億 
株価(8月9日)675円 PER17倍(EPS39.05)     


社労夢事業
売上 3.50億  +10%
営利 0.69億  + 8%
CUBE事業
売上  0.65億  
-17
営利 
-0.61億 前年-0.47

第1Qの決算を受けて、絶賛暴落中です 苦笑。
バフェット、イーロンマスクともに四半期決算による短期志向が、経営に悪い影響を与えると
いっていますが、すごく共感します。
この銘柄も進捗率が悪いだけでこんなに下がるので、経営者としてはつらいところです。

BtoBクラウドサービスは、売上の鈍化が見られない限り持っていれば報われると考えてます。




売上 164.6億 前年比  ー4.0% 進捗率69%
営利     97.0億       ー14.4%         65%
利益     65.7億          ー18.5%           63%
本日8月3日 終値1168円
PER倍10.21(今期EPS114.4円)
配当利回り4.2%(今期配当金49.25円) 

PER、配当利回りともにかなり割安だと思うのですが、株価はずっと軟調です。
クロスセル商品である保険、不動産、M&Aがどこまでスケールするかで、評価大きく変わりそうですね。

昨日から札幌に来てますが、涼しくていいですね。
夏休みだからでしょうが、繁華街はすごい人です。

売上59.64億 -8.2%  進捗率22%
営利25.81億 -28.7%    20%
利益20.40億 -24.0%    24%
終値(8月2日)2996円 PER56倍(EPS52.78)

上期はもともとの発表通り前年割れでした。
思った以上に悪かったのか、株価かなり軟調です。それでもPER56倍なので相変わらず強いですが。

パフォーマンスがさえないと、なかなか元気でないですね。
バフェットのように絶好の買い場と思えるように、精進しないとですね。

7月パフォーマンス   2.29%
年間パフォーマンス   -0.73% 

年初来が2銘柄以外全てマイナスという、かなり最悪のポートフォリオとなってしまいました。
かなり自信喪失です 苦笑。

平均取得 年初 7月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 197.87 41% -1% 49%
日本商業開発 1593 1722 1854 16% 8% 29%
エムケイシステム 1030 1157 810 -21% -30% 7%
M&Aキャピタル 1785 7370 7050 295% -4% 4%
日本M&Aセンター 1608 2685 2976 85% 11% 3%
FPG 981 1369 1354 38% -1% 2%
日本管理センター 537 1637 1333 148% -19% 1%
クルーズ 3525 2480 2059 -42% -17% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 177 28% -8% 0.1%
5%
ドル 112.8 111.16 -1% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER12.4倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
株主還元の思惑でやっと年初ぐらいに戻しました。アナリストレポートなどを見ると割安との判断が散見されるので、期待して見守りたいです。

■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り2.96%(55)
年初来8%なのでけっしていい数字ではないですが、マイナスがオンパレードのなか救われました。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER42倍(165.76)
決算発表を受けて大暴落ですね。M&Aセンターも前年割れだったので、その影響ももろに受けた感じです。
PERで見ると今が適正かと。

■エムケイシステム PER20.7倍(39.05)前期配当利回り0.99%(8)
少し戻しましたね。1000円までは道のり長そうですね。M&A(売り手として)を期待したいところです。

■日本M&Aセンター PER56倍(52.78) 配当利回り0.73%(22)
こちらも決算受けてかなり下がりました。それでもPER56倍なのでまだまだかと。スモールM&A市場は間違いなくこれからの市場なので、気長に持っていたいと思います。

■FPG    PER11.8倍(EPS114.4) 配当利回り3.6%(49.25)
こちらも決算はサプライズなく、当面の株価はあまり期待できないです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER12,7倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.15%(42)
■クルーズ 前期PER23倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER31倍(EPS5.64) 配当利回り2.1%(3.75)

どの銘柄も買い増ししたいぐらい、底値圏にあると思ってます。
ただPFにIT銘柄がエムケイシステムしかないので、クラウド関連の銘柄を追加したいですね。


売上63.67億 -4.2   進捗率 73%
営利27.42億 -10.8      71%
利益18.78億 -10.5      73%
終値(7月27日)9640円 今期PER58倍(今期EPS165.76)

台風で今日は一日自宅待機です。
M&Aキャピタルは業績は本当に安定してますね。



6月パフォーマンス  -2.29%
年間パフォーマンス   -2.95% 

日本商業開発を少しだけ売却しました。その日本商業開発の配当金で現金比率が少し
上がりました。

平均取得 年初 6月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 186.65 33% -6% 47%
日本商業開発 1593 1722 1833 15% 6% 30%
M&Aキャピタル 1785 7370 9890 454% 34% 5.9%
エムケイシステム 1030 1157 691 -33% -40% 5.7%
日本M&Aセンター 1608 2685 3215 100% 20% 2.9%
FPG 981 1369 1429 46% 4% 2%
日本管理センター 537 1637 1305 143% -20% 0.8%
クルーズ 3525 2480 2039 -42% -18% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 190 38% -1% 0.1%
4.8%
ドル 112.8 110.76 -2% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.6倍(EPS18.22)前期PBR1.3倍
自社株買い水準のPBR1.2倍に近づいています。

■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り3%(55)
じりじり2000円近くまで上げたのですが、そこから急落してしまいました。
なかなか厚い壁ですね。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER59倍(165.76)
全体の相場に引っ張られてか、かなり下げましたが調整局面かと。

■エムケイシステム PER17.7倍(39.05)前期配当利回り1.15%(8)
契約不備によるペナルティで大きな損失が出て、株価暴落です。PER17倍なのでけしてまだまだ予断許さないですが。このペナルティがどんな影響があるので、四半期決算で見ていくしかないですね。
※追記 6月30日の下方修正のIRを見逃してましたので、修正させていただきました。なぜか今日は大幅上げでスタートしてます。

■日本M&Aセンター PER61倍(52.78) 配当利回り0.68%(22)
M&Aキャピタル同様調整局面ですね。M&A市場はまだまだ大きくなりますね。

■FPG    PER12.5倍(EPS114.4) 配当利回り3.4%(49.25)
なかなか株価は上がってこないですが、安心感はあります。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER12倍(EPS104.78) 今期配当利回り3.2%(42)
■クルーズ 前期PER23倍(前期8.78) 
■日本駐車場開発 PER33倍(EPS5.64) 配当利回り2%(3.75)





メルカリ噴きましたね。
公募でお持ちの方おめでとうございます。

大手証券会社を辞めてシンガポールでAI×ヘッジファンドを立ち上げた友人と数年ぶりに会って聞いた話では大手ヘッジファンドで成績がいいのは、ほぼほぼAIで運用しているファンドだそうです。
友人は為替トレーダーですが、数年前から仲間うちでなかなか勝てないのはAIの影響だと話題になってたそうです。
株式トレーダーがゴールドマンで600人から2人に減ったというニュースもありました。
https://gigazine.net/news/20170208-goldman-sachs-automation/
金融こそ膨大なデータを読み解くのでAIとの相性は抜群みたいです。

そんなときに大手証券会社の営業マンからこんなファンドの売り込みがありました。
GSグローバル・ビッグデータ投資戦略
https://fund2.smbcnikko.co.jp/smbc_nikko_fund/qsearch.exe?F=detail_kokunai1&KEY1=35312172
ファンドの規模が大きいため管理報酬大きくて、通常のファンドでは高く買えないデータを買えるのが強みだそうです。
クレジットカードのデータ(どこの店でどのくらい売れたか)も米国では売られているそうで、そういったデータを購入して運用しているとのこと。

これが本当だとすると、BtoC関連の銘柄は確実にAIにやられますね 笑。
パフォーマンスも悪くないようです。

チャート画像

銘柄発掘を楽しみとしている身としては、AIごときに負けたくないですね 笑。







5月パフォーマンス  -2.09%
年間パフォーマンス  -0.68% 

週末の出張でパフォーマンスの計算が抜けてました。
物忘れ最近激しいので、年ですね。

平均取得 年初 5月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 191.53 37% -4% 47%
日本商業開発 1593 1722 1812 14% 5% 29%
エムケイシステム 1030 1157 971 -6% -16% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 10600 494% 44% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3580 123% 33% 3%
FPG 981 1369 1461 49% 7% 2%
日本管理センター 537 1637 1475 175% -10% 1%
クルーズ 3525 2480 1951 -45% -21% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 183 33% -5% 0.1%
3%
ドル 112.8 108.8 -4% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11.9倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
今回のパフォーマンスのA級戦犯ですね 笑。最近またバフェット本をいろいろ読み漁ってます。全体に惑わされず個別株にフォーカスすることあらためて気づきました。
■日本商業開発  PER15倍(120.91) 配当利回り3%(55)
6月に入って上げてきました。決算の伸びを見ると少し持高減らそうかと。
■エムケイシステム PER20倍(50.67)前期配当利回り1.1%(11)
決算発表で大分下げましたね。決算発表を見る限り問題ないかと。
https://logmi.jp/288196
ここで買い増しできるぐらいじゃないと、持ってる意味ないかも知れません。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER64倍(165.76)
買値から5倍まで来ました。M&Aはまだまだこれからの市場だと思うので、久しぶりのテンバガー株として期待して持ってようと思います。
■日本M&Aセンター PER68倍(52.78) 配当利回り0.6%(22)
買値からここも2倍です。高PERでも高いパフォーマンスが出るいい見本かと。あまり資金を必要としないビジネスなので、配当性向を上げて欲しいですね。
■FPG    PER12.7倍(EPS114.4) 配当利回り3.37%(49.25)
じりじり上げて来ましたね。PER・配当利回りともに割安なので、下値は固いかと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER14倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.8%(42)
管理戸数の伸びを見ると厳しいですね。スルガ銀行問題はかなり根深く、地方の一棟ものはかなり大きな打撃を受けると思います。
■クルーズ 前期PER222倍(前期8.78) 
気持ちいいくらい下げますね。配当も意味ない(少なくて)ということでなくなりました。
https://logmi.jp/289325
説明会見ると引き込まれるんですよね。売上が大きく伸張したら、再検討ですね。
■日本駐車場開発 PER32倍(EPS5.64) 配当利回り2%(3.75)




期待が大きいだけに、来期予想はがっがりです 笑。
有望な銘柄が見つかった段階で少し調整しようかと。

売上312.60億  +17.5%

経常 30.44億  -40.2%(不動産は金利負担大きいので経常を採用)
利益 19.58億     -69.6%
粗利 68.58億     -11.05%
粗利率 21.9%  前年28.9%
販売在庫415億   前年316億 99億増加
ROE     10.4 %     前年44%
EPS 109.61円    -70.1%
配当金55円    前年55円
配当性向50%   前年15% 


今期予想
売上325.0億 +4.0%
経常 32.4億 +6.4%
利益 21.6億 +10.3%
終値1811円(5月11日)(去年5月11日1622円) 
時価総額323億(去年289億)
今期EPS120.91円
今期PER15倍
配当金55円
配当利回り3.03% 
配当性向 45.5%

PER,配当利回りで見ると今の株価が適正ですね。




今年唯一買い増したFPG、あらためてチャート見るとPER13倍弱で2015年の急騰時と同じぐらいなので成長銘柄の強さですね。

保険会社の友人から「全額損金の復活で祭りが来てる」といってたので、多少恩恵あるかも知れません。これだけ景気がいいと節税ニーズは根強いですね。

売上 110.2億 前年比 
 
9.1% 進捗率46%
営利     65.5億       ー20.7%         44%
利益     43.5億          ー25.5%           42%
本日5月11日 終値1458円
PER倍12.74(今期EPS114.4円)
配当利回り3.3%(今期配当金49.25円) 

チャート画像

ひどい決算に発表翌日はストップ安つけましたね。
M&Aした会社ののれんの償却がその事業の利益でまかなえないところを見ると、割高でつかんでしまったようです。
幅広い分野でM&Aをしている小型株は今後かなり注意が必要だと思います。

2017年3月決算
売上 18.87億  +17.9%
営利 4.17億          +0.6%
利益 2.76億   +6.4%
粗利 12.37億        +20%
粗利率 65%
ROE   21.7 %    
EPS    50.89円
配当金 11円     
配当性向21.6%  


今期予想
売上 23.18億   +22.8%
営利 4.31億    +3.3%
利益 2.75億  -0.4%
EPS    50.67円 -0.4%
配当金        11円  +0%
配当性向 21.7%(21.6%)


終値   1114円(5月9日)
時価総額 60.47億
今期PER 21.99倍
配当利回り  0.98% 

毎度の安定した決算に、固い来期予想です。

売上246.25億 +29%

営利116.05億 +28%
利益 81.46億 +32%
粗利154.95億 +28%
粗利率 63%  前年63%
ROE    42.8%   前年37.6%

今期予想
売上267億 +8%
営利125億 +7%
利益 84億 +4%
終値(5月8日)3310円 (去年5月2日1955円)
時価総額5421億
今期一株あたり利益52.78円 
今期PER63倍
配当金22円
配当利回り0.66% 
配当性向41%

ネットマッチングの「&Biz」を分社したのは、個人的には大正解かと。今後の数字が楽しみです。


GW直後に福岡出張に来てます。
IMG_0211
天神駅すぐそばの小学校跡地ですが、リッツカールトンができるそうです。

売上49.00億 +0.7   進捗率56%

営利23.02億 ー1.2      59%
利益16.00億 +2.7      62%
終値(5月7日)8970円 今期PER54倍(今期EPS165.76)

進捗率見る限り上方修正は必至ですね 笑。
チャート画像

株価の乱高下が凄いですね。
エンジャパン、ビズリーチなどなど新規参入が多く、まだまだ市場が広がりそうですね。




たまたま本屋さんで見つけて、いつか行ってみたいと思ってたところに
友人がポートランドで不動産開発をしているというので、頼み込んで行ってきました。



友人のご縁で著者の山崎さんにもお会いすることができました。

一番びっくりしたのが、エースホテルです。
米英に約9箇所展開しているリノベーションホテルで、一階のラウンジを旅行者の溜まり場にした走りだそうです。テイクアンドギブニーズの渋谷のトランクホテルはエースホテルのコンセプトだそうです。

IMG_0057 (1)

何にびっくりしたかというと、共同トイレ、共同シャワーで値段が2万円以上でかつ予約困難という僕の感覚ではありえない値段です(ただ海外行くたびに日本のホテル代は安いと感じます)。部屋もけっして広くないですしそこまでおしゃれとも思えず 苦笑。
日本にもNTT都市開発と組んで京都の進出予定のようです。
https://www.ryutsuu.biz/store/k040624.html

ポートランドはシアトルに近いこともあり、テック系企業が多く進出しています。
テック系人材のための賃貸アパート(日本でいうマンション)も見学してきました。
共同施設がポイントみたいで、24時間ジムはあたり前で仕事もできて(テック系は自宅作業も多い)パーティーもできるかっこいルームが高稼働のポイントだそうです。定期的にパーティーをすることで住居の友人も来てインスタなどでアップすることで、また住人が増えるようです。

IMG_0118 (1)


ポートランドが秀逸なのは、土地の利用制限を厳しくしていて居住エリアがコンパクトにまとまっていることで賑わいを生み行政コストを適正化していることだと思います。日本のように住居が点在していると電気・水道などのインフラコストがかなりかかります。
以前財政破綻した夕張市長が町をコンパクトにするために移住を促していましたが、なかなか離れたがらない住人とのやりとりが以前テレビで放送していましたが、人口減少社会ではインフラ維持コストの削減はまったなしかと。

米国の好景気はITで支えられていると感じた米国出張でした。














ブログも2015年5月のGWに始めて丸3年めとなりました。
最近はなかなか更新できていませんが、4年目も何卒よろしくお願いします。

先日アマゾン本社1階のアマゾンGOを初体験してきました。
IMG_0196

買い物は案外簡単でアマゾンGOのアプリをダウンロードしてからクレジットカードを登録すると
2次元バーコードが出てきますので、それを入り口のゲートでかざして入場し欲しいものを手にとって出口を出るだけです。退場してから1分くらいで明細がメールで届きます。

天井のカメラで行動を画像認識しているみたいですが、棚から取った商品を別の人に店内で渡したらどうなのか?カメラの死角をつくって商品を袋に入れたらどうなのか?など興味をつきないですが素晴らしい技術なのは間違いないです。

カメラで買い物の画像認識となると大掛かりですが、入り口で個人認証してセルフレジで精算しなかった人は盗難届けを出すなりブラックリストに載せるなりの対応で充分成り立つのかなと思いました。そうなるとますます監視カメラの需要は伸びますね。

シアトルに来て一番びっくりしたのが高層ビル建設のクレーンの数です。人口70万都市(日本でいえば静岡市)で30以上は稼動していました。アマゾン・グーグル・フェイスブックのオフィス需要がすごいらしいです。

シアトルついでにスタバの1号店とスターバックスリザーブにも行ってました。
写真のようにすごい巨大な焙煎機です。

IMG_0158









4月パフォーマンス  0.46%
年間パフォーマンス  1.44% 

平均取得 年初 4月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 197.03 40% -1% 47%
日本商業開発 1593 1722 1796 13% 4% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1311 27% 13% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 7910 343% 7% 4.5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3210 100% 20% 3%
FPG 981 1369 1397 42% 2% 2%
日本管理センター 537 1637 1609 200% -1.7% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 184 33% -4% 0.05%
3%
ドル 112.8 109.2 -3% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER10.8倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
先月よりは円安が進んで円ベースだとプラスです。

■日本商業開発  前期PER16.33倍(109.98) 前期配当利回り3.06%(55)
決算発表が去年は5月10日なので、今年もそろそろですね。

■エムケイシステム 前期PER24.3倍(53.94)前期配当利回り0.83%(11)
ここも決算発表が5月7日なので、GW明けすぐです。

■M&Aキャピタルパートナーズ PER47.72倍(165.76)
株価はかなり軟調ですが、上期決算の進捗率は売上・経常ともに60%近くと堅調です。

■日本M&Aセンター PER60.82倍(52.78) 配当利回り0.68%(22)
来期予想はいつものようにかなり固いですね。

■FPG    PER12.21倍(EPS114.4) 配当利回り3.52%(49.25)
上期の決算資料見る限り順調です。しかしPER12倍は安いです。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER15.54倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.58%(42)
■クルーズ 前々期PER8.02倍(前々期269.05) 前々期配当利回り0.7%(前々期15)
■日本駐車場開発 PER32.62倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)



マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )










マンガーはバフェットほど有名ではないかも知れませんが、バフェットおよびバークシャーへの貢献はあまりにも大きいです。
一番の功績はグレアムの割安株投資に傾注していたバフェットを優良株投資に鞍替えさせたことです。

「適正な価格で売られている偉大な会社は、割安な価格で売られているそこそこの会社よりも優れている」

現金の重要性も何度も何度もバフェット本で学んでいるつもりが、ついつい現金を寝かせているのがもったいないと投資をしてしまいますが、暴落までの忍耐が本当に大事だとあらためて気づかされました。リーマンから10年そろそろ何か来てもおかしくないです。

この本はマンガーですがバフェット本は定期的に読み返さないと本当にだめですね。






3月パフォーマンス ー4.84%
年間パフォーマンス  0.97% 

平均取得 年初 3月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 199.48 42% 0% 50%
日本商業開発 1593 1722 1726 8% 0% 29%
エムケイシステム 1030 1157 1359 32% 17% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 9010 405% 22% 5%
日本M&Aセンター 1608 2685 3660 128% 36% 3%
FPG 981 1369 1379 41% 1% 2%
日本管理センター 537 1637 1617 201% -1% 1%
クルーズ 3525 2480 2159 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 175 27% -9% 0.1%
0.5%
ドル 112.8 106.25 -6% 0.3%

※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前期PER11倍(EPS18.22)前期PBR1.4倍
大型減税効果ではさすがにないでしょうが、決算良くPERは劇的に下がってます。ただこの株はPBRで見てる投資家が多いので1.4倍は適正ですね。
■日本商業開発  前期PER15.69倍(109.98) 前期配当利回り3.18%(55)
前期の上方修正が出ましたね!やっと報われそうです 笑。
■エムケイシステム 前期PER25.19倍(53.94)前期配当利回り0.81%(11)
株式分割に合わせて1円増配しましたね。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER54.35倍(165.76)
絶好調で株価も9000円を突破しました。同業のストライクが少し業績軟調なので競争が激化してるんでしょうね。
■日本M&Aセンター 前期PER76.39倍(47.91) 前期配当利回り0.46%(17)
こちらも株式分割しています。
■FPG    PER12.33倍(EPS114.45) 配当利回り3.49%(49.25)
卓球の張本選手とスポンサー契約したとのことで、どんな効果があるのでしょうか。業績良い企業が増えているので業界的にはかなり追い風かと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER17倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.36%(42)
■クルーズ 前期PER7.98倍(前期269.05) 前期配当利回り0.7%(前期15)
■日本駐車場開発 PER32.8倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)

3月は株価の大幅調整ならびに3月決算の配当落ちも重なってかなり軟調でしたが、気長に眺めていたいと思います。調べたい銘柄もあるのですが、いまいち最近は投資意欲が減退していますので気持ち盛り上がったらまたいろいろ書きたいと思います。



2月パフォーマンス ー2.03%
年間パフォーマンス  3.95% 
  

平均取得 年初 2月末 取得来 年初来 比率
バークシャー・ハサウェイ 140.29 199.06 207.2 48% 4% 50%
日本商業開発 1593 1722 1855 16% 8% 29%
エムケイシステム 2059 2313 2457 19% 6% 10%
M&Aキャピタル 1785 7370 8470 375% 15% 5%
日本M&Aセンター 3216 5370 6960 116% 30% 3%
FPG 981 1369 1412 44% 3% 2%
日本管理センター 537 1637 1780 231% 9% 1%
クルーズ 3525 2480 2147 -39% -13% 0.2%
日本駐車場開発 138 192 185 34% -4% 0.1%
0.5%
ドル 112.8 107.19 -5% 0.3%
※米国株はパフォーマンスは円計算ですが、騰落率はドルベースで計算してます。

■バークシャー・ハサウェイ    前々期PER11.5倍 前々期PBR1.5倍
12月決算なので、そろそろですね。暴落時は200ドル割ましたがすぐに戻しましたね。円高なのでその辺がパフォーマンスの足を引っ張ってます。モーニングスターには12月の決算でてますね。
https://www.morningstar.co.jp/frstock_us/stock.html?symbol=BRK.B
大幅増益でPERが11倍にまで下がってます。この株はPBRなので1.5倍は適正ですね。自社株買いのバーを1.2倍から1.4倍まで引き上げているのでそこも安心材料です。
■日本商業開発  PER23.25倍(79.78) 配当利回り2.96%(55)
2000円の壁は厚いですね。
■エムケイシステム PER22.77倍(107.89)配当利回り0.85%(21)
3Qの進捗悪く株価さえませんが、クラウドの流れは間違いなく加速すると思うので気長に待ちます。
■M&Aキャピタルパートナーズ PER51.09倍(165.76)
株価強いです。落ちてもすぐに戻しますね。
■日本M&Aセンター PER72.63倍(95.83) 配当利回り0.49%(34)
こちらも強いです。中小のM&Aはビズリーチも参入したりとますます活性化しそうです。
■FPG    PER12.33倍(EPS114.45) 配当利回り3.49%(49.25)
直近少し買い増ししました。PERおよび配当利回り見ても割安かと。

下記4銘柄はNISA枠でのみの保有です。
■日本管理
センター 今期PER17倍(EPS104.78) 今期配当利回り2.36%(42)
■クルーズ 前期PER7.98倍(前期269.05) 前期配当利回り0.7%(前期15)
■日本駐車場開発 PER32.8倍(EPS5.64) 配当利回り2.03%(3.75)
クルーズの暴落がすごいです。売っておいて本当に良かったです。




↑このページのトップヘ